蓮沼ウォーターガーデン2019混雑状況と駐車場は?日陰の場所も

こんにちは、Saraです。

いよいよ夏がやってきました。

夏と言えば、プールの季節ですよね!!

海も良いですが、海とはまた違った楽しさがプールにはあると思うんです。

ウォータースライダーとか、流れるプールとか、海にはないアトラクションがプールにはたくさんあって、子供から大人まで皆んなが楽しめますよね!!

夏の屋外プール施設は、私が子供の頃に比べて、かなり混雑するようになったと思います。

なぜでしょう…理由はわかりませんが、昔ほど遊ぶ場所が少なくなったのか…おそらく例年のうだるような暑さも理由の1つですよね。

プールに行くからには、混雑状況や駐車場をチェックしてから行きたいものですよね。

なんなら、日陰の場所も確保したい。

ということで、今回は蓮沼ウォーターガーデン2019混雑状況と駐車場は?日陰の場所も

についてご紹介しますね。


蓮沼ウォーターガーデン2019詳細

蓮沼ウォーターガーデン2019の営業時間など詳細は以下のとおりです。

《蓮沼ウォーターガーデン2019詳細》

  • 営業期間:7月6日(土)〜9月16日(月・祝)
  • 【休園日】7月8日〜12日、16日〜19日、9月平日
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 場所:〒289-1803千葉県山武市蓮沼ホ368-1


ここ蓮沼ウォーターガーデンに行くならば、園内で一番の人気アトラクションであろう

スプラッシュシェイカー」に乗ることをおすすめします!!

もし、絶叫系乗り物が苦手でなければ笑

大好きな方なら、是非乗るべき!なんですよ。

こちらが、その画像です。


私自身、富士急とかもう大好きなので、この乗り物大好きです!

他にも様々な乗り物があったり、子供用施設も充実してるので、

1日存分に満喫出来ますね!!

蓮沼ウォーターガーデン2019混雑状況

では、混雑状況はどうなんでしょうか。


まず、土日と三連休、そしてお盆期間中は鬼のように混むこと覚悟です。

園内の人気スライダーも過去には1時間待ちやそれ以上になったこともあるようです…。

炎天下の中1時間待ちって、かなり辛いですよね…。

土日と三連休、お盆期間中以外の営業期間中も夏休みなので、基本おそらく常に混雑してると予想します。

ただ、そんな中でも比較的混雑を避けれるのは、

平日ですね。

後は、その日の天候を見て、少し雲行きがあやしい日なんかは空いてることもあるようです。

ただ、この場合は本当に雨が降ってきてしまったらだめなので、ある意味賭けにはなりますね。

今年の梅雨明けがいつ頃になるかわかりませんが、

梅雨明け前も空いているかも?しれませんね。

寒い中入ることになるかもしれませんが、そこを我慢できるのであれば、混雑回避出来る可能性はありそうです。


駐車場は?

駐車場情報は、公式にはまだ公表はされていませんが、おそらく昨年と同様になると考えられますので、昨年の情報で説明していきますね。

蓮沼ウォーターガーデンの駐車場は、

第一駐車場第二駐車場に分かれています。

料金は600円です。

この第一、第二駐車場ともに、プールから若干離れていて、約5分前後歩く必要があります。

一方、蓮沼ウォーターガーデンの駐車場はこの2つなんですが、この他に、

周辺の民家の人が近隣の空き地を使って、民間駐車場として貸し出しています

こちらの駐車場の料金は、500円であったり、繁忙期には1,000円だったり、時期や場所によって値段も様々です。

こちらの民間駐車場に停めるのも良いですね。

ただ、値段やプールからの近さなどに注意して、自分の希望の値段と場所の駐車場に停めるのが良いかもしれません。

蓮沼ウォーターガーデンの駐車場は、600円で、約5分前後歩くことを念頭に、

もしより近い駐車場に停めたいのであれば、プール入り口から近い民間駐車場へ、少し遠くても安い駐車場を求めるのであれば、少し離れて安い民間駐車場へなど、実際に行ってみて決めてみても良いかもしれませんね。

1つ注意点として、特に混雑する日には、

駐車場も、午前中には満車になってしまう可能性があります。

混雑回避するには、午前中の開園前9時前に到着、開園と同時に入るくらいに行くのが良いでしょう。


日陰の場所は?

日陰の場所はあるのでしょうか。

園内には、屋根の付いた場所がいくつか設けられています

この屋根の下にシートを引くか、テントを張れればベストですね!!

蓮沼ウォーターガーデンは、簡易テントの持ち込みは可能となっています。

照り返しもかなりありますし、日差しも強いので、プールであっても熱中症になってしまう危険があります。

ですので、簡易テントを持って行った方が良いでしょう

そして、この屋根付きの日陰の場所、もしここを確保したいのであれば、

開園前から並び、開園とともに入園するくらいでないとまず取ることはできません。

開園と同時に即埋まってしまう可能性が高く、競争率の高い場所です。

もしこの日陰の場所が取れなかった場合は、芝生エリアが多く設けられていて、多くのテントを張ることができますので、木陰なんかを狙ってみても良いですね。

ただしこちらも競争率高いです(笑)

以上、混雑状況・駐車場・日陰の場所を説明しましたが、結論としては、とにかく混雑するので、

開園前に到着し、開園と同時に入園することがベストではないでしょうか。

まとめ

今回は、蓮沼ウォーターガーデン2019混雑状況と駐車場は?日陰の場所も

についてご紹介しました。

とにかく混雑しそうですね~今年の夏も暑そうですし。一度はプールで思いっきり遊びたいですし、混雑覚悟で行くしかなさそうですね。

私もスプラッシュシェイカーに乗りに行きたいな~なんて考えています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA