幸手曼珠沙華まつり2019の開花状況や見頃は?混雑状況や駐車場も

こんにちは、Saraです。

花が一面に広がる景色は、本当に素敵ですよね。

どんな時でも癒しをくれます。

今年も開催される『幸手曼珠沙華まつり2019』では、なんと約500万本もの曼珠沙華が植えられているので、見頃時には、それは見事な真っ赤な絨毯が広がります。

訪れるからには、開花状況などチェックしておきたいですよね。

混雑状況や駐車場についても合わせて調査しましたので、参考にしてみてください!

題して、幸手曼珠沙華まつり2019の開花状況や見頃は?混雑状況や駐車場も
です。

それでは早速どうぞー!!

幸手曼珠沙華まつり2019|概要

まず初めに『幸手曼珠沙華まつり2019』について、少しご説明していきますね。


開催期間

2019年9月14日(土)〜10月6日(日)
※開花の状況により変更あり


開催場所

県営権現堂公園(幸手市権現堂堤)

住所

〒340-0103 埼玉県幸手市大字内国府間887 3



こちらの開催場所でもある県営権現堂公園では、1年中綺麗なお花が観れます。

春に咲く桜は関東でも有名ですが、それ以外でも6月には紫陽花、夏はコスモスや向日葵、1月には水仙と四季折々の花々が鑑賞できるんですよ。

当イベントの曼珠沙華は、彼岸花として知られているお花で、こちらの公園内では平成12年から植栽が始まり、今では約500万本もの曼珠沙華を見ることが出来るんですね。

お花の色は、赤色が一般的です。

当イベントでも真っ赤な曼珠沙華が咲き、あたり一面赤赤赤。

ただ、白い曼珠沙華も混ざっているようですので、白い曼珠沙華を探して見つけるのも楽しそうですね。

それはそれは素敵な景色が広がっています。

見頃や開花状況は?

公式サイトに載っている見頃は、9月中旬から10月初旬となっていますが、具体的にはいつごろなんでしょうか。

以下、過去開催時の開花状況をまとめてみました。


2018年9月21日
真っ赤に染まっていて満開。見頃です。

2017年9月15日
まだ咲いていない花も多いです。

2017年9月22日
満開です。

2016年9月16日
まだあまり咲いていないです。

2016年10月5日
もうしおれ始めています。

例年から推測すると、

イベント開催初日9月14日あたりはまだ咲いている花は少なく、9月20日~25日頃に見頃となる可能性が高いと予測します。

開催期間は10月上旬までとなっていますが、もしかしたら9月中に訪れることを考えていた方が良いかもしれませんね。

もちろん、天候にも左右されるのであくまで予想となりますので、参考にしてみて下さいね。

駐車場は?

駐車場についてみていきましょう。


収容台数:普通車約400台
駐車料金:無料
利用時間:9月→8時30分~19時 10月→ 8時30分~17時

幸手市北公民館の反対側が権現堂公園及び駐車場となりますので、こちらを目がけて訪れると良いかと思います。

駐車場が無料なのが良いですよね!

400台となっていますが、混雑も予想されますので、公共機関で訪れるのも良いかもしれませんね。

混雑状況は?

混雑状況について調査してみたところ、

大混雑といったような情報は確認できませんでした。

ただ通常、見頃の時期の土日、お昼前後は混み合う確率が高いので、朝早めに行った方が良いかもしれません


まとめ

今回は、幸手曼珠沙華まつり2019の開花状況や見頃は?混雑状況や駐車場も

についてご紹介しました。

是非こちらを参考に、皆さん綺麗で幻想的な景色を楽しんできてくださいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA