巾着田曼珠沙華まつり2019の見頃は?混雑状況や渋滞予想!

こんにちは、Saraです。

夏が終わり季節は秋へ。
季節の移り変わりは本当に早いですね。

そしてあっという間にどんどん歳を取っていきます・・(笑)

秋に咲く綺麗な花の1つに曼珠沙華があります。
彼岸花と言われているお花ですね。

この曼珠沙華が見られるおまつり『巾着田曼珠沙華まつり2019』が開催されます。

見頃や混雑状況、屋台の営業時間についてまとめてみました。

題して、
巾着田曼珠沙華まつり2019の見頃や屋台の営業時間は?混雑状況も
です。

それでは早速みていきましょう!

『巾着田曼珠沙華まつり2019』について

まず初めに、『巾着田曼珠沙華まつり2019』の概要について少しご説明していきます。

開催期間・時間

2019年9月14日(土)~2019年9月29日(日)
9:00~16:30

会場

巾着田曼珠沙華公園(埼玉県日高市高麗本郷地内)

費用

300円/大人1名
※曼珠沙華開花期間中のみ

駐車場

軽・普通車:1日500円
オートバイ:1日300円

※9月上旬から10月上旬の間は朝7時から17時までの利用となりますので、ご注意ください。


ここ巾着田曼珠沙華公園では、日本最大級の約500万本もの曼珠沙華があたり一面に咲き、真っ赤な絨毯のような幻想的な風景を見ることが出来ます。

おまつり会場では屋台なども出て、たくさんの人で賑わいますよ。

こちら、最近特に全国に名前が知られた理由があります。それは
2017年9月20日、当時の天皇皇后両陛下がここ巾着田曼珠沙華公園に私的な旅行で訪れた
ことです。

天皇皇后両陛下は、満開の曼珠沙華を鑑賞されたそうですよ。

見頃や開花状況は?

公式サイトなどによると、見頃は9月中旬~10月初旬となっていますが、実際いつ頃が最大の見頃となるのでしょうか。

過去の開花状況から予測してみました。

過去の開花状況から予測すると、

9月20日~24日頃に見頃を迎える確率が高そうです!

まつりの開催自体は例年9月末までですが、9月末まで待ってしまうと、もしかしたら見頃を過ぎ、花がしおれてきてしまっているかもしれませんね。

こちらはあくまで予想となりますので、参考にしてみてくださいね!

屋台の営業時間は?

屋台の営業時間について調査しました。

当おまつりの開催時間が9:00~16:30までですので、特別な事情が起きない限りは、おそらくこの営業時間内の営業となります。

おまつりと言えば屋台ですし、やっぱり屋台があるとウキウキしますよね。

特に地元特産品とかって、美味しいものがたくさんありますし、ついついたくさん食べたり飲んだりしてしまいがちですが、それもまた1つの楽しみでもありますよね!

以下は、過去開催時の屋台です。

「 開運・神社エール 」、良いですね(笑)
こういう地元っぽさがたまらなく好きです!

皆さんもお好みの屋台を楽しんでくださいね!

混雑状況や渋滞予想!

混雑状況や渋滞予想についてみていきますね。

当おまつりは、毎年かなりの大混雑で、周辺道路にも影響が出ています。

見頃のピークの時は、朝の8時頃から既に道路には渋滞ができることもあります。

そしておまつりの開始時刻である9時~1時頃が最も混雑する可能性が高いです。

ですので、混雑回避のためには、

  • 朝8時前に到着
  • 夕方15時以降
  • 土日よりも平日

が狙い目かもしれません!

まとめ

今回は、巾着田曼珠沙華まつり2019の見頃や屋台の営業時間は?混雑状況も
についてご紹介しました。

期間中、約23万人ものかたが訪れるおまつり。
23万人ですから、そりゃあ混みますよね。

少しでも混雑していないときに行きたいですよね。

皆さんの参考になれば幸いです!

幻想的な曼珠沙華の景色を楽しんできてくださいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA