しながわ宿場まつり2019の屋台の営業時間は?花魁道中ルートも

こんにちは、Saraです。

私は学生時代、品川を利用していたので、品川には何となく親近感と言いますか地元のようなそんな想いがあります。

正直、このお祭りを知るまでは、品川が北の吉原に対して『南の品川』と呼ばれていたとは知りませんでした。

そんな昔は江戸時代の頃の品川を体験できるこの『しながわ宿場まつり』は、屋台が出たり、花魁道中も観れたりするんですよね。

ということで、屋台の営業時間や花魁道中のルートを調査してみました。

題して、
しながわ宿場まつり2019の屋台の営業時間は?花魁道中ルートも
です。

それでは早速みていきましょう!

花魁道中のルートは?

まずは、花魁道中のルートについてみていきます。

2019年公式サイトには、花魁道中のルートの詳細の記載が確認できませんでしたので、昨年の実施状況をみていきますね。

昨年は、北品川駅前の旧東海道通りから出発、そのまま練り歩き、キャン・ドゥ新馬場店付近が最終地点でした。

こちら、昨年の公式サイトに載っていた詳細MAPです。

MAP上の左上のファイルのようなところをクリックすると、花魁道中のルートの詳細が確認できます。

距離にしておよそ650メートル、通常大人が歩くと約9分の距離です。

開催時間は、9月28日(土)14:00~19:00までとなっています。

かなりゆっくりと練り歩いているので、ゆっくりじっくり観ることができそうですね!

ちなみに、昨年の花魁道中の様子はこちら。

とにかく皆さん綺麗ですね~。

ちなみに、令和初の花魁さんたちは、昨年と同じメンバー5人だそうですよ。

花魁道中開催中は混雑している様子ですので、皆さん熱中症など体調管理にもお気をつけください!

屋台の営業時間は?

屋台の営業時間について調査しました。

今年の公式サイトには、屋台の出店など詳細が明らかにされていませんが、おそらく今年も屋台の出店はあることが予想されます。

昨年、北浜公園で出店された各国の料理は基本、

土曜は11:00~19:00
日曜は10:00~18:00

での営業でしたので、今年も目安としてこのくらいの営業時間と考えておいて良いかもしれませんね。

こちらは昨年度のイベントパンフレットです。
参考までにご覧ください。

良心的なお値段で、たくさんの屋台が出店しています。

王道の焼きそばから、沖縄スイーツなんかもありました。

屋台だけでなく、商店街のお店も店頭で販売していたので、今年もおそらく商店街のお店も店頭販売するでしょう。

何を食べようか迷ってしまいそうですね(笑)

屋台の出店以外にも、様々なイベントが催されていました。

日光さる軍団のお猿さんたちも公演してくれていましたよ。

しながわ宿場まつり2019|概要

開催日程

2019年9月28日(土)・29日(日)

開催場所

品川宿

住所

東京都品川区北品川品川宿1丁目30-21


まるで、江戸時代にタイムスリップしたようなしながわ宿場まつり。

28日(土)には花魁道中、29日(日)には江戸風俗行列が行われ、時代劇に出て来そうな衣装を着た方たちが練り歩きます。

花魁の衣装を見る機会は普段なかなかないですし、日本の昔を体験することができる貴重なイベントですよね。

まとめ

今回は、
しながわ宿場まつり2019の屋台の営業時間は?花魁道中ルートも
についてご紹介しました。

昔を感じれる当お祭り。

時代は令和になり、日々様々なことが新しくなる中で、古き良き日本を感じに行くのも良いかもしれませんね。

訪れる方は、是非楽しんできてくださいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA