Freedom beach 2019 in AOSHIMAの持ち物は?服装も要チェック!!

こんにちは、Saraです。

フェスのシーズン突入ですね!!

皆さん、もう今年のフェスの予定は立てましたか?!

今やあらゆるところでフェスも開催されているので、どのフェスに行こうか悩んでしまうのではないでしょうか。

私は海が好きなので、割と海をテーマにしていたり、海に近いところで行われているフェスが好きです。

夏といったら、海ですしね!!

夏&海&音楽フェス、最高の組み合わせです!!

そんな私にぴったりのフェスがこの『Freedom beach 2019 in AOSHIMA』ですよね!

なんてったって、日本一ビーチに近いフェスとうたっており、ビーチに隣接した会場で行われるんですから!!

今年で9回目となるこのフェスですが、初めての方も安心して行けるように、持ち物服装どうしたら良いか、まとめてみました。

ということで今回は、Freedom beach 2019 in AOSHIMAの持ち物は?服装も要チェック!!

についてご紹介していきます。

Freedom beach2019 in AOSHIMA詳細について

まずは、このFreedom beach 2019 in AOSHIMA の詳細について少し説明していきますね。


《 Freedom beach 2019 in AOSHIMA  詳細 》

日程:2019年7月20日(土)7月21日(日)開場 11:00  開演 12:00 ※雨天決行(荒天中止)

会場:宮崎・青島 こどものくに 宮崎県宮崎市青島1-1-1

入場料 :前売り券 一般
ブロックA スタンディングエリア 7,800円 くつろぎエリア 7,800円
2日券 前売りチケット 一般
ブロックA スタンディングエリア 13,000円


当日券の販売は、チケットが完売してしまった場合には販売しないとのことなので、前売りで購入しておいた方が良さそうですね

もし買えたとしても、当日券だとプラス1,000円の値段になるので、どちらにしても前売り券の方が良さそうです。

持ち物は?

持ち物は何を持っていけば良いのでしょうか。

リスト化してみました。

必ず必要なもの

  • チケット
  • ペットボトル飲料 ①
  • お金

持ってると便利なもの

  • レジャーシート ②
  • 椅子 ②
  • ひんやりグッズ
  • タオル
  • 着替え ③
  • 海沿いなので羽織るもの
  • レインコート ④
  • 帽子
  • 日焼け止め
  • モバイルバッテリー ⑤
  • ごみ袋 ⑥


会場内にはクロークはないので、手荷物は1日中持ち歩くことになります。

ショルダーバッグに入れて持ち歩くと良さそうですね。

① 飲み物に関しては、

アルコール、ビン、カン類は持ち込みできません。ペットボトル飲料は持ち込み可能ですので、1本は持って行った方が良いですね。

②レジャーシート、椅子に関しては、

くつろぎエリアでのみ使うことが出来ますので、持参出来ます。

ちなみに、テントは持ち込み禁止となっています。会場内レンタルが出来るので、必要な方はレンタルすると良いですね。

日陰の場所は競争率も高いですし、熱中症対策のためにも良いかもしれませんね。

スタンディングエリアのチケットを購入した方でも、くつろぎエリアに入ることは出来ます。1日中立っているのも辛いので、せめてレジャーシートくらいは持って行くとゆっくりできて良いかもしれませんね

③ 着替えに関しては、

会場から徒歩5分ほど行ったところに海水浴場があります

もし海水浴をする予定の方は、着替えを持参した方が良さそうですね。

また、会場内アクティビティとして、リバーSUPやリバーカヌーも出来ちゃいます。

これらのアクティビティをやる場合は、着替えが必要ですので、持参した方が良いですね。

④ レインコートに関しては、

万が一の夕立など、天候が急に変わる可能性があります。

傘は持ち込みが出来ませんので、傘の代わりに

レインコートは持参した方が良いかもしれません。

⑤ モバイルバッテリーに関しては、

フェスは1日外にいますし、写真とったり動画とってみたり、休憩時間に使ったり、結構携帯のバッテリーがなくなります。

モバイルバッテリーはあると、便利かもしれませんね。

⑥ ゴミ袋に関しては、

何かと便利なので、持参することをおすすめします。

そのままゴミ袋にしても良し、雨が降った時のシート代わり、バッグが濡れないようにレインカバー代わりになります。1枚は持ってると良いかもしれません。


服装は?

海沿いで行われるフェスなので、

海に行くのに近い格好で良いのではないでしょうか。

水着に足元はサンダルでも良いかもしれませんね!

ビーサンで行く方もいますが、個人的にビーサンよりも歩きやすいフラットなサンダルの方が良いかな?と思います。

ビーサン1日中履いてると意外と疲れますよね。

後、たまに鼻緒のところが取れて履けなくなったりとか

とにかく、履いていても疲れない靴が良いですね!!

当日の天候にもよりますが、万が一の雨や悪天候の時のために、

1枚羽織るものがあっても良いかもしれません。

参考までに、福岡県芥屋海水浴場で開催されている『SUNSET LIVE』のスナップを載せますね。

水着 × デニムコーデは、定番のかわいいスタイルで、多く見られましたよ

当日の天候を見て、ベストな服装で挑みましょう!!

まとめ

今回はFreedom beach 2019 in AOSHIMAの持ち物は?服装も要チェック!!

についてご紹介しました。

会場では、サーフィンスクールやヨガ体験、後は人力車にも乗れちゃうそうです。

宮崎青島ビーチをゆったりのんびり楽しむのに利用してみるのも良いかもしれません!

音楽だけでなく、様々な体験が出来ることFreedom beach フェス、今年はどんな盛り上がりとなるのでしょうか。

楽しみですね!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA