南町田グランベリーパーク渋滞回避方法は?混雑予想と駐車場も!

こんにちは、Saraです。

南町田のグランベリーモールが閉店し、

そして、間もなくリニューアルオープン!!

名付けて、『南町田グランベリーパーク』。

とんでもなく大型施設に生まれ変わるとのことで、『日本最大級』とうたっている施設もあり、オープン時にはおそらくたくさんのメディアも訪れるのではないでしょうか。


https://polkadot-momlife.com/wp-content/uploads/2019/04/996241.jpg
ママAさん

なんだか楽しそうな施設がたくさんあって、楽しみ!!

老若男女問わず、誰でも楽しめそうね!!

そんな大型商業施設がオープンするともなると、やはり気になるのが混雑ですよね。

ということで、混雑予想と渋滞回避方法、そして駐車場についても合わせて調べてみました。

題して、南町田グランベリーパーク渋滞回避方法は?混雑予想と駐車場も!

です。

それでは早速、ご説明していきますね!

南町田グランベリーパーク概要

とにかく、巨大施設ですので、ここで概要を全ては説明しきれないのですが、少しだけご説明したいと思います。


住所・アクセス・店舗数

南町田グランベリーパーク概要
住所:〒194-0004 東京都町田市鶴間3丁目
アクセス:東急田園都市線 南町田駅直結、東名高速道路横浜町田ICから約1分
店舗数:全230店舗。うち、4割がアウトレット、3割が飲食・食物販


2019年度中に、駅名を『南町田グランベリーパーク』駅に改称、そして同時に平日も急行が停車するよう、ダイヤも改正が行われます

これにより、訪れる人もかなり増えることが予想できますね!!


いつ開業予定?

2019年11月オープン予定

スヌーピーミュージアムは、2019年12月オープン予定


どんな施設?

こちらは、他サイトでたくさん記載がありますので、ここでは私が特に注目したいスポットを取り上げてみました。

特に、小さい子供2人の育児真っ最中の私が注目したい施設はなんといっても、

『FUN VIRRAGE WITH NHKキャラクターズ』!!

なんじゃそりゃっ!!笑

って、この名前だけ聞くとなりますが笑

要は、子供たちが大好き過ぎる

おかあさんといっしょ』
みいつけた!
いないいないばぁっ!

世界を体験できるアミューズメント施設

日本最大級とのことです。


https://polkadot-momlife.com/wp-content/uploads/2019/04/996241.jpg
ママAさん

え~!!

もちろん、うちの子たち、大大大好きよ!!

これは行かなくてはっ!!

この3つの番組、見てないお子さんはいないんじゃないか?というくらい、お世話になってるのではないでしょうか。

うちの子たちは、お世話になりまくり、そして大ファンです。

施設の完成イメージの写真を見る限り、コッシーやサボさん、わんわん、ガラピコぷ〜もいますね。

まだ、施設の詳細が明らかになっていないようですが、ご本人たちが登場してショーなどはやってくれるのでしょうか。

ショーの開催があれば、更なる混雑は必須でしょうが・・・

今後の詳細発表に期待したいですね!!

もう1つ、アウトドア好きな私が気になったのは、

Toy-Factory (トイファクトリー)』。

こちらの会社、キャンピングカーの販売をしている会社です。

現在、岐阜、湘南、東北店の3店舗を構えており、この南町田が4店舗目となります。

そして、今回初の試みとなる

キャンピングカーのレンタル事業を開始するとのことです。

施設内で、食材やアウトドアグッズを調達、そのままキャンプへ行けるそうですよ!


https://polkadot-momlife.com/wp-content/uploads/2019/04/1224304.jpg
B男さん

これはとっても気になる!!

僕の夢でもあるキャンピングカー、買うことは出来ないけれど、レンタルしてキャンプへ行ってみたい!!

キャンピングカー、持ってみたら面白そうですけど、なかなか購入となると難しいですよね。

レンタル出来るのであれば、購入するよりも気軽に利用出来るので、ワンランクアップしたキャンプも楽しめそう!

最近キャンプにハマっている我々にはとっても興味深いお店です!

こちらも詳細情報に期待したいです!!


混雑予想と渋滞回避方法

さて、ここからは混雑予想と渋滞回避方法についてご説明していきます。

まずは駐車場について。

駐車場は?

駐車場は、約2,000台停めることができます。

この数は、御殿場アウトレットの場内駐車場の数と同数です。

混雑予想と回避方法は?

ここで、御殿場アウトレットと南町田グランベリーパークを比較してみます。

御殿場アウトレット
敷地面積:約403,100㎡
商業施設面積:約44,600㎡
店舗数:205店舗
南町田グランベリーパーク
敷地面積: 約83,000㎡
店舗面積:約53,000㎡
店舗数:約230店舗

店舗数は、南町田グランベリーパークの方が多いですね。

この比較を見ても店舗数や面積など、かなり近しい施設と言えるのではないでしょうか。

御殿場アウトレットは、日本最大規模のアウトレットモールです。

南町田グランベリーパークは、全てがアウトレットモールというわけではありませんが、様々な施設が融合しており、同等の人気となる可能性がありますね。

となるとつまり、おそらくオープン当初は特に、この御殿場アウトレットと同等の混雑となるのではないかと予想できるのではないでしょうか。


https://polkadot-momlife.com/wp-content/uploads/2019/04/1304189.jpg
はてなさん

じゃあ、御殿場アウトレットって、混雑状況はどうなの?

混んでる?

御殿場アウトレットでは、

土日に行くと、場内駐車場は早々に埋まってしまい、場外駐車場へと案内されます。

もし場内駐車場へ確実に停めたい場合は、

朝一開店前に行くことが必要です。

ただし1つ考慮するべきこととして、御殿場アウトレットの場合、現在は電車など公共機関で行くには少々不便ですので、車で行く方が圧倒的に多いでしょう

南町田グランベリーパークは駅直結

ですので、電車を利用する方もたくさんいらっしゃると予想できますね。

ですので、御殿場アウトレットほどの駐車場の混み具合にはならないかもしれませんが、

それでもオープン当初、そして土日は特に、混雑となる可能性は非常に高いのではないでしょうか。

車の混雑を避けたいのであれば、電車で行くことをおすすめします。

車で行きたいという方は、

オープン時間前に到着しておいた方が、より確実に停められるでしょう

今現在では、臨時駐車場などの情報はありません。

が、今後の混雑状況によっては、何かしら対策があるかもしれませんね。

ポイント
・オープン当初、そして土日は特に、混雑となる可能性は非常に高い
・車の混雑を避けたいのであれば、電車で行くこと
・車で行く方は、オープン時間前に到着しておいた方が、より確実に停められる

まとめ

今回は、南町田グランベリーパーク渋滞回避方法は?混雑予想と駐車場も!

についてご紹介しました。

南町田の街全体が生まれ変わるので、どんな街になるのか楽しみですね!!

行ってみたい施設がたくさん!

皆さんも、混雑回避しながら、行きたい施設に行き、楽しんで下さいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA