渡辺直美がインスタで紹介した英語の問題集は日本で買える?

こんにちは、Saraです。

渡辺直美さんが今年4月からNYでの活動に本格的に開始すると自身のインスタグラムで発表されました日本の仕事とNYでの生活を半々にして活動されていくようですね。

以前からNYに留学したり、ライブを開催したり、アメリカでの活動を精力的に行なっていた渡辺直美さん。

NYで具体的にどのような活動をしていくのかは明らかになっていませんが、既にアメリカのGAPのCMに出演したり、インスタフォロワー数NO.1としてアメリカメディアで取り上げられていますので、アメリカで渡辺直美さんが活躍している姿が見れる日も近いかもしれませんね!!

もちろん、アメリカで活動していく以上、

英語も話せなくてはいけませんね。

英語の勉強にも励んでいるようで、先日、自身のインスタグラムで、英語の問題集を紹介していました。

その問題集を紹介した後、インスタを見た人たちからの反響が物凄く、渡辺直美さんもびっくりしていたほど!!

私も数年前からのんび〜りマイペースに英語を勉強中なので、この問題集とっても気になりました。

ということで、詳しく調べてみました。

そこで今回は、渡辺直美がインスタで紹介した英語の問題集は日本で買える?についてご紹介します。

インスタで紹介した問題集って?

早速、その問題集をご紹介。

その話題の問題集の名は、

「ENGLISH FOR EVERYONE: ENGLISH VOCABULARY BULDER」

世界87ヶ国以上の国で本を出版するDK社が出版している本です。

DK社は、主に図鑑を出版している会社で、そのイラストが綺麗で、内容も面白いことから子供から大人まで世界中で愛されています

この英語の問題集も、イラストが多く書かれているので、

英語のボキャブラリーをイラストを見ながら学べるんですね。

英語の単語とかイディオムって、どうしても覚えられなくないですか?

私の場合がそうなんです。

いくらやっても覚えられない笑

あれっ、なんだっけ?昨日覚えたはずなのに。と、次の日には忘れてる。

私がなかなか英単語を覚えられない中、覚えるにはどうしたら良いんだ〜と調べていくうちに辿り着いた答え。それは、

その英単語を文字ではなく、イメージ像で覚えることだそうです

文字だけで覚えると頭の中にインプットされにくく忘れやすいのですが、イメージや絵で覚えていると、単語を思い返した時に、初めにイメージ像が頭に浮かぶので、思い出しやすいそうです。

この問題集はイラストが多く書かれているので、正にこんな私にぴったりで、単語も覚えやすそうです!!

日本で買える?

さて、この問題集は日本でも購入できるんでしょうか?

調べてみたら、日本でも販売していました。

ただし、現在はアマゾンでしか取り扱いがありませんでした。


English for Everyone: English Vocabulary Builder

ボキャブラリーだけではなく、ビジネス英語などもありました。

一応そちらも載せておきますね。

※以下の商品は渡辺直美さんが実際に紹介したテキストの関連本ですので、買い間違いにご注意ください!!


English for Everyone Slipcase: Business English

このビジネス英語Verの問題集、、なかなかハードルが高いような・・・

私の英語力がイモ級なのでそう感じるのかもしれませんが、ビジネスで日常的に英語を使っている人には良いかもしれません!!

一度、ボキャブラリーで試してみて、使いやすければ、自分の学びたいこと、レベルにあったまた別の関連教材を購入してみるのも良いかもしれませんね!!

この教材のもう1つの特徴として、日本語の記載がないことです。

日本語の記載がないと聞くと、「えっ、ちょっと日本語ないと不安…」と思い、敬遠する方もいるかもしれません。

が、この日本語の記載がないことが、英語を身につける上で、重要ポイントだそうです!

実際に英語で会話をする上で重要なことは、頭の中でとっさに文章を組み立てることが出来るかどうかだと思います。

瞬時に文章を組み立てなければいけないのに、普段勉強しているように、一度日本語の文章から英語の文章に組み替え直して…なんてやってたら、会話になりません。

ですので、そもそも勉強している時点で、日本語の説明や日本語訳なんて、必要ないんです。

私も英語を現在も勉強中ですが、何もわからないど初心者の頃から、日本語訳の載っていない教材で勉強し始めました。

この方法は、おすすめですよ!

まとめ

今回は、渡辺直美がインスタで紹介した英語の問題集は日本で買える? についてご紹介しました。

英語の勉強って、終わりがない気がします。

以前知り合ったアメリカ人に

「英語が難しくて、単語やイディオムも覚えられない」と話したら、

「アメリカ人だってそうだよ!私たちだって、全ての単語知らないから、そんなに考えすぎないで」

とアドバイスしてくれたことがあります。

確かに、私も日本語でわからない単語もたくさんあります。でも普通にコミュニケーションは取れますよね。

そのアメリカ人の友達が言ってくれたこともわかります。

でも、やっぱりボキャブラリーを増やした方が会話の幅が広がるし、知らなさすぎても会話すら出来ないし笑

日々の積み重ねが大事なんだよな~なんて思います。

渡辺直美さんの挑戦、物凄くかっこいいですよね!!

大人になってからも常に勉強し続け、挑戦していくことって、労力もいるし、物凄い努力も必要ですよね。

常に自分を磨き続ける女性って、本当に素敵で憧れます!私も見習って、人生の目標たるものを目指し、日々精進しよう!

なんて、気合いだけ一丁前なSaraです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA