ミスチル「Birthday」(ドラえもん)の歌詞の意味やフル視聴!

こんにちは、Saraです。

2020年3月6日に公開予定のドラえもんの映画「映画ドラえもん のび太の新恐竜」の主題歌がなんと、

ミスチルが描き下ろした楽曲「Birthday」に決定したとの発表がありました〜!!

これはミスチルファンとしても、ドラえもんファンとしても嬉しい発表ですね!!

そんな描き下ろし曲「Birthday」の歌詞の意味が気になりますよね。
フル視聴も早く聴きたい!

ということで調査してみました。

題して、ミスチル「Birthday」(ドラえもん)の歌詞の意味やフル視聴!

です。

それでは早速みていきましょう!!

ミスチル「Birthday」の歌詞の意味は? 

ドラえもんの新映画の主題歌となるミスチルの新曲「Birthday」ですが、歌詞を知りたいですよね。

歌詞にはどんな意味が込められているのでしょうか。

まずは、映画の予告動画をチェックしてみましょう。

現時点で「Birthday」が解禁されているのは、こちらの予告動画のみとなります。

この動画から、歌詞を聴きだしてみました!!
が、かなり聞こえづらく不明な箇所が多いです。。

    見えない小さな炎(?)を
一つ一つ 
     そっとみいだして

いつだって
頑張って

ちょっと歌詞として見るにも、不十分すぎますね・・・
力不足でした。。

もし、何か聴き取れたなどのご意見ありましたら、お待ちしております(笑)

もう少し明らかになってから、みていきたいと思います。

ミスチル「Birthday」のフル視聴は?

フル視聴はあるのでしょうか。

現時点でフル視聴の配信はされていません。

が、今後各配信サイトではPVのフル視聴が配信される可能性が高いでしょう。

ミスチルは、2018年に全てのシングルとアルバムをダウンロード配信、サプスプリクション配信しています

ここで、いくつか音楽配信サイトをご紹介しますね。

dヒッツ

dヒッツとは、ドコモとレコチョクによるストリーミングサービスです。
ドコモでない方も、もちろん利用できます。

6,000以上のプログラムという豊富なラインナップなのが良いですね。

このプログラムの中から、月に10曲ダウンロードできるのに加え、プレイリストも聴き放題です。

オフラインでの再生も最大8GBまで可能ですので、通信料など気にしなくて良いのもありがたいですよね。

月額料金も安いですし、ちょっと聴きたいという方には最適ではないでしょうか。
初回31日間は無料ですので、一度試してみるのも良いかもしれません!

LINE MUSIC

LINEのミュージックサービスです。
現在、多くの方が利用されている音楽配信サイトの1つではないでしょうか。

着うた機能やオフライン再生に加え、フレンズ再生といって、誰が聴いたのかまでは特定されませんが、友達が再生した曲がリストとして出てきます。

これは面白いサービスですよね!!

月額と年額がありますが、月額で言えば、月300円~1,400円と様々なプランがあります。
学生でしたら、ベーシックプランがなんと300円という破格の安さです。
かなりお得ですね!

以上、2つをこちらではご説明させていただきました。

https://polkadot-momlife.com/wp-content/uploads/2019/04/1242964.jpg

音楽配信サイト以外、

どこかで聴くことはできないの?

youtubeにはミスチルの公式チャンネルも開設されていますので、こちらにも配信される可能性もなくもありませんが、こちらに配信されているPVはどれもショートバージョンであったり、ライブの動画ですので、配信される可能性は低いかもしれませんね。

今後の発表を待ちましょう!

「映画ドラえもん のび太の新恐竜」に込めるミスチル桜井さんの想いも凄い!

今回の新作映画ドラえもんは、特別な作品になりそうです!!

「ドラえもん」は2020年で連載開始から50年を迎え、さらに今回の映画は「映画ドラえもん」シリーズの40作目となる。

節目を飾る作品「のび太の新恐竜」は、1980年公開の映画1作目「映画ドラえもん のび太の恐竜」とはまったく異なるオリジナルストーリー。

6600万年前の白亜紀を舞台に、ドラえもんやのび太たちが大冒険を繰り広げる。監督は今井一暁、脚本は川村元気と、2018年公開の「のび太の宝島」を手がけたコンビが務める。

音楽ナタリーより

桜井さん、ドラえもんには強い思い出があるそうです。

勉強も読書もすることがない小学4年生の桜井さんが、初めて読書をしたのが、このどらえもん。
初めて好きになり、初めて涙した本がまさにドラえもんでした。

その後も、ドラえもんにまつわるエピソードをたくさんお持ちの桜井さん。
そんな桜井さんが、50歳を迎える歳に、連載50年を迎えるドラえもんの主題歌を担当する、そんな偶然なのか必然なのか、”運命の再会”ができたことに感謝しているとコメントしています。

桜井さんの人生において欠かすことのできないドラえもんの作品の主題歌となるわけですから、きっと桜井さんも強い想いで楽曲制作をしたのではないでしょうか。

まとめ

今回は、ミスチル「Birthday」(ドラえもん)の歌詞の意味やフル視聴!

についてご紹介しました。

映画ドラえもんの主題歌にミスチル、かなり豪華ですよね!

今回の曲も名曲となること間違いなしな気がしますし、今後ライブなどでも披露してくれるのが楽しみですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA