台風18号福岡(九州)上陸はいつ?新幹線や電車の計画運休をチェック!

こんにちは、Saraです。

台風18号「ミートク」が発生し、日本に接近上陸する可能性があるとのニュースが発表されました。

今年も各地で停電など大きな被害をもたらしている台風。
今回の台風18号も、強い勢力とのことで警戒するようすでに呼びかけされています。

そんな台風18号ですが、福岡(九州)への上陸、接近はいつなのか、そして新幹線や電車の計画運休状況についてまとめた記事となっています。

題して、

台風18号福岡(九州)上陸はいつ?新幹線や電車の計画運休をチェック!

です。

それでは早速みていきましょう!!

台風18号福岡(九州)へ上陸はいつ?

現在の台風18号の動きや福岡(九州)への上陸はいつなのか、みていきます。

29日0時の時点で発表されている天気予報では、フィリピンの東を沖縄方面に進んでいて、その後30日〜1日にかけて沖縄に接近し、2日頃には九州に接近する見込みです。

今のところ、上陸する予報とはなっていないようですが、例え上陸しなくても九州は暴風域に入る予報となっているので、十分に警戒する必要がありそうです。

2000年以降に発生し上陸した台風はすべて上陸時まで強い勢力を保っているようです。
甚大な被害が出ないことを祈ります。。。

台風18号の詳細(9月28日21時50分現在)
大きさ:
強さ:-
存在地域:フィリピンの東
中心位置:北緯 17度35分(17.6度)
東経 129度10分(129.2度)
進行方向、速さ:西北西 30km/h(15kt)
中心気圧:996hPa
中心付近の最大風速:23m/s(45kt)
最大瞬間風速:35m/s(65kt)
15m/s以上の強風域:北東側 500km(270NM)
南西側 390km(210NM)

これからどのように変化していくのか、勢力が強くなるのかもチェックしておく必要がありそうです。

ちなみに、先日福岡を始めとした九州に接近し、被害をもたらした台風17号の詳細がこちらです。

台風17号の詳細(9月22日午前8時時点)
存在地域:五島市の南西約290km
大きさ階級:大型
強さ階級:強い
移動:北北東 25 km/h
中心気圧:970 hPa
最大風速:35 m/s
最大瞬間風速:50 m/s

台風17号と似ているコースをたどることとなりそうなので、早めの対策が必要ですね。

新幹線や電車の計画運休は?

新幹線や電車の計画運休情報についてみてみます。

現時点では、運休の予定などの情報はありません。
台風が接近するとともに状況をみて、公式より発表があるかと思いますので、チェックしておいた方が良さそうですね。

のところ、

1日の夜から3日の午前中までに影響が出る可能性があると予想されていて、特に2日の午後に関しては、影響大となっていますので、注意が必要です。

もし、予定などを変更できるのであれば、今のうちに変更しておくのも1つの方法かもしれません。

こちらから、新幹線や電車の運行状況を確認できます。

台風17号が上陸したのは記憶に新しいですが、9人がけが、長崎では7万戸超も停電をするなどの被害も出ました。

交通にも大きな影響が出ていました。

JR九州は台風が最も福岡に接近した日の午後から博多-小倉間、博多-長崎間などの特急列車を順次運休。夜に入り、山陽新幹線は広島-博多間で、西鉄は天神大牟田線などで運転を見合わせていました。

台風18号は、現在のところ台風17号と同様のコースをたどる予想となっているので、新幹線や電車の運休も可能性が十分に考えられそうです。

皆さま、新幹線や電車を利用して移動する際は、お気をつけてください!!

まとめ

今回は、

台風18号福岡(九州)上陸はいつ?新幹線や電車の計画運休をチェック!

についてご紹介しました。

現在のところ、新幹線や電車の計画運休の予定はないですが、今後の台風の動き次第では、十分に可能性があることがわかりました。

特に気を付けたいのは2日の午後のようです。

最新の運休情報にてチェックしてみてくださいね!

近年の台風は勢力が強いものが多くなっていて、毎回被害が出てしまうケースが多いように感じます。

早めの対策で、お怪我のないようお気をつけください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA