立川花火大会2019|雨天決行?中止で延期の可能性も調査!

こんにちは、Saraです。

今年は日照時間が短く、ずっとどんよりでしたよね、

日本列島、やっと少しずつ梅雨明けしてきていますが、関東は今週末も荒れそうなお天気。

なんと台風が発生するのではと言われています。

今週末は『立川まつり国営昭和記念公園花火大会2019』がありますので、開催状況が気になるところ。

雨天決行されるのか、中止の場合、延期となるのかなど調査してみました。

題して、立川花火大会2019|雨天決行?中止で延期の可能性も調査!

です。

それでは早速みていきましょう!

『立川まつり国営昭和記念公園花火大会2019』概要

まず初めに、花火大会の概要について、少しご説明しますね。


開催日時

2019年7月27日(土)

打上時刻

19:00~20:00

打上数

約5,000発


人気度全国11位の花火大会です。

例年、約60万人以上もの人が訪れるという大きい花火大会ですね。

大迫力の花火が魅力で、演出にこだわっているので、我々観客たちは、圧倒されちゃいます!


立川まつり国営昭和記念公園花火大会2019|雨天決行?

さて、雨天決行となるのでしょうか。

現時点で、雨天による中止などの情報は入っていません。

そこで、今年既に中止、もしくは延期となった花火大会をみてみましょう。

今月は雨続きで、先週もいくつかの花火大会がちもしくは延期となっていました。

第43回みやま納涼花火大会
福岡県みやま市瀬高町 矢部川瀬高橋上流付近
こちらは、7月20日(土)に開催予定でしたが、7月22日(月)に延期が決定しています。

マリンフェスタ in くちのつ2019
長崎県南島原市 口之津港緑地公園
こちらも、7月20日(土)に開催予定でしたが、台風5号の影響で、延期、ただし延期日は未定とのことです。

第24回海の日協賛 みすみ港まつり
熊本県宇城市三角町 三角東港広場一帯
7月20日(土)開催予定でしたが、7月28日(日)に延期されました。

全部で7つの花火大会が中止、もしくは延期となっています。

やはり、台風くらい強い大雨と風となると、開催は難しいということですね。

一方、雨の中でも開催した花火大会もありました。

くきのうみ花火の祭典2019は、雨の中開催されていました。

雨だと観客も少ないので、意外と穴場かもしれませんね!

中止で延期の可能性は?

万が一当日開催中止となった場合、延期はあるのでしょうか。



小雨決行、荒天時は翌日に順延(順延日が荒天の場合は中止)※天候等により翌日に順延できない場合あり


となっています。

立川花火大会で、過去に中止、延期となった年があったのか調べてみました。

実は昨年、開催が中止となりました

台風12号が開催日前後に猛威を振るうということで、延期もなく、中止となっています。

昨年に引き続き中止とはなってほしくない!

ので、どうにか開催してほしいものです。

雨がそこまで強くなることがないよう祈るしかないですね。

ちなみに、公式Twitterでは以下のように発表されています。

ということで、今のところ開催予定ということでしょう。

何か追加情報ありましたら、こちらに追記していきますね!

最新情報!!~7月27日現在~

公式Twitterにて、情報が更新されましたので、こちらにて追記します。

開催予定だった花火大会は、荒天による中止が決定し、翌日28日(日)の順延開催となります。

28日開催するか否かは、午前7時に発表されるとのことです。

発表が思いの他早かったですね!
安全を考慮してとのことでしょう。

発表を待ちましょう!


最新発表がありました。

27日日午後7時より、花火大会を順延開催することがきまりました!

皆さん、会場に足を運べる方は、楽しんできてくださいね!

まとめ

今回は、立川花火大会2019|雨天決行?中止で延期の可能性も調査!

についてご紹介しました。

近年、豪雨や災害が増えていて、こういったイベントの開催も出来なくなることも増えてきたような気がします。

今年こそは開催を願う!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA