羽田神社夏季例大祭2019|雨天決行? 中止や延期の可能性は?

こんにちは、Saraです。

子供たちは嬉しい夏休み!ですが、なかなか空は夏モードにならず。。

どんよりが続いていますね。

そして、今週末には台風6号が接近、もしくは上陸の恐れがあるとのことでお天気は荒れ模様との予想が。

今週末開催予定の『羽田神社夏季例大祭 羽田まつり2019』は、雨天決行かどうか、中止の場合は延期もあるのか、気になったので調査してみました。

題して、羽田神社夏季例大祭2019|雨天決行? 中止や延期の可能性は?

です。

それでは早速みていきましょう!

『羽田神社夏季例大祭2019』概要

まず初めに、当お祭りの概要について、少しご説明しますね。


開催日程

2018年7月28日 9:00~夕方頃まで

2018年7月29日 8:00~18:00(神輿パレードは日曜日の15:00~18:00頃)

住所・アクセス

東京都大田区本羽田3-9-12
【電車】京急電鉄大鳥居駅から徒歩5分


羽田神社は、羽田空港を守っているとされている神社です。



お正月から年間を通じて運航安全・航空安全祈願の参詣があります。

また、文久元年(1861年)に疱瘡(天然痘)が蔓延。将軍・徳川家定が病気平癒祈願に参詣し治癒した故事により、病気平癒を祈願する参拝客も多いです。

羽田神社公式サイトより

そんな羽田神社が開催している当お祭り、毎年約3万人が訪れるお祭りで、お神輿やパレードなんかもありますね。

このお神輿の担ぎ方、猟師町であった羽田ならではの海原に揺れる舟に見立てた「ヨコタ」という独特な担ぎ方で見応えありますよ。

羽田神社夏季例大祭2019|雨天決行?

さて、ここから本題に入っていきます。

当お祭りは、雨天決行なのかどうか、調査してみました。

日本の南部をゆっくりと本州の方へ進んでいた熱帯低気圧が、7月26日9時に台風6号となりました。

この台風が週末に関東上陸の恐れもあるとして、最新の台風情報に注意するよう呼びかけられています。

公式サイトによると、

全日程雨天決行となっています。

今のところ、開催についての詳細は発表されていませんので、引き続きチェックしていきます。

ここで、今週末開催予定の花火大会で、既に中止もしくは延期になったものを調べてみました。


第63回 全国選抜長良川中日花火大会
岐阜県岐阜市 長良川河畔
台風6号がの影響により、8月17日(土)に延期となりました。

令和元年記念大会 立川まつり国営昭和記念公園花火大会
東京都立川市国営昭和記念公園 みんなの原っぱ
花火大会は荒天により7月28日(日)に延期が決定しました(翌日の順延開催可否については28日午前7時に発表予定)

26日13時現在、既に2つの花火大会の延期が決定していました。

関東に上陸の可能性もあるとのことですので、かなり影響が出てくると予想されます。

特に花火大会は、風の強さも考えなければなりませんし、台風は大いに影響が出そうですよね。

中止や延期の可能性は?

雨天で当日開催しないことが決まった場合、中止や延期、どちらになるのでしょうか。

羽田神社夏季例大祭で、過去に中止や延期をした年があったかどうか調べてみました。

実は、昨年も同時期に台風が来ており、少しばかり影響が出ていました。

※以下の投稿は昨年のものです!!

土曜日に、露店の営業を中止したり、境内祭礼用設営を一時撤去したりしたそうですが、日曜日に開催の宮入り参拝は、無事開催されていました。

ちなみにこの時の台風は、28日に伊豆諸島や関東の一部を暴風域に巻き込んでいる台風でしたので、こちら羽田付近でも影響はあったかと思います。

開催前のコメントは以下のとおり。


本日7月26日
【祭礼 最終準備中】
各町会への笹竹・稲穂の配布準備は完了しております。
さて、いよいよ明日から羽田神社夏季例大祭となりますが
生憎台風が接近しております。
現状、雨天決行で開催を予定しております。
が、何より安全第一です。
引き続き、気象庁台風情報には注視して参ります。
明日の情報次第で、境内設営物(奉納芳名掲示板・幟・提灯など)の一時撤去等も既に検討済みです。

FACEBOOKより

催前が、雨天決行の予定で動いていたとのことです。結果、無事開催となりましたが、奇跡的に晴れたということでしょうか!!

今回も、台風の進路などによって、今後の開催が変わってくるでしょう。

今現在は、具体的発表がないので、今後公式サイトなどでチェックしておく必要がありますね。

情報発表され次第、こちらでも追記していきますね。

まとめ

今回は、羽田神社夏季例大祭2019|雨天決行? 中止や延期の可能性は?

についてご紹介しました。

昨年に続き、同時期に台風が来るとは思いもしませんでしたが、ここは何としても開催したいところですよね。

ただやはり安全第一ですし、とにかく今は台風がそれてくれることを祈るしかなさそうです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA