ヨドバシ福袋2020|抽選倍率や結果!当選の裏技と再販についても!

こんにちは、Saraです。

いよいよクリスマスシーズンも到来、となると年末年始の福袋のシーズンも到来ということになりますね〜!!
1年があっという間で、時間の流れの速さについていけなくなるますが・・・

こちらの記事を覗いてくださっているということは、2020年の福袋の購入をお考えということですよね!!

数年前から抽選制となったヨドバシカメラの福袋ですが、そんなヨドバシの福袋の

抽選倍率
結果
当確を上げる裏技は?

落選した場合、再販はあるの?

について調査してみました。

こちらの記事をご覧の方が、1人でも多く福袋をゲットできればと考えておりますので、最後までお付き合いくださると嬉しいです。

ということで今回は、
ヨドバシ福袋2020|抽選倍率や結果!当選の裏技と再販についても!

についてご紹介していきます。

それでは早速みていきましょう。

ヨドバシカメラ福袋2020の抽選倍率は?

抽選倍率はどうなるのでしょうか。

現時点では、まだ予約も始まっていないので、昨年の抽選状況などをみてみます。

ずばり倍率は、

半端じゃなく高い倍率で、当たれば奇跡のようなもんです!

申し込む福袋によっても倍率は異なりますので、昨年の倍率をみてみましょう。

2019年高倍率だった福袋
ニンテンドーswich:123倍
トミカ・プラレール:400倍
ノートPC:100倍以上
シアターバー:70倍
一眼レフカメラ:1300倍
高倍率ズームデジカメ:1473倍
ミラーレスデジカメ:570倍
ワイヤレスホン:90倍

人気だったのは、一眼レフカメラやデジカメ、ノートPCですね。
トミカ・プラレールも、400倍とかなりの人気っぷりです。

おそらく、今年も同じような商品が高倍率となるでしょう。

逆に、昨年倍率が低めで、狙い目かもしれない福袋がこちらです。

2019年低倍率だった福袋
キッチン家電
美容家電
Bluetoorh スピーカー
プレステ4

とはいっても、全体的に倍率は高いということは頭に入れておいた方が良いでしょう。

昨年の抽選の規約として、

抽選の応募は、倍率の高いものから抽選していき、一度当たってしまったらそれ以上商品は手に入らない、つまり、

商品購入は1人1つまで

しか福袋をゲットできませんので、ご自身が一番欲しいものとこちらの高倍率、低倍率のものを踏まえて、作戦をねったほうが良いかもしれません。

例えば、

https://polkadot-momlife.com/wp-content/uploads/2019/04/1224304.jpg

絶対にプレステ4の夢が欲しい、でも試しにミラーレスデジカメの夢も申し込んでみよう!

と考えていた場合、倍率の高いミラーレスデジカメから先に抽選が始まります。
で、まさかのデジカメに当選。

そうなると、一番欲しかったはずのプレステ4は、抽選もせずに自動的に落選ということになります。

そうなると、嬉しいやら悲しいやら・・・になりますよね。

抽選期間までに、どの福袋に応募するのか、これらの情報を参考に十分に作戦をねってくださいね!!

当確をあげる裏技をご紹介!!

当選倍率を少しでもあげたい!!
裏技はあるのでしょうか。

まず、昨年ヨドバシカメラから発表されていた当選確率があがる方法として、

  • 「GOLD POINT CARD+」の会員かつヨドバシ・ドット・コム会員ID共通化済みの人
  • 2018年1月1日(月)~11月25日(日)の期間中に購入履歴のある人(※ヨドバシ・ドット・コムでも実店舗でもOK(実店舗の場合はポイント共通化の手続きが必要))

という条件が提示されていました。

こちらの条件をどちらも満たした場合に、当選倍率があがるというものでした。

ちなみに「GOLD POINT CARD+」とは、ヨドバシカメラのクレジットカードのことです。

これは、おそらく海外のバイヤーの方たちによる買い占めなどをある程度予防し、公平に商品を購入してもらうという目的があるのかもしれません。

ヨドバシカメラの福袋は、毎年海外からのバイヤーが大量に買い占めているのがニュースにもなっているほどです。
海外からも注目を浴びているということは、それだけ日本製品に価値があるということですし、嬉しいことですが、購入希望の方全員に平等に購入する機会を与えて欲しいですし、この取り組みは、普段購入している方にとっては嬉しいですよね。

今年も同様の条件の提示があるかもしれませんので、2020年の最新情報はチェックしておいた方が良さそうです。

更に倍率をあげる裏技は、できる限り多くの家族などの名前で申込みをする!

です。

しかも、先ほどご紹介した当選確率があがる2つの条件を満たしているとなお良しです。
高倍率のものは、上記2つの条件を満たしていなければ、まず当選は難しいでしょうから。。

そんなことかよ〜と思いますが、ヨドバシカメラがこちらの当選倍率をあげる取り組みを始めた理由は、そもそも多重申込みなどを防ぐ目的がありますので、これは止むを得ないですね。

海外のバイヤーさんたちが当選倍率があがる方法で複数申込みをすることが難しいのと同様、我々もなかなか難しいのです。。

上記でご紹介した当選倍率をあげる2つの条件の1つに「期間中に購入履歴のある人」がありますが、こちらは簡単ですよね。
もし、購入履歴がなかったとしても、期間内に購入していれば良いのですし、ヨドバシカメラは食品や日用品の販売も行っています。

ですので、日常の買い物をヨドバシカメラですれば良いだけです。

問題は、クレジットカードの契約ですね。
ただ、入会費や年会費は無料ですので、加入はしやすいのではないでしょうか。

もし、まだクレジットカードを持っていないご家族の方がいて、加入しても良いということでしたら、この機会に申込みをしてから、福袋の抽選に挑んでみてくださいね!

ヨドバシカメラ福袋2020結果発表や当選・落選者の反応は?

2020年福袋の抽選結果の発表日について、現時点では詳細発表はありません。

昨年、抽選の発表があったのは、
2018年12月10日

でした。

ちなみに抽選の応募期間は、
2018年11月29日13:00〜12月6日9:59

となっていました。

そして、発表後、当選者の商品購入期間は12月14日までとこちらも期間が短くなっていました。

全てのスケジュールがタイトになっていますので、期間を過ぎてしまうことのないよう、ご注意くださいね!

落選した場合、再販はあるの?

もし落選してしまった場合、福袋の再販はあるのでしょうか。

落選してしまった場合は、新年の店舗での福袋販売で同じ福袋を購入することができます!!

昨年のネット福袋のラインナップと店頭でのラインナップは、ほぼ内容も同じでした。

ただし、かなりの行列ができ、前日の夜中から並んでいる方もいます。

しかも例年、大行列により整理券配布もされていますので、必ずゲットできるかどうかはわかりません。
おそらく、抽選倍率の高かった商品は、同様にかなりの人気となるでしょう。


寒さとの戦いと、後は運次第ということになるかもしれませんね。


整理券の配布の有無などについては、来店予定の店舗にてご確認くださいね。

まとめ

今回は、
ヨドバシ福袋2020|抽選倍率や結果!当選の裏技と再販についても!

についてご紹介しました。

抽選倍率はかなり高いことが判明しましたね。。。

高倍率のものや低倍率のもの、ちょっとした裏技などを駆使して、今年は福袋をゲットしちゃいましょう!!

1人でも多くの方が、購入できることを祈っております!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA