江戸東京あかり展2019−2020|評判や感想まとめ!混雑状況や駐車場も

こんにちは、Saraです。

神田明神の一角にて、「江戸東京あかり展 produced by 日本あかり博」が開催されます。

ロンドンで開催されたあかりアート展示にて累計31万人を動員した都内最大の日本のあかりアート展を立ち上げたチームによるこのイベント、どんなイベントとなっているのか気になりますよね〜!!

開催前の時点では、公開されている内容はほとんどないので、余計にドキドキワクワク気になるところです。

ということで今回は、江戸東京あかり展2019−2020の

評判や感想まとめ
混雑状況
駐車場

についてまとめてみました。

題して、
江戸東京あかり展2019−2020|評判や感想まとめ!混雑状況や駐車場も

です。

それでは早速みていきましょう!!

江戸東京あかり展2019−2020|評判や感想まとめ!

まずは、一番気になる、評判や感想についてみてみましょう。

「思っていたのと違ったけど面白かった」と表現されている方がいらっしゃるのですが、これはどういう意味なのか・・・

この言葉のカラクリを紐解きたいところですが・・・今後また何か情報がありましたら追記していきますね。

アトラクション内では、吉良様というヴァーチャルなイケメン男子と会話できちゃうかもらしいです。

ねぶたがお話ししますが、お子さんと楽しめたという声もありましたので、年齢にも寄るとは思いますが、そんなに恐ろしいものではなさそうですね!!

当イベントは

「アート」
「祭り」
「デザイン」
「職人」
「テクノロジー」

の5つのジャンルが1つになるアトラクションで、「アート系アトラクション」という今までにはなかったような新しい体験が出来るイベントです。

https://polkadot-momlife.com/wp-content/uploads/2019/06/1290627.jpg
Aさん

アトラクションって、

具体的になに?

演者や−と作品への投げかけによってストーリーが展開。

ゲストの選択によって「ストーリーの結末」や「観れる作品」、「演出効果」が変化していく。

更に演劇性に富んだスタッフたちがストーリーテーラーとしてゲストをアトラクションの世界へ誘う。

Holidayサイトより

また、青森のねぶたも、呼びかけに反応してくれる?!という体験もできちゃうそうで、アナログな立体作品とデジタルが融合するという新しい作品にも出会えそうです!

まるでゲームのような、テーマパークのアトラクションのようなイメージでしょうか。

ストーリーの結末や観れる作品が違うとなると、一度だけでなく、何度訪れても楽しめそうですね!!

ここで、開催前の皆さんの反応もみてみたいと思います!

江戸東京あかり展2019−2020|混雑状況や駐車場は?

混雑状況は?

混雑状況についてみてみます。

当イベントが開催される会場である「EDOCCO STUDIO」は、神田明神ぶんか交流館地下1階にありますが、こちらの建物、建てられてからわずか1年ほどという新しいイベント会場なんです!

ゆえに、過去のイベント開催の混雑状況など情報がほとんどなく、混雑の予想をするのが少し難しいです。。

混雑状況については、イベントが開催されましたらまた更新していきますね!

ここではまず、現時点で予想できる混雑状況についてみていきたいと思います!

混雑が予想されるのは、

・開催中の土日祝日
・神田明神ホールにてイベントが開催される日(ライブなど)
・年末年始 特に1月1日〜5日まで

開催期間中の土日は、平日に比べ、比較的混雑するでしょう。

また、神田明神文化交流館の2階がホールになっており、ライブやアニメイベントが定期的に開催されています。

こちらのホールで何かしらある場合は、当イベントも比較的混雑することが予想されます

また、これらの混雑予想の中でも、一番混雑するのは

1月1日〜1月5日まで

でしょう。

ここは、新年初参りに神田明神へ訪れる方が、たくさんいらっしゃいます。
毎年、初参りに訪れる人数は、約30万人といわれています。

30万人、全ての方が当イベントにも訪れるとは考えにくいですが、この初詣期間中は、一番の混雑が予想されます。

もし、混雑していない時に行きたいということであれば、初詣期間中は避けたほうが良いかも?しれません。

駐車場は?

駐車場についてみてみましょう。

神田明神交流館の駐車場は、約10台しかありません。
無料ですが、停められたらラッキーです。

神田明神付近は、停められる駐車場もかなり少ないため、公共機関を利用した方が良いかもしれません。

各最寄り駅からも、5分前後なので、アクセスも良いですよ。

ただ、それでも車で行きたい方はたくさんいらっしゃいますよね。
現に私も、年始の初詣には、混雑に負けず必ず車で訪れています(笑)

ここでは、神田明神から近くて、比較的安い駐車場をいくつかご紹介しますね!

水林駐車場

【住所】
東京都千代田区外神田2丁目14−3

【料金】
20分毎¥200(月~土)
最大料金 営業時間内¥2400(月~土)
最大料金 営業時間外 1泊¥1000(月~土)

【営業時間】
月〜金 8:00〜20:00
土曜日 8:00〜18:00
定休日:毎週:日・祝日/12月31日〜1月3日、8月14・15日

【収容台数】
7台

20分200円と相場料金であるのと、神田明神からも比較的安い駐車場です。

ただし、日曜日と祝日はやっていませんので、ご注意くださいね!!

湯島ガレージ第2駐車場

【住所】
東京都文京区湯島2丁目1

【料金】
全日 07:00~21:00 20分 300円 12時間最大3,000円(1回限り)
全日 21:00~07:00 1時間 100円 12時間最大3,000円(1回限り)

【営業時間】
24時間営業

【収容台数】
8台

江戸東京あかり展2019−2020|開催詳細

開催日程

2019年12月7日(土)〜2020年2月9日(日)

月〜木:10:00〜19:00(最終入場18:30)
金〜日:10:00〜20:00(最終入場19:30)

入場料

大学生以上:前売1,300円 当日1,500円
小中高校生:一律1,000円

※未就学児は無料

会場

神田明神文化交流館B1F EDOCCO STUDIO

東京都千代田区外神田2−16−2

まとめ

今回は、
江戸東京あかり展2019−2020|評判や感想まとめ!混雑状況や駐車場も

についてご紹介しました。

今までにないアートアトラクションの世界、本当に未知の世界ですので、実際に行ってみて体験してみるのが一番かもしれませんね!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA