つま恋プール2019|日陰の場所や飲み物持ち込みは?混雑状況も!

こんにちは、Saraです。

 いよいよ梅雨も明け夏本番というところですが、夏はやっぱりプールですよね!

最近の猛烈な暑さで家に入り浸ってしまいがちですが(笑)、お子さんが夏休みの方はどこか連れて行ってあげなきゃですし、そんな時はプールに限ります。

つま恋プールこと『つま恋リゾート彩の郷ウォーターパーク』はスライダーもたくさんありますし、1日中楽しめるということで、混雑状況が気になるところ。

日陰の場所や持ち込んで良いものなんかも気になりますよね。

ということで今回は、つま恋プール2019|日陰の場所や飲み物持ち込みは?混雑状況も!

についてご紹介します。

つま恋プール019|概要

まず初めに、つま恋プールの2019年の概要について少しご説明していきますね。

開催期間

2019.7/13(土)~9/23(祝・月)※9月は土・日・祝のみ営業

営業時間

9:00~20:00 ※7月平日及び9月は20:00まで営業
9:00~21:00 ※7月土・日・祝、8/1~31は21:00まで営業

ナイトプールも開催しているので、昼と夜で違った雰囲気を味わえるのも良いですよね。

酷暑でどうしようもなく暑く、プールに入ってても暑いなんて日は、もしかしたらナイトプールだとちょうど良いかもしれません。

日陰の場所は?

日陰の場所についてみていきましょう。

まずは、こちらがMAPとなります。

こちらのMAP上の緑色の部分の「休憩スペース」というところが主な日陰の場所です。

といっても、本当は遊泳プール側にも日陰の場所があるのですが、書かれてませんね。

遊泳プール側の方は、小さめな屋根のあるスペースがポンポンと6箇所ある感じです。

屋根のある日陰の場所の下は、基本コンクリートか芝なので、

レジャーシートを持参した方が良いですよ。

また、別に有料休憩スペースパーゴラがあります。

有料休憩スペース料金
【料金5,000円】
8月1日〜31日
9:00〜17:00

【料金3,000円】
7月24日〜26日、29日〜31日、9月1日、7日8日・14日~16日・21日~23日
9:00〜17:00 

【料金1,500円】
ナイトプール
17:30〜営業終了まで
【料金


正直なところ、結構なお値段しますよね。

でも、混雑時には埋まってしまうこともあります。

寝転がれるソファー椅子のようなものが並んでいて、かなり居心地の良い場所です。

もし、レジャーシートやサマーベッドではなくて、もう少しゆっくり休みたい方やリゾート気分を味わいたいという方は、この有料スペースを利用するのも良いですね。

こちら、事前に購入することもできるので、事前に購入しておくと、万が一満席といったことも防げますのでおすすめですよ!

飲み物など持ち込みは?

持ち込み制限が結構ありますので、事前に確認して訪れた方が良さそうです。

持ち込み禁止の持ち物
・食べ物、飲み物
・クーラーボックス
・パラソル
・サマーベッド
・テント

食べ物、飲み物が禁止です!!

子連れの方たちにとったら結構大変ですが・・。

飲み物は、入り口近くに売店がありますので、そこで購入すると良さそうです。

ランチの購入は、園内でとなります。

食事の購入は、お店横にある券売機で事前に購入します

食券を購入してから、各お店に行き、商品をもらうという流れですので、食事のピークの時間帯を外して購入するのが良さそうです。

クーラーボックスを持ち込みたい場合は、1,000円/個の持ち込み料を払えば大丈夫です

そして、テントの持ち込みは禁止です。

最近では、テントを持ち込んでOKなプールも増えてきていますが、こちらのプールでは禁止ですので、日陰の場所へレジャーシートを引く形となります。

ベビーカー・車椅子の乗り入れは可能です。

また、浮き輪の持ち込みは可能ですが、大きな浮き具や浮き輪の場合、混雑時には規制することもあるようですので、ご注意くださいね。

混雑状況は?

混雑状況をみてみましょう。

以上の皆さんのコメントを見ていると、大混雑で人だらけと思いきや、

意外と空いていたという投稿が目立ちました。

昨年は、雷雨などが多かったのも多少影響していたのかもしれませんが、こんなにスライダーなど充実しているのに意外と空いているということは、結構穴場かもしれません。

ただ、日陰の場所などを取りたい方は、やはり早めに行くことをおすすめします。

混雑時には、日陰の場所がいっぱいになっている場合もあり、日向のところへレジャーシートを引かざるを得なくなってしまうかもしれませんので、暑い日にそれだけは避けたいですよね。

また、昼間より、夜のナイトプールの方がより空いていたようです。

以上を踏まえると、混雑回避には、スターライトチケットが良いかもしれません!

このチケット、15:00〜営業終了まで遊べるチケットですので、午前中から滞在している方たちは帰るころですし、ランチの購入に時間を取られることもなく、酷暑も回避出来るので良さそうですよね!

まとめ

まとめ

今回は、つま恋プール2019|日陰の場所や飲み物持ち込みは?混雑状況も!

についてご紹介しました。

今年は日照時間が短い上に梅雨も長いですが、その分夏は暑くなるかな?!

2019年、令和初の夏!
思う存分、満喫したいですよね!!

皆さんプール楽しんできてくださいねー!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA