幕張ビーチ花火フェスタ2019穴場スポットと空いてる場所は?

こんにちは、Saraです。

いよいよ今年も夏がやってきましたー!!

令和初の夏。今年はどんな夏になるのでしょうか。

夏といえば欠かせないのが、海にプール、夏祭りにビール!ですよね?笑

ここ数年は毎年猛暑、酷暑なので、外で気持ちよくビール飲んだところで全部汗で出て行ってしまいますが笑

そしてもう1つ欠かせないのが、

花火大会ーー!!

やっぱり、夏に一度は花火大会にいって、夜空いっぱいに打ち上がる花火を見ておきたいですよね。

ただ、花火大会って本当に大大大混雑!!ですよね。

せっかく浴衣でいっても、足は踏まれるゎ、浴衣ヨレヨレになるゎ、汗だくだゎ、全然前に進めないゎで、帰るころにはヘトヘトになってることもしばしば。

出来れば、穴場スポットや空いてる場所で見たいー!という方に。

私、調べちゃいました。

ということで今回は、幕張ビーチ花火フェスタ2019穴場スポットと空いてる場所は?についてご紹介します。


幕張ビーチ花火フェスタ2019詳細

さて、今年の幕張ビーチ花火フェスタ2019の詳細について少し書いていきますね〜。

《幕張ビーチ花火フェスタ2019詳細》

日時:2019年8月3日(土)

時間:19時半〜20時半

(荒天または強風の場合は中止)

場所:幕張海浜公園(千葉市美浜区美浜1)・幕張海浜公園Gブロック隣地(美浜区豊砂1-6)

アクセス:JR京葉線「海浜幕張駅」より徒歩15分〜20分

予定総打ち上げ数:23,000発


最近の花火大会は、凄いんですね。どんどん進化していて、見どころたくさん!!

観覧者参加型の『ミュージックスターマイン』

が打ち上がります。音楽に合わせて、我々観覧者が大きな声を出すと、その声に合わせて花火が打ち上がります。

そして、

最先端の技術と伝統的な花火を融合した非日常的な世界観

も観ることができます。

どんな非日常的な世界を作り出してくれるのか、見応えありそうですね!


穴場スポットと空いている場所は?

ここからが本題です!!

まずは、穴場スポットから紹介していきますね!!

こちらは今年、自由観覧席の1つとなるスポット

豊砂公園です。

自由観覧席ですので、もちろんお金は払うことなく観覧できますし、花火も目の前で観れますので、なかなかのおすすめスポットですよ。

こちらの投稿は、昨年の様子です。

混雑具合を見てみると、ごった返しているといった感じではなさそうですよね。

花火も目の前にど~んと良い感じ。

ただ、昨年は平日金曜に開催されているため、混雑が少し和らいでいたのかもしれません。

今年は、土曜日開催ですので、

おそらく昨年よりは混雑することが予想されるでしょう。

ある程度の混雑覚悟の上で、訪れてみるのならば良いかもしれませんね!

千葉市豊砂公園情報

次に、空いている場所を見ていきたいと思います。

まずは、幕張イオンの屋上駐車場です。

当日、屋上駐車場が解放されて、少しばかり屋台なんかも出ているようです。

ここ、私個人的に物凄い穴場~~!!って思います。

かなり空いてますよね?!

こちらは、昨年度の情報ですので、今年も同様に開放されるかはまだ明らかになっていませんが、開放されることが決定すれば、空いている場所の1つとなる可能性が高いですね。

続いては、少し遠くなってしまうので、海上花火は小さく観えるくらいになってしまいますが、海辺に座ってのんびりと観たい方向けには、

習志野市茜浜緑地です。

写真撮影したい方にとっては、ちょうど良い距離感で綺麗に取れるそうですよ!!

私個人的には、この茜浜緑地が好きですね。

混雑しているところに行くのは少々苦手なので、ここからのんびり花火鑑賞したいです。

ただ、先にも述べたように、開催が土曜日ですので、昨年度の様子よりは混雑する可能性がありますね。

開始時間の19時半よりも少し早めに到着しておく方が良さそうですね

まとめ

今回は、幕張ビーチ花火フェスタ2019穴場スポットと空いてる場所は?

についてご紹介しました。

私自身、実際花火大会の会場まで行って混雑の中にぶっ込んで本気で見たことって、数える程度しかありません

だって、物凄く混んでて、帰りも帰りたいのに全然帰れないし、なんなら浴衣の足の方とかビールかかったり、何かとあまり良い思い出がないんですよね笑

花火は大きく観れるけど、空いてる場所、少し離れたところでゆったり椅子に座りながら観るのが好き派です。

皆さんの花火大会が今年も楽しく、満足して終えられますように。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA