湯河原万葉公園ほたるの宴2019見頃と発生状況・時間帯は?駐車場も

こんにちは、Saraです。

今年ももう間もなく夏がやってきますね。

ここ数年、猛暑日も多く、高温注意報なんてものも発令される時代になってきました。暑い日はとにかく汗だく、何もする気が起きなくなり、冷房の効いた室内に逃げ込む日々笑。

そんな真夏の時期を迎える前に、涼しい初夏の夜に見れる幻想的な景色で心身ともに癒しに行くのはどうですか?

都心から2時間ほど車を走らせた

湯河原温泉万葉公園にて、ほたるを鑑賞できる「ほたるの宴」が開催されます。

ここでは、無数のゲンジボタルが観察出来るんですよ。

ホタルの見頃や時間帯、駐車場情報など気になりますよね。

そこで今回は、湯河原万葉公園ほたるの宴2019見頃と発生状況・時間帯は?駐車場もについてご紹介します


湯河原万葉公園とは?

日本の歴史公園100選

にも選ばれた緑地公園であり、入園は無料で入れます。

この湯河原万葉公園は、四季を感じることの出来る緑溢れる公園です。

春には桜、秋には真っ赤に色づいた紅葉も見れます。川が流れ、穏やかな滝も見れ、公園内を散歩すれば、ゆったりとした時間の流れとともに日本の四季を存分に味わうことが出来ます。

また、いわゆるインスタ映えスポットがたくさん!!

特にカメラが趣味の方が多く訪れているようで、たくさんの素敵な写真もありました。

この他にもたくさんの素敵な写真がありました!!写真から自然のパワーをもらえそうです。

また、園内には日本地図の形を形どった

「独歩の湯」

があり、観光客に人気のスポットです。

全部で9つ足湯があり、様々な刺激で足の裏をマッサージすることが出来ます。

足湯なので気軽に行けますし、

お子さん連れのファミリーもカップルも老若男女問わず一緒に入って楽しめるところが良いですね。

ほたるの宴が始まる前のまだ明るい時間に、この独歩の湯に立ち寄ってからほたる観賞に行くのも良いかもしれません。


万葉公園ほたるの宴とは?

万葉公園内の子屋で飼育されたほたるの幼虫を3月中旬に湯河原小学校の生徒さんたちが放流しています。

その後自然発生したホタルが実際見れるホタルです。

多い時は1万匹ものホタルが飛ぶそうです。

以前の口コミを見てみても、皆さんしっかりと見れていることがわかりますね!ホタルって、なかなか写真でその美しさを伝えることが難しいので、

やはり現地に行き、実際に目で見れば感動すること間違いなしです!

※写真撮影の際、フラッシュ撮影は禁止されています。ホタルは強い光に弱いそうなので、ホタルのためにもフラッシュなしでの撮影が必要ですので、ご注意を。

【『ほたるの宴』開催日程は】

2019年5月30日〜6月12日時間午後7時半〜9時です。

また、開催期間中は、

観光会館前で夜店が出ます。

焼き鳥や焼きそば、ビール、地元工芸品などが販売予定です。本格的な夏を迎える前に、一足先にお祭り気分を味わえます。


駐車場は?


観光会館前に係員がおりますので、駐車は係員の指示に従って下さい。
駐車台数に限りがありますのでなるべく公共の交通機関をご利用下さい。
特に週末(土・日)は大変混雑し、駐車するまでに時間がかかる場合がございます。


湯河原温泉観光協会公式ホームページより

と記載があります。

やはり、特に毎年土日には人がごった返しているようです

過去には、万葉公園近くの

泉公園が駐車場として無料開放していたという情報もありました。

2019年は開放しているかどうかも定かではありませんが、チェックしてみても良いかもしれません。


ホタルの見頃・発生状況・時間帯は?

湯河原のホタルの見頃は、

5月下旬から6月下旬です。

【発生状況は?】

昨年の見頃ピークは、6月2日でした。過去にも、6月初旬〜中旬頃にたくさん見れたというコメントが多くあります。

2019年度発生状況は今現在ではまだ明らかにされていませんが、

6月初旬頃を目安にしておけば良いかもしれません。

ただし、見頃の時期であっても、ホタルが出てきてくれる気候でないとたくさんいても飛んできてはくれません。

ホタルは、ジメジメとして蒸し暑く、曇っている風のない日に好んで出てきてくれます。是非、天気予報と下のボタンから確認できるホタルの発生状況とにらめっこして、足を運んでみてください。

ホタルの発生状況はこちらから確認できます。

【時間帯は?】

まず真っ暗になってからでないと見れません。開催時間は、19時半~21時といます。

特にホタルが活動する時間帯は、20時~21時と言われていますので、この時間に訪れると良いでしょう。

おまけ情報

【雨天時は?】

雨天中止とはなっていませんが、雨の程度によって夜店の飲食の販売を中止する場合があります。

ホタルは雨が降っているとなかなか飛んでくれませんので、折角でしたら雨の降ってない曇りの日に合わせた方がたくさん見れそうですね。

【おまけ だけど結構ナイスな情報はこちら】

ホタルが見頃の時には、万葉公園内だけでなく、

藤木川、千歳川、新崎川沿いにも天然のホタルが観察できます

ホタルをたくさん見たいなら万葉公園内の方が確率が高いです。

ただ、藤木川、千蔵川、新崎川でしたら観光客がまばらですので、静寂の中、フワフワと静かに舞う天然のホタルを見れるかもしれません

もし時間に余裕があるようでしたら、こちらの川沿いへ行ってみるのも楽しそうですね。


まとめ

今回は、湯河原万葉公園ほたるの宴駐車場・ホタルの見頃・雨天時は?についてご紹介しました。

万葉公園は、都心から日帰りで行ける距離であることが嬉しいですね。都心から約2時間弱ですので、当日の天候を見て、ホタルがたくさん飛びそうな気候であれば行くという直前の判断が出来ちゃいます。

気候の条件が合わないとなかなか飛んでくれないホタル。

そんな貴重な生き物だからこそ、見れた時はいっそう感動しちゃいますよね。

今年も幻想的な景色でその感動を味わいに行きたいなと思っています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA