三阪咲「繋げ!」フル視聴動画は?歌詞の意味が泣ける!

こんにちは、Saraです。

毎年、青春と感動を届けてくれる全国高校サッカー。
毎年楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

そして、そんな全国高校サッカーの盛り上げに一役買っているのが、応援歌ですよね!

令和初の全国高校サッカー選手権の応援歌に大抜擢されたのは、なんと未だデビュー前の16歳の現役高校生三阪咲さん!!

今回発表された応援歌は「繋げ!」。

今回は、この応援歌「繋げ!」の

フル視聴動画
歌詞の意味

について調査してみました。

題して、
三阪咲「繋げ!」フル視聴動画は?歌詞の意味が泣ける!

です。

早速みていきましょう!

三阪咲「繋げ!」フル視聴動画は?

三阪咲さん「繋げ!」のフル視聴動画をみてみましょう。

調べてみたところ、現時点ではフル視聴動画は確認できませんでした。

現在は、ショートバージョンのみ視聴できます。

三阪咲さんは、youtubeやSNSなどで人気を集め、インスタのフォロワー数はなんと16万8千人という、一般人ではありえないフォロワー数をお持ちの方です。
「三阪咲」の関連動画は約5億回の視聴回数、そして地元大阪では、人が集まりすぎて路上ライブができない程の大人気!!

ですので主に、三阪さんの歌はyoutubeチャンネルで公開してきているので、おそらく今回もこのyoutubeチャンネルに公開されるのかな?と思いますが、今後何かしらの発表があることを期待して待ちましょう!!

そもそも三阪さんはデビューもしていない方ですので、今まで三阪さんがyoutube上で公開している曲に関して、CDの発売や有料音楽配信サービスで配信はしていません。

今回の曲に関して、もしかしたらCD発売であったり、有料音楽配信となる可能性もありそうですね。

歌詞の意味は?

ここからは、「繋げ!」の歌詞の意味について、みていきます。

今回、この応援歌の題名「繋げ!」のタイトルの作成にあたり、三阪さんはこのような想いを綴っています。

サッカーはボールをつないでゴールに向かっていきますが、選手の皆さんも高校生活が終わって次の道にいくとき、サッカーを通して頑張ってきたことが未来につながるようにどんどん進んでいってほしいという思いと、みなさんと同じく私自身も今頑張っていること、努力していることが未来につながるように、という思いから、「繫げ!」というタイトルにしました。

日テレ全国高校サッカー選手権大会ページより

そして、歌詞については今までで一番気持ちを込めて制作したそうです。
実際に地区大会を見に行ったりなどして、歌詞を作っていったそうですよ。

だから、こんなに心に響く歌詞となっているんですね。

こちらでは、一部歌詞を抜粋しながら、みてみたいと思います。

思い合い 信じ会える仲間がいるよ
みんなの背中が僕の支えだったんだよ

辞めたいと思う そんな日もあったね
でも 負けたくないから強くなりたいと頑張ってきたんだ

サビの前のイントロの部分の歌詞、始めから高校サッカーという”青春”を思い起こさせてくれるような歌詞となっています。

チーム競技って、自分1人だけの力ではどうにもならないところが良いところですよね。
チームメイトとしっかりとコミュニケーションを取り、信頼しあい、切磋琢磨しながら1つのチームを作り上げていき、その結果が試合の結果にも繋がるのかなと感じます。

そんなサッカーという競技の特性と、高校生であるという青春を織り交ぜたなんとも言えない心がキュンとなる歌詞となっていますね。

繋げ
笛の音が鳴り響くまでもう一度 がむしゃらに走り続ける僕ら
追いかけたボールの先につかんだものがある

繋げ 忘れられない涙もあの日も悔しさも全部
二度と味わえない奇跡となる
今抱きしめて伝えたい  みんなへの思いを

ここは、サビの部分の歌詞、こちらも元気が出る歌詞になっています。

1つでも多くの試合に勝つということ、そして全国の頂点にたつことを目標に、一生懸命練習に励んできた部員たち、その部員たちの気持ちがありのまま歌詞になっているように感じます。

前半の部分の

”笛の音が鳴り響くまでもう一度 がむしゃらに走り続ける僕ら”

の部分は、後半アディショナルタイムの残りワンチャンスにかけてがむしゃらに走り、目標に向かいただひたすらにボールを追いかけているところが目に浮かびます。

そして、勝利したチームも敗北したチームも、

”忘れられない涙もあの日も悔しさも全部 二度と味わえない奇跡となる”

まさに青春ですね!!

まとめ

今回は、
三阪咲「繋げ!」フル視聴動画は?歌詞の意味が泣ける!

についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

私は、最初のイントロの入りの部分で即涙が出ました(笑)

サッカーが好きということもあるのか?でも、サッカーというチームプレー競技だからこそ感じるであろう選手たちの想いや、青春をもろに感じ取ることが出来るので、思わず「頑張れ!」と応援したくなる曲です。

まさにこの曲は応援歌という名にぴったりの曲!
三阪咲さん、めちゃくちゃ凄いです。

とても良い曲で、高校サッカーも盛り上がりそうですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA