浜松市に大雨避難勧告2019!冠水場所や被害状況まとめと最新情報!

こんにちは、Saraです。

昨夜、浜松市が大変なことになっていました!!

私の友人も住んでいるのでとっても心配でしたが無事だったとのこと。

道路は川のように水が流れ冠水し、避難勧告も出ていたので、死ぬ思いをしたと言っていました。

1時間に約110ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、『記録的短時間大雨情報』も発表されたほどでした。

そこで、今回の大雨による冠水場所や被害状況などを最新情報も含めて、まとめてみました。

題して、浜松市に大雨避難勧告2019!冠水場所や被害状況まとめと最新情報!

です。

それでは早速みていきましょう!


浜松市の大雨避難勧告2019!

22日夜、浜松市に大雨による避難勧告が発令され、住民の方たちは驚いたのではないでしょうか。

今回の大雨をもたらした雨雲は、22日昼過ぎに福岡県、鹿児島県、岐阜県に1時間あたり約50ミリ以上の激しい雨をもたらし、そのまま東へ広がり、22日夜には浜松市に大雨をもたらしました。

台風でもないのにこの大雨、最近の天気は本当に物凄い猛烈なパワーをもっていますが、とにかく大雨となった際には、無理せずに、身の安全を第一に行動しなければですね。

冠水場所は?

冠水場所はどこでしょうか。

浜松市各地で冠水情報が入っています。


かなりの場所で冠水があったようですね。

ピーク時からは既に5時間ほどたっているので、既に落ち着いている場所もあるかもしれませんが、まだまだ引き続き警戒した方が良さそうです

浜松市ではつい先日も冠水したり、過去にも冠水したこともありましたが、住民の方いわく、こんなに冠水しているのを見たことはないと言っている方もいました。

かなり集中した大雨だったことがわかりますね。

また、冠水が度々起きていることから、排水設備や道路など、今一度整備してほしいという意見もありました。

今後、自然災害が起こることも珍しくない時代、大災害となってしまう前に、行政はもちろん、私たち自身も、今一度しっかり災害対策をしていかないといけないなと改めて感じますね。

ちなみに、大雨の避難場所として、入野イオンでは、こんな対応をしていたようです。

帰宅難民がかなりいたようですので、こういった対応は嬉しいですね。

被害状況は?

被害状況について調査しました。

今現在、被害状況についての情報はありません

先日17日未明の大雨で、『ザザシティ浜松』の地下1階が冠水し、丸1日復旧作業のため、休業を余儀なくされました。

今回の大雨もこれだけ冠水しているので、同様な被害が起きている可能性もあります。

情報が入り次第、追記していきます!

まとめ

今回は、浜松市に大雨避難勧告2019!冠水場所や被害状況まとめと最新情報! についてご紹介しました。

間もなく朝の出勤時間となりますが、皆さんお気をつけくださいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

2 COMMENTS

ホリハジメ

7/22の大雨でクルマが動かなくなりましたが、未だに事故か故障か判断できんと保険屋さんから言われていて困ってます。
たまたま故障した?そんなんじゃ保険に入ってる意味ないでしょ?
今日はレンタカーを返却せよとの指示あり、あまりにひどい仕打ちに泣き寝入りです。(泣)

返信する
Sara

そんな事態が起きていたのですね!!
私ごとですが、以前保険を仕事として少し扱っていたことがあります。
といってももう何年も前なので、無知に等しいですが。
何か自動車が水に濡れたような証明をするのでしょうか。
保険のやり取りは本当に労力がいりますよね。
早く日常生活が取り戻せることお祈りしてます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA