台風19号大阪最接近はいつ?電車や関西空港の飛行機の運行状況も!

こんにちは、Saraです。

現在、台風19号(ハギビス)が発生し、日本に上陸する恐れがあるとの予報が発表されていますね。

”今年最強で猛烈な台風”と呼ばれ、最大限の対策をするよう注意も呼びかけられています。

この3連休、飛行機に乗って旅行しよう!と計画していたり、どこかレジャーに行こうと計画している方も多いと思います。

今回は、

大阪への台風19号の最接近はいつなのか
電車の運行上や計画運休は?
関西空港の飛行機の運行状況は?

についてまとめました。

題して、

台風19号大阪最接近はいつ?電車や関西空港の飛行機の運行状況も!

です。

それでが早速みてみましょう!!

台風19号の現在の位置と今後の動きは?大阪へはいつ最接近?

10月9日現在の台風19号の位置と、今後の動きについてみてみます。

現在、今年最強で猛烈な台風19号は、マリアナ諸島付近を北西に進んでいます。

11日頃に日本の方向へ北上を続け、12日〜13日頃に日本列島へ接近、特に東海〜関東へ最接近、もしくは上陸する可能性もあると予報が発表されています。

この予報のままの進路で台風19号が進んでいくとなると、大阪へ最接近するのは、

12日12時頃〜13日0時頃

となるのではないでしょうか。

台風の進路は今後も変化していく可能性も十分にありえますので、今後の動きにも注意してみていった方が良さそうです。

そして、ニュースでも多く取り上げられていますが、

停電や建物被害、倒木などなど多くの被害が予想されていますので、避難警報が発令されたら迷わずすぐに避難するなど、厳重な警戒を心がける必要があると報道されています。

皆さん、無理せず、そしてお怪我のないようご注意ください!

電車の運行状況や計画運休は?

電車の運行上や計画運休については、どうなるのでしょうか。

【最新情報!!】

各在来線や新幹線で、計画運休が実施されています。

膨大な量でこちらに書き出すのが難しいですが、下のリンク先から確認できます。

ご利用予定の電車の運行状況をご確認ください!!

現時点では、台風19号に関わる電車の運行状況や計画運休に関しては発表がありません。

JR東日本では、計画運休について検討されていると報道がありましたが、現時点でJR西日本については、そのような報道はありません。

がしかし、このままの予報でいくと大阪も暴風域内に入る可能性はありますので、電車の運休自体はあるかもしれません。

また台風通過後は、倒木などの被害で、電車が走れないといった事態も起こりえます。
電車をご利用の予定の方は、お出かけ前に運行状況をチェックしておいた方が良さそうですね。

以下のリンクからも、大阪の電車の運行状況が見れますので、参考にしてみてください!

関西空港の飛行機の運行状況や、連絡橋の状況は?

関西空港の飛行機の運行状況についてみてみました。

現時点で、計画運休などの詳細発表はありません。

が、各航空会社ごとに、運休予想などが発表されていますので、詳しくみていきます。

ANA

【最新情報!!】(10月11日3時時点)

10月12日に名古屋中部・大阪関西空港を発着する国内運航便は一部の便を除き欠航が決定いたしました。


ANAは、10月8日15時30分時点で、台風19号の影響が予測される便について以下のように発表しています。

10月11日始発便〜10月12日までのすべての発着便

に関して、台風19号の影響がでると予測されています。

そして、これらの発着便に関しては、

実際の運航状況にかかわらず手数料なしで、搭乗予定便の変更(振替)および払い戻しを承っている

という対応を実施しています。

や払い戻しの詳細に関しては、こちらのページでご確認くださいね!

この3連休は、日本全体が台風19号の影響を受ける可能性が高そうですので、今から変更や払い戻しの手続きをするのも、1つの手段かもしれませんね。

JAL

【最新情報!!】(10月11日3時時点)

東京羽田・東京成田・名古屋中部・大阪伊丹・大阪関西・仙台・山形・新潟・小松・南紀白浜・徳島・高松・高知
※東京羽田空港を早朝に発着する一部の運航便を除き、上記空港を発着する多数の運航便に欠航が決定しております。


<10月13日>
東京羽田・東京成田・名古屋中部・大阪伊丹・大阪関西・釧路・帯広・青森・三沢・秋田・花巻・仙台・山形・新潟・小松
※特に東京羽田・東京成田・名古屋中部・大阪伊丹・大阪関西・仙台は台風の影響による使用機手配などにより、遅延・欠航となる可能性がござ

JALホームページより


JALでは、

10月12日〜13日の発着便

に影響が出る可能性があると発表されています。

欠航および遅延の運航判断は、運航日の前日以降に決定する予定で、決定次第、発着情報検索に反映されます。
最新の運航状況は下のリンクから確認できます。
※「発着情報検索」は前日から利用できます。

スターフライヤー

スターフライヤーでは、

【10月11日(金)】
羽田(東京)⇔関西(大阪)線:全ての発着便

【10月12日(土)、13日(日)】
羽田(東京)⇔北九州線:全ての発着便
羽田(東京)⇔福岡線:全ての発着便
羽田(東京)⇔関西(大阪)線:全ての発着便
羽田(東京)⇔山口宇部線:全ての発着便
中部(名古屋)⇔福岡線:全ての発着便

に関して、実際の運航状況に関わらず、搭乗予定便の変更および払い戻しを承ているそうです。(9日5時現在)

詳細は、こちらのリンクからご確認できます。

運行状況についても、こちらから確認できますので、ご活用くださいね。

その他航空会社や連絡橋の状況について

そのほか航空会社の発着便運行状況について、こちらの関西空港のホームページからもご確認できます。

が、リアルタイムの情報と誤差がある場合もありますので、航空会社のホームページか、直接電話にて確認しても良いかもしれません。

合わせて、連絡橋の運行状況もこちらのリンクからご確認できます。


先日の台風15号、成田空港では、帰宅できない方が約1万3,000人も空港に待機せざるを得ない状況となっていました。

帰宅するのに、9〜10時間かかったというSNSに投稿もありました。

台風が接近している際には、飛行機だけでなく、周辺の公共機関にも影響がでる可能性がありますので、合わせて確認しておいた方が良いかもしれません。

まとめ

今回は、

台風19号大阪最接近はいつ?電車や関西空港の飛行機の運行状況も!

についてご紹介しました。

”今年最強で猛烈な台風”とのことですので、皆さん十分に警戒し、お怪我のないようお過ごしください。

そして、情報は常に更新されますので、リアルタイムの情報は、各リンクのサイトなどでご確認ください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA