厚手ニットはいつからいつまで着る?2019-20年の気温やコーデも!

こんにちは、Saraです。

今年も間もなく冬を迎える季節となりましたが、10月初旬には真夏日を観測したところもあるなど、近年は温暖化の影響で暖かい日が多くなっていますね。

とは言え、日本に済んでいる限り、寒い季節は必ずやってきます!

冬服が好きな方は、早く冬服が着れる日を心待ちにしているのではないでしょうか。

冬服の代表的な1つとして、”ニット”がありますよね。
寒い季節の必需品です。

そんなニットの中でも今回は、「厚手ニット」についてみてみることにしました。

今回は、”厚手ニット”が

いつからいつまで着れるのか
2019ー20年の気温から時期を予測!
厚手ニットのコーデも

についてご紹介していきます。

題して、

厚手ニットはいつからいつまで着る?2019-20年の気温やコーデも!

です。

それでは早速みていきましょう。

2019-20年の気温はどうなる?

まずは、2019-20年の気温についてみていきます。

現時点で、向こう3ヶ月予報が出ていますので、そちらを参考にしてみますね。

3ヶ月予報によると、今年は暖冬となる予想とのことです。

東京、大阪は、平年並み〜平年以上の気温となる確率が80%
もうこれは、平年より寒くなる確率は極めて少ないということが言えます。

10月は特に暖かいという予報、当たっていますね。
30度を超えるような真夏日を記録していますから、これからどうなってしまうのか、厚手ニットの出番はあるのか?益々気になるところです。。

ということで、次から詳しくみていきましょう。

厚手ニットを着る気温は何度くらいから?

厚手ニットの出番となるのは、果たして何度くらいからなのでしょうか。

そもそも厚手ニットとは、

  • ローゲージニット
  • ケーブルニット
  • モヘアニット
  • リブニット

デザインにもよりますが、このようなニットを指します。

https://polkadot-momlife.com/wp-content/uploads/2019/06/1215296.jpg

そんな専門用語言われてもわからない〜

わかりやすく説明をお願いします。

ローゲージのケーブルニットがこちら。

モヘアニットはこちら。

リブニットがこちら。

こう写真を並べると、やっぱりニットって、かわいいですね。
早く着たいという気持ちが先走ります!!

話しがそれてしまいましたが、適した気温を調査したところ、

15度以下くらいの気温だと、厚手ニットを着ていてちょうど良い

とのことでした。

最高気温が15度以下くらいになると、ジャケットは薄手のものにして、厚手ニットメインでお出かけするのが適していそうです。

逆に15度以上となると、太陽が出ている時は特に暑くなってしまうかもしれません。
厚手ニットの場合は、ジャケットと違い、なかなか着たり脱いだりできないコーデでお出かけしていることが多いですよね。

間違ってしまうと、秋なのに1人汗だくなんてことになりかねないので、気をつけたいところです。

気温が5度以下になると、ダウンジャケットなど、アウターで調節すれば厚手ニットが大活躍しますね!!

2019−20年厚手ニットはいつからいつまで着れる?

それでは、今年はいつからいつまで厚手ニットを着れるのでしょうか。

今年度の気温は、先ほどもご紹介したように平年並み〜高温となる予報となっています。

ちなみに、平均気温はこちらです。

東京の秋冬平均気温
11月:最高16度 最低8度
12月:最高12度 最低4度
1月:最高10度 最低1度
2月:最高10度 最低1度
3月:最高14度 最低4度

こちらは、東京を例にあげましたが、大阪の平均気温も調べたところ、ほぼ同じ気温となっていました。

昨年も暖冬と言われていて、12月には14年ぶりの夏日を記録し、半袖姿の方もちらほらいました。

昨年、最高気温が15度以下となったにが、11月22日。
その日から15度以下となる日が増えていき、12月に入り夏日を記録した日はあったものの、徐々に寒くなっていきました。

今年も暖冬となるとの予報ですので、昨年と同じような気温となると仮定すると、厚手ニットが着れるのは、

11月下旬頃から

ということになりそうですね。

そして、いつ頃まで着れるのかというとずばり

3月前半頃まで

でしょうか。

2019年3月の気温をみてみると、本格的に最高気温が15度以上となったのが、3月後半からでした。

3月ともなると、洋服屋さんの店頭も一気に春服がメインとなり、春モード一色となってきます。

そうなると、冬っぽい厚手ニットから春ニットへ買えていく時期となりますね。


厚手ニットの流行りコーデは?

ここからは、厚手ニットの流行りコーデをみてみましょう。

こちらは、「GU」のリブニットセットアップ。
こちらは、真冬というよりはどちらかというと、秋よりかもしれませんが、安くてかわいいGUの今年のリブです。

こちらはモヘアニット。
秋ですと、ショートブーツと合わせて、真冬シーズンは、ロングブーツなとダウンジャケットなんかと合わせたら、長く着ることができます!

こちらケーブルコクーンカーディガン。
安定の可愛さです!!

こんなコーデもかわいいですね!

まとめ

今回は、

厚手ニットはいつからいつまで着る?2019-20年の気温やコーデも!

についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

温暖化の影響か、毎年暖かい日が続く傾向により、冬服を着れる時期も短くなりつつありますよね。

でも、女の子の着るニットはやっぱり可愛いし、冬コーデを存分に満喫したい!!

今年は、

11月下旬頃〜3月前半頃まで

着れそうということがわかりました。

今年も冬のおしゃれを楽しんで、寒い季節も乗り切っちゃいましょう!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

2 COMMENTS

さかな(大学生)

気温のデータ等をかっていて、他のどのネット記事よりも分かりやすかったです!
来年も書いていただけると、ほうとうに助かります✨✨
「リブニットはこれ」と写真を載せていてくれたり、おすすめコーデをいれてくれたりなど、とても丁寧だと思いました!

返信する
Sara

こんにちは!!
ご連絡ありがとうございます!
とっても嬉しいお言葉ありがとうございます!!
自分が気になったことをまとめてみたので、参考になっていたら嬉しいです!!
いよいよ気温も寒くなってきていますので、ニットの出番ですね!
これからも、1人でも多くの方のお役にたてる記事を書いていきたいと思います!
ありがとうございました^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA