ダウンジャケット2019−20(関東)はいつからいつまで?気温やコーデも

こんにちは、Saraです。

現在記事を書いているのは10月上旬。
まさかの真夏日を記録しているほどの暑さが続いております。

毎年温暖化のせいなのか?なかなか冬の気温にならないことも増えているような気がしますね。

がしかし、必ず寒い冬の季節はやってきます!!

こんなヘンテコな?天気だからこそ、ダウンジャケットはいつからいつまで着るんか、気になりますよね。

今回は、ダウンジャケットを着る

時期
気温
2019−20年流行りコーデ

についてまとめてみました。

題して、

ダウンジャケット2019−20(関東)はいつからいつまで?気温やコーデも

です。

それでは早速みていきましょう!!

2019−20年の関東の気温は?

まずは、今年度の冬の天気予報からみていきます。

今後代わってくることもあるかと思いますが、現時点での予報をみていきますね。

今年度の冬(12月〜2月)の予報は、

平年並みの確率が40%、平年より高温の確率が40%となっています。

つまり、この予報から予測するに、

今年度の冬は暖冬の傾向で、平年より寒くなる確率は低そうということですね。

となると、今年の冬は、ダウンコートの出番がやや遅れるのかな?
と思いますよね。

次以降で詳しくみていきます。

ダウンジャケットを着る気温は何度くらい?

一般的に、ダウンジャケットを着る気温は何度くらいと言われているのでしょうか。

【気温が10度以上の場合】
ダウンジャケットを着ると日中少し暑いかも
【気温が5度以下の場合】
ダウンジャケットを着るとちょうど良い!!

一般的に、気温が5度以下くらいになると、ダウンジャケットの出番となります。

最低気温が10度くらいの場合、最高気温は15度〜20度くらいとなります。
最低気温が10度ですと、ダウンコートを着て中に薄手の洋服を着ればちょうど良いかもしれませんが、日中は暑く感じるでしょう

そうすると、ダウンジャケットを持ち歩くことになりますので、少しかさばりそうですね。

また、最低気温が10度くらいですと、まわりもダウンジャケットを着ている人が少ないかもしれませんね。

一方、日中の最高気温が10度くらいの日は、朝晩に5度前後の予報となっていることが多いです。
そんな日は、ダウンジャケットを着て外出するとちょうど良いでしょう。

ただ、太陽が出ている晴れている日など、日に寄っては日中暑く感じることもありますので、そんな日にはダウンジャケットの中を少し薄手の洋服にしておくとちょうど良さそうです。

2019−20年はダウンジャケットをいつからいつまで着る?

それでは、今年はいつからいつまでがダウンジャケットの出番となるのでしょうか。

今年度の関東の天気予報は、先ほども少しご紹介したとおり、平年並み〜平年より高い気温となると予想されています。

東京(関東)の平年並みの気温はこちらです。

平年並みの場合
12月の平均気温:最高12度 最低4度
1月の平均気温:最高10度 最低2度
2月の平均気温:最高10度 最適2度
3月の平均気温:最高14度 最低5度

昨年の12月は14年ぶりの夏日を記録するなど、暖かい日が多い月でもありました。

12月で初めて最低気温が5度以下になったのは、12月10日。
それ以降、最低気温が5度以下となる日が徐々に増えていきました。

いわゆる”暖冬”であった昨年本格的にダウンジャケットが必要となる気温となったのが、クリスマス以降からでした。

となると、今年ダウンジャケットはいつから着るようになるのかというと、

12月下旬頃〜

の可能性が高そうですね!

そして、いつまで着れるのかというと、

3月上旬頃

ではないでしょうか。

現時点で、2020年3月の予報が出ていませんが、平均気温をチェックしてみると、最高気温が14度、最低気温が5度となっています。

3月下旬頃から、徐々に暖かくなる日が増えてくることが多いので、3月上旬頃までは着れるかもしれませんね。

おすすめダウンや流行りコーデは?

2019−20年のおすすめダウンや流行りコーデをチェックしてみました。

おすすめは?

カナダグース

数年前から大流行しているカナダグース。
今年も人気は衰えず、昨年に引き続きカナダグースのダウンを着た人を多く見かけそうですね!

西川ダウン
この投稿をInstagramで見る

. 【AKI HIGASHIHARA×NISHIKAWA DOWN】 . 本日よりWEB先行受注スタート! . 東原亜希氏とナノ・ユニバース冬のヒットアイテム「西川ダウン」のコラボレーション企画。 待望の第2弾は、今年彼女が着たいと思うトレンチコート型のダウンコートを制作。 ダウンのカジュアルなイメージを一新した今回は、ファッションモデルであり母である彼女の目線で、日常のあらゆるシーンをイメージし、デザイン性はもちろん着心地やコーディネートの幅も意識。ややオーバーサイズデザインをベースに、スタイルが良く見えるようディテールを調整し、カラーや素材にもこだわりを詰めて仕上げている。 トレンチコートというルックスからは意外なほど軽くて温かい、機能的でかつ美シルエットのダウンコートが完成!! . . ナノ・ユニバース公式オンラインストアにて特設コンテンツを公開中! . . #東原亜希 #西川ダウン #ナノユニバース #NISHIKAWADOWN #DOWNJACKET #19AW #トレンチコート #TRENCHCOAT

nano·universe Officialさん(@nanouniverse_official)がシェアした投稿 –

これは、個人的にもめちゃくちゃ欲しいダウンです。

まだ購入したことはないのですが、大人気の西川ダウンは、軽くて暖かいと評判!
東原亜希さんとのコラボ商品はトレンチコートっぽいデザインで、カジュアルなイメージを脱したおしゃれなダウン。
完売必須なので、購入した方は早めに購入した方が良いかもしれません!

GU

 

安さ重視であれば、GUのも良いかもしれません。

今や安くてかわいいの定番となったGU。
今年も1万円前後で購入できちゃいます!

おすすめ流行りコーデは?

ダウンジャケットのコーデを少しご紹介します!

まとめ

今回は、

ダウンジャケット2019−20(関東)はいつからいつまで?気温やコーデも

いついてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

今回わかったことは、

気温が5度以下となった時にダウンジャケットの出番!
今年は12月下旬〜3月上旬頃まで活躍しそう!!

という予測でした。

今年の冬も、暖かくしてお過ごしください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA