2019青山パン祭りでタルマーリーのビールがおすすめ!どんなビール?

こんにちは、Saraです。

日本のパンのおいしさって、世界屈指だと思うんです。

日本人が作るパンって、繊細できめ細やかでフワフワで、最近はどこのパン屋へ行ってもそれぞれのおいしさがあり、どんどんパンの魅力にハマっていってしまうんですよね。

カロリーが気になるところですが、そんなの気にならないくらい猛烈に食してしまう恐るべしパン・・・(笑)そんなパンのお店がのべ80店舗以上集まるパン祭りが渋谷区で開催されます。

もちろん、パンは言うまでもなく 絶対おいしいだろうし、たくさん食べ比べもしたいですよね。

ただ今回注目するのは、そのパン祭りで楽しめるビールです。

タルマーリーのビールは、業界では知らない人はいない程、超有名ビール!!

私、パンもビールも大好きなのでこんな贅沢なイベントはもう行くっきゃないです(笑)

どんなビールなのか、気になりますよね?

そこで今回は、2019青山パン祭りでタルマーリーのビールがおすすめ!どんなビール?についてご紹介します。

別記事で、混雑予想もしています。

【青山パン祭りとは?】

今回で15回目の開催となる青山パン祭り。

“パンのちから、発酵のちから”
渋谷・青山を中心に、こだわりのパン屋さんが集う「青山パン祭り」。
2日間の開催で、のべ80店舗以上の多様なパン屋さん、パンのお供が集結します。
地域の方々とのつながりを作り、街ににぎわいをもたらすことも目指しています。
これからの「食」の在り方を共に考え、学び、都市に暮らす人々の生活に貢献します。

青山パン祭り公式ホームページより

《青山パン祭り詳細》

日程:2019年5月11日(土)、5月12日(日)

時間:11時~17時

場所:東京都渋谷区神宮前5-53-70 国際連合大学前広場

当日は、各パン屋さんがシグネチャーブレッドと呼ばれるパンを販売します。

職人の想い、強い信念、表現したいことが詰めこまれたパンのこと。
出店頂くパン屋さんには、数あるパンの中から、想いや情熱が強く込められたシグネチャーブレッドをひとつ選んで頂きました。
なぜそのパンを選んだのか、誕生するまでにどんなストーリーがあったのか。
普段、お店に足を運ぶだけでは知ることのできない、パンに隠れた物語をご紹介しています。

青山パン祭り公式ホームページより

それぞれの職人さんの想いがギュッと詰まったシグネチャーブレッド。

その想いを知って食べるパンは、また美味しさも格別でしょうね。

クオリティーの高いパンたちが勢ぞろいすることでしょう。1日にたくさんのお店のそれぞれのこだわりの味を楽しめちゃいますから、滅多にない機会、食べ比べもしてみたいですね。

食べ比べチケットも売っているようですので、気になる方は要チェックですね!!

そして、パンだけでなく、

パン好きのカフェオレ、ジャムや雑貨、そして今回紹介するビールも販売されます。

タルマーリーのビールとは?

今回の本題のこの

「タルマーリーのビール」

そもそもこのタルマーリーとは、どんなお店なのでしょうか。

タルマーリーは、

鳥取県智頭町にあるパン屋&カフェのお店です。

パンは、自家製酵母と国産小麦のみで発酵させて作っています

これだけ聞くと、「あ~最近流行りの天然酵母とかそういうやつか~」と思いがちですが、タルマーリーのパン作りは徹底的にこだわっているんです

オーナー夫婦が、無肥料無農薬の素材が一番良く発酵することに気づき、それからは純粋培養菌を一切使用せず、野生の菌を自家採取してパン作りをしています。更に、地元産の小麦を自家製粉して使っているんですね

そして、パン作りをすることで地域社会と環境も良くなる、そこに住む人たち皆んながハッピーになれる、そんなお店作りをしているそうです。

実はこのお店、鳥取県智頭町の田舎にあるパン屋さんなのですが、世界からも注目されているパン屋さんなのです。

その理由の一つが、オーナー渡邉 格さんが書いた著書が大ヒットしたことです。韓国ではベストセラーになり、中国でも翻訳されています。


田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」 タルマーリー発、新しい働き方と暮らし (講談社+α文庫) [ 渡邉 格 ]

この本を読んで、お店に足を運んでいる人も多いようです。

View this post on Instagram

◼️今夏の記録④ 鳥取にあるパン屋#タルマーリー 。 5年くらい前に読んだ#田舎のパン屋が見つけた腐る経済 という本を読んでからずっと行きたいと思っててついに行けた! 本を読んだ時は岡山に店舗があったけど、今は#鳥取県 の#智頭町 に移転して廃園になった保育園をリノベーション。 そこで一から作る酵母菌からできた#天然発酵パン と#クラフトビール を味わうことができます。 一見、ハード系のパンに思えてもふわふわでもっちりした食感で、めっちゃ食べやすい。 自然に囲まれたあの環境じゃなきゃできないパンですね。 改めてパンの奥深さを実感。。。 あとカフェも併設していて、パンだけじゃなくてピザや軽食もありますよー #パン屋のためだけに鳥取 #エスコヤマ 行こうとしたら夏休みだったので#tsumagari にも行ってます(写真消えた)

A post shared by Shingo Fukuzawa (@gonshi0606) on

田舎町で不便な場所にあるようですが、県外海外からのお客さんも多く、賑わっているようです。

そしてま、 パンで積み上げた発酵技術を活かし、

野生の菌だけで発酵させるクラフトビール製造の実現

も目指し、ビール作りにも力を入れています。

全て野生酵母だけで醸している日本で唯一の醸造所であり、蜂蜜やフルーツもできる限り近隣の生産者から仕入れて作っているこだわりのビール。

徹底的にこだわり抜かれた地ビール。味わいはどんな味なんでしょうか。

口コミを見てみました。

View this post on Instagram

‪帰省途中に立ち寄った「#タルマーリー」鳥取 #智頭町 …自家製 #天然酵母& #クラフトビール のお店。ビールが独特でしかも旨い!特に #AncientWheat 良かった。地元野菜のピザ????や自家製ソーセージが合う‼︎元教室がカフェになっていてノスタルジー…田舎の夏休み(´・Д・)」‬ ‪https://www.talmary.com/‬

A post shared by 澤田 (@dassu42) on

View this post on Instagram

タルマーリーさんのトークショーに行ってきました。 レアなタルマーリーのパンとビールを頂きました。 パンは卵やバター牛乳砂糖など一切使わず、野生酵母で作ったパン。 素朴な味の奥に酵母の生み出す香りを感じる。噛むほどに穀物本来の味が染み出てくる。いつまでも食べていられる優しいパン。 ビールも野生酵母。 もっと荒々しくて酸っぱいと思っていたけど、とっても豊かな香りと雑味の少ないキレイな味わいに感動した。仕込み水が素晴らしくキレイなのが感じられる。身体にスッと染み込むビール。野生酵母はビールの世界をもっともっと広げてくれる気がする。 #タルマーリー #クラフトビール #野生酵母 #自然栽培

A post shared by Tomoya Arino (@aritomoya) on

世界で人気のパン屋さんから産まれた完全オリジナルのビールですから、是非味わってみる価値ありですね!!

今回この青山パン祭りでは、4種類のタルマーリーの地ビールを味わえる予定です。

全部飲んでみたい!!

まとめ

今回は、2019青山パン祭りでタルマーリーのビールがおすすめ!どんなビール?についてご紹介しました。

週末においしいパンとおいしいビールでリフレッシュ。

私もストレス解消法は何と言っても好きなものをたらふく食べることなので(笑)、パンとビールの組み合わせ、もう最高ですね!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Leave a Comment