石原まこちんの年収や職業・経歴は?漫画作品や評判についても

こんにちは、Saraです。

8月12日のマツコの知らない世界でオカルト「ムー」の世界が放送されます。

そこに出演するのが、石原誠さん。

オカルト雑誌「月刊ムーの世界」を読み続けて人生を学んだと言うくらい、オカルト好きな方です。

そしてこの方、お仕事では「石原まこちん」として活動されています。

そんな石原誠さんこと石原まこちんさんの職業や経歴、年収について調査してみました。

題して、
石原まこちんの年収や職業・経歴は?漫画作品や評判についても

です。

それでは早速みていきましょう!

石原まこちんさんの職業や経歴は?

タイトルでも既にヒントが出てしまっているのですが、職業や経歴についてみていきますね。

職業と出身地・出身中学
職業:漫画家
出身地:東京都大田区田園調布
出身中学:田園調布中学校

石原まこちんさんは、漫画家なんですね。

田園調布出身、田園調布育ちとお坊っちゃまだったのでしょうか。

父親は厳しい方だったようです。

高校は?

その後、高校は家から自転車で通えるところを選んだらまさかのヤンキーばかりが集まる高校だったそうです。

そこで、ヤンキーたちにやられないために(笑)、漫画を描き続けました。

なぜなら、ヤンキーたちから漫画を描いてほしいと日々お願いされたそうで、とにかくその要望に応えるのに、今よりも書く量が多かったというほど、かなりの数を書いていたそうです。

もしかしたら、この時の大量の漫画制作が、今の石原まこちんさんの面白い漫画作りに繋がっているのかもしれませんね!


高校名については調査しましたが、現在は明らかにされていませんでした。

おそらく、田園調布中学校から近いところですので、

大西学園高等学校→昔は女子校だったのでここではない。
田園調布高校
雪谷高校


辺りではないかと考えられます。

昔はヤンキーがたくさんいた高校とのことなので、情報を探し高校を特定してみようと試みたのですが・・・

およそ30年前の情報まで調査しきれませんでした。

30年前の田園調布近辺にヤンキーはいたんでしょうか。

高級住宅街のイメージなので、とてもそんなイメージはないのですが、隠れヤンキーがいたのかもしれませんね(笑)


高校時代に、先生に勧められた会社に就職するも、3日で辞めてしまう

厳密にいうと、勧められたというよりも先生がまこちんさんの将来を心配し、就職先の面接のアポイントを取ってきてくれたようです!

当時のまこちんさんは、就職する意味が全くわからなかったそう。
まこちんさんとしては就職先全く行く気がないので、どうやったらその面接で落ちることができるのか、落とされることばかり考えて行動したそうですが、まさかの採用!

ただ、就職したのは工場で、まこちんさんには全く社風が合わず、3日で退職してしまったそうです

小さい頃から漫画家になる夢は持っていたそうですが、どうやったらなれるかもわからず、そのままその夢はなんとなく心の中の片隅にある程度でした。

漫画家になるまではほぼフリーター生活

昼間は週2〜3回程度のアルバイトをして、他は家でのんびりしていました。

そんな頃友人がファミレスに誘ってくれるようになったそうです。
そこでは毎日のように友人と集い、ぼ~っとしたり、会話したり。

そんなファミレスでの物語りが、代表作の1つである「THE 3名様」に繋がっています
この漫画は、友達とファミレスで集まって何気ないトークをするという実体験を基にした漫画なんですね!

そして今では、たくさんの人気漫画を生み出し、今でも連載を持っている売れっ子漫画家さんです。

年収は?

年収はいくらになるのでしょうか。

具体的な年収は明らかにされていません。

ですので、ここからは完全に私の推測で年収はどれくらいなんのか、見ていきたいと思います。

漫画家の年収は0円〜数億円以上と言われています。

漫画家は売れなければ収入が得られない超実力主義な世界なので、売れなければ0円です。

一方、尾田栄一郎さんのワンピースのように、世界中で爆発的大ヒットの漫画を書けば年収数億、数十億円も夢ではない世界です。

ですから、年収と言っても、月によっても変動があるでしょうし、当然年によってもかなり差があることも大いに考えられますよね。

一般的に、漫画家のTOP100の印税が約7,000万、残り5,200人の印税が約280万円だそうです。

石原まこちんさんは、現在主にWebマガジンなどのインターネットでの漫画配信での連載を書いています。

WEB漫画家は、自身のブログ上で掲載していれば広告収入で、有料漫画サイトなどへの掲載の場合は、平均で200万円〜500万円くらいなのではないかと言われています。

ブログなどでの連載は確認できませんでしたが、Webマガジンで現在確認できる範囲で5つの連載を持っているようなので、これだけでかなりの収入を得ていそうですね。

単純に1件のWebマガジンあたり平均年収の最低金額である200万円だと仮定すると、それが5つあるだけで、1,000万円!!

それ以外にも、不定期での掲載やフリーマガジンへの掲載、そして単行本も発売していますから、それらの収入もあると考えられます。

となると、年収1,500万円〜2,000万円くらいかも?!しれませんね!!

ちなみに、2008年前後には、漫画の実写化がされ、DVD発売もされていました。

この頃には、DVDの印税などもかなり入ってきたでしょう。

全てがかなりの推測での算出になっているので、そうなんだ〜くらいに考えておいてくださいね!

漫画作品や評判は?

代表的な漫画作品やその評判を見てみます!


THE 3名様

石原まこちんさんの代表作といえば、こちらの「THE3名様」といっても過言ではないのではないでしょうか。

佐藤隆太さん、岡田義徳さん、塚本高史が出演した漫画の実写版にもなっていて、面白いと評判の作品です。

レゲエ寿司

こちらも実写化しちゃうかも?しれませんね。


マチビト

病院の廊下でちゃんと話せる大人になりたい!ということで、ニートの独身男が適当人生を送っている中、わかりあうことは一生ないと思っていた父親が倒れ、父を看病しながら人生を生き進むお話です。

THE超人様

キン肉マンのスピンオフ作品で、プレイボーイWebにて連載されています。

キン肉マンでは全く活躍しない裏方たちがファミレスで語る話がこれまた面白いです!


上に紹介した漫画作品はほんの一部で、今までにたくさんの漫画を世に送り出しています。

ちょっとゆるっととした感じの作風が、とにかく面白いですね!
現代人の息抜きにはぴったりかもしれません!

まとめ

今回は、
石原まこちんの年収や職業・経歴は?漫画作品や評判についても

についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

自身の実体験を漫画にし、それが大ヒットしたわけですから、全ての人生に無駄はない!ということを教えてもらえる気がします。

これからも面白い漫画を世に送り続けて欲しいですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA