嵐「5×20」ライブビューイングの当選倍率がやばい!当落結果も

こんにちは、Saraです。

嵐20周年である11月3日に、サプライズな発表があると事前告知をしていた嵐ですが、言葉通り、かなりのサプライズ発表がたくさんありました〜!!!

ファンの方たちも情報が多すぎてついていけない、嬉しすぎる嵐

といった声がたくさん飛び交っていますが、そんなサプライズ発表の1つ、

現在開催中のライブ「5×20」のオーラス(公演最終日)をライブビューイングするとのことです!!

嵐のライブチケットの入手は、とんでもなく困難であることは既に有名ではありますので、「5×20」のチケットを入手できなかった方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

そんな方たちへ向けたライブビューイング、気になるのが

当選倍率
当落結果

ではないでしょうか。

ということで今回は、
嵐「5×20」ライブビューイングの当選倍率がやばい!当落結果もについて調査していきます!

それでは早速みていきましょう!!

嵐「5×20」ライブビューイング当選倍率がやばい!

ライブビューイングの当選倍率をみてみましょう。

現時点では、会場の詳細が明らかにされていませんので、総動員数からみてみます。

今回のライブビューイングの総動員数は、17万人動員の見込みとのことです。

次に、嵐の現時点のファンクラブ会員数をみてみましょう。
2019年現在、ななななんと288万人です!!

このうち、オーラスの東京ドームで行われる予定のライブへ行く方約55,000人を引いてみると、
274万5千人となります。

274万5千人の方が、1人1回、ライブビューイングへ申し込むとすると、当選倍率の予想は、

約16.1倍となりました。

1人2回、ライブビューイングへ申し込むとすると、当選倍率の予想は、

約32.2倍となりました。

ライブビューイングであっても、かなりの倍率予想となりました。

こんな高い倍率予想ともなると、少しでも倍率の低い会場へ応募したいですよね。
現時点でわかっている会場の情報はこちらです。

全国47都道府県TOHOシネマズを中心とした328館

となっています。
つまり、全国各地の映画館で観ることができるということですね。

となると、やはり大都市よりは地方の映画館で観る方が倍率は低くなってくるのではないでしょうか。

私が、以前人気韓国グループのライブビューイングの倍率を調べていた時に、やはり大都市に比べると、地方の映画館の方が当選している方若干多かったのかなと感じました。
(※個人的感想です。)

ですので、やはり都市部の映画館は応募が集中する可能性も高そうですね。

ただ、今回の嵐のオーラス公演ともなると、都市部も地方も変わらないという結果にもなりそうですが・・・

嵐「5×20」ライブビューイング当落結果は?

当落結果発表日についての詳細は、現時点(11月3日)で明らかになっていません。

当ライブの
先行抽選応募期間:1月28日〜2月8日
当落発表日:3月1日・3月13日

となっていて、応募締切日から、始めの当落発表まで、約3週間でした。

こちらはライブのチケットの話しとなりますので、今回のライブビューイングとは少し形態は異なっていますが、こちらの例から今回の当落発表日を予想すると、

申込期間:11月11日〜11月18日

となっているので、12月9日前後ということになります。

が、今回のライブビューイングの日程は12月25日と、時間的にもタイトなスケジュールとなっているので、もう少し早めに発表がされる可能性も高いかもしれません。

いずれにせよ、当落結果の発表まで待ちましょう!!

嵐「5×20」ライブビューイングの詳細

開催日

12月25日(水) 18:00

チケット料金

4,800円(指定・税込)

申込期間

11月11日(月)15:00〜11月18日(月)12:00
※終了の時間が12:00までとなっていますので、注意してくださいね!!

会場

全国47都道府県328館、520スクリーンで実施

まとめ

今回は、
嵐「5×20」ライブビューイングの当選倍率がやばい!当落結果も

についてご紹介しました。

ライブビューイングとはいえ、今や288万人もいるといわれている嵐のファンクラブ会員。

しかも、オーラスの公演のライブビューイングですから、
かなりの倍率となりそうです。

皆さんが、1人でも多く当選することを祈っております!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA