嵐ライブ2020の当選倍率がエグい!当落結果や復活当選は?

こんにちは、Saraです。

嵐の20周年に、何か重大発表があるとの告知が事前にzり、ネット上ではどんなサプライズ発表があるのかとざわざわしていましたが、重大発表の1つに

2020年5月に国立競技場にて2日間のライブを開催するという発表がありました!!

これはファンの方たちにとってもかなり嬉しい発表でしたよね!

ただ、国立でのしかも2日間ともなると、かなり激戦となることは避けられなさそうな予感がしますね。。。

ということで今回は、嵐ライブ2020の

当選倍率
当落結果
復活当選はある?

について調査してみました。

題して、
嵐ライブ2020の当選倍率がエグい!当落結果や復活当選は?

です。

それでは早速みていきましょう!!

嵐ライブ2020当選倍率がやばい!!

当選倍率、かなりヤバそうではありますが、みていきましょう。

まずは、キャパからみていきます。

国立競技場のキャパは、48,000人です。

今のところ、公演時間についての詳細発表はありません。
もしかしたら、1日に2公演の開催も考えられますので、1日1公演の開催の場合と、2公演開催した場合両方をそれぞれ予測していきましょう。

1日1公演、計2公演だった場合

2公演だった場合、当ライブの総動員数は、96,000人となります。

現在、嵐のファンクラブ会員数は、ななななんと、
288万人!!!!

驚異的な数字ですね。
これは日本のアイドル歴史に刻まれる数字であること間違いなしでしょうね。

288万人のファンの方が、1人2回先行抽選応募をすると仮定すると、全部で576万人分の応募があることになります。

となると、当選倍率の予想は、

約60倍となります!!

1日2公演、計4公演だった場合

4公演だった場合、当ライブの総動員数は19万2千人となります。

ファンクラブ会員の288万人のファンの方が、1人2回先行抽選応募をすると仮定すると、全部で576万人分の応募があることになります。

とすると、当選倍率の予想は、

約30倍となります!!

いずれにせよ、当選倍率はかなりエグすぎることになりそうです・・・。
当たった方、とんでもない奇跡でしょうね。

2日間ですので、皆さんおそらくどちらの日程も応募する方が多いかと思われます。

が、やはり今回の開催は5月15日(金)、5月16日(土)ですので、
1日目の15日(金)の平日の方が、まだ応募は少ないかもしれません。

こちらの当選倍率予想は、あくまで私の予想となりますので、皆さまの参考となれば、幸いです。

嵐ライブ2020当落結果は?

当落結果についてみてみましょう。

現時点で、当落結果発表日などの詳細は明らかになっていません。

わかり次第、追記していきます。

ここで、現時点での皆さんの反応をみてみます。

皆さん、今から倍率や当落のことを気にしている方も多いようですね。
それは当然のこと、わずか2日間のライブに288万人のファンクラブ会員が横暴するわけです。

数年前から、すでに嵐のチケットは取れないと言われていましたが、活動休止発表後、ファンクラブ会員数が一気に増えている状況、となると更にチケットを入手することは難しく、プレミアものです。

こればかりは、運頼みですし、当落結果の発表まで、待ちましょう!!

嵐ライブ2020復活当選はある?

復活当選はあるのでしょうか。

2019年開催のライブ『5×20』では、復活当選がありました!!

だいたい、当落発表日から、1週間〜10日後あたりに復活当選の連絡がくるケースが多いようです。

嵐ライブ『5×20』では、当落発表日が、3月1日、3月13日に行われ、復活当選の連絡が届き始めたのが、22月からでした。

復活当選の連絡がきていたのにも関わらず見逃していて、気づいたら入金期限も過ぎてしまっていたという方もいますので、もし落選してしまった方でも、復活当選があることを頭に入れておいて、こまめにメールをチェックしておいた方が良さそうですね。

まとめ

今回は、
嵐ライブ2020の当選倍率がエグい!当落結果や復活当選は?

についてご紹介しました。

当選倍率は、奇跡的とも思える数字となりました。

ただ、活動休止まで残すところわずかになってきていますし、是非とも当てたいですね!!

この記事をご覧の皆さまが1人でも多く当選されることを祈願しております!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA