日向坂46ライブ2019の当選倍率がやばい!一般販売は入手困難?

こんにちは、Saraです。

日向坂46のワンマンライブが決定しましたね!!

今年初めに日向坂46に改名され、デビューカウントダウンライブが開催されたばかり!!

そのライブも、2日間でのべ24,000人を動員し、新たな門出として大盛り上がりでした。

そんなライブも幕を閉じて間もないですが、早くもワンマンライブ開催ということで、ファンの方にとっても嬉しい発表だったのではないでしょうか。

となると気になるのが、当選倍率や当落結果ですよね。

合わせて、グッズも調査してみました。

題して、
日向坂46ライブ2019の当選倍率がやばい!一般販売は入手困難?

です。

それでは早速みていきましょう!!

日向坂46ライブ2019概要

まずは、今回のワンマンライブの日程など概要についてみていきます。

日程:2019年9月26日(木)
開場:17:00  開演:18:30      
会場:さいたまスーパーアリーナ

今回のライブは、3 rd シングルの発売記念ワンマンライブです。

ですので、おそらくこの3rdシングルに収録されている曲を歌うことはほぼほぼ間違いないのではないでしょうか。

となると、事前の予習も含め、チェックしておきたいですよね!

3rdシングル「タイトル未定」
発売日:10月2日(水)
料金:初回使用限定盤 1,900円[ 通常盤:1,100円

2 ndシングルの「ドレミソラシド」は、オリコン週間ランキングで2週連続1位を取っています!

3rdシングルもこの勢いのまま、売れ行きも物凄いことになるのではないでしょうか。

日向坂46ライブ2019の当選倍率は?

次に、一番気になる当選倍率を見ていきます!

アリーナですので、収容人数は多いですよね。
がしかし、今やのりに乗っている日向坂46なので、当選倍率もものすごいことになるのでしょうか。

まずは、さいたまスーパーアリーナのキャパを確認しましょう。

さいたまスーパーアリーナのキャパは、
37,000人です。

次に、動員数をみていきましょう。

通常は、ファンクラブ会員数から応募人数を推測するのがよりわかりやすいのですが、日向坂46のファンクラブ会員数は、現在明らかにされていません。

ですので、今回は、日向坂46の公式youtubeチャンネルのフォロワー数から見ていきます。

公式youtubeチャンネルのフォロワー数は、233,824人です(8月17日現在)。

さすが、今をときめく人気アイドルだけあってかなりの人数がフォローしていますね。

しかし、このフォロワーが全員応募するとは考えにくいですよね。

今回は、さいたまスーパーアリーナで平日1日のみの開催とあって、遠征組は少ないのではないかと予想します。

ですので、今回はこのyoutubeフォロワー数の1割の人が応募した場合と、2割の人が応募した場合で、それぞれ計算してみました。

フォロワーの1割の人が応募した場合
23,382人が応募することとなります。
1人2枚申し込むと仮定すると、46,764人となるので
当選倍率は約1.26倍となります。
フォロワーの2割の人が応募した場合
46,764人が応募することとなります。
1人2枚申し込むと仮定すると、93,528人となるので、
当選倍率は約2.52倍となります。

フォロワー数の1割が応募したとすると、約1.26倍
2割が応募したとすると、約2.52倍という計算結果となりました。

こちらはあくまで予想となりますが、やはり、一筋縄では行かなそうかもしれませんね。

ちなみに、前回の横浜アリーナで開催されたデビューカウントダウンライブでは、24,000人を動員していますので、前回よりも上回る動員数を見込んでいるのかもしれません。

そしてそして、前回のデビュ−カウントダウンライブの当選倍率は、平日開催だったのにも関わらず、かなり高かったようで、落選した方もたくさんいたようです・・・。

1つ気になったのが、前回のライブ会場は横浜アリーナだったのですが、キャパは17,000人なので、2日間で34,000人動員となるはずが、24,000人とニュースなどで発表されています。

となると、おそらく通常のキャパ数ではなく、会場の作りなどの関係で、一般的に言われているキャパ数を大きく下回る動員数になったのかもしれません

今回も、もしかしたらそのようなことが起こる可能性も大いにありますね、

そうなると、更に当選倍率が高くなるでしょう。

応募完了した方は、後は神のみぞ知るところです。

焦らずじっくりと待ちましょう!!

当落結果は?

こちらでは、当落結果についてみていきます。

当落結果は、8月24日頃の予定となっていますので、皆さん、当選するようとにかく祈り待ち続けましょう(笑)

また、先程も少しお伝えしましたが、前回のデビューライブでは、かなりの方が落選したようです。

おそらくですが、前回は日向坂46へ改名後の初のライブだったので、多くの方が落選してしまったのかもしれませんね。

今回のライブには、前回落選してしまった方もリベンジで応募する方も多いでしょうし、1日のみの開催ということで前回同様当選倍率も高くなるのでしょうか。

今年はどのような結末となるのか、楽しみに待ちましょう!

日向坂46ライブ2019の一般販売は?

ファンクラブ先行チケットに惜しくも落選してしまった方、次は一般販売チケットに応募して絶対にゲットしたい!という方もいらっしゃいますよね。

ということで、一般チケットについても調査してみました。

現時点で、チケットの一般販売についての詳細の発表はありません。


ここで、前回のカウントダウンライブの時の一般チケット販売を例にみていきましょう!

前回のライブでは、先程から何度もお伝えしているとおり、ファンクラブ枠もかなりの激戦だったようで、一般チケットゲットに奮闘した方も多かったのではないでしょうか。

前回の一般チケットは、抽選制ではなく、先着順で行われました。
ということは、確実にスタートダッシュをしなければ間に合わないということですよね。

前回の一般チケット購入に奮闘した方たちの奮闘結果はこんな感じだったようです。

販売開始時間と同時にうまく繋がった方は、割とあっさり取れたという感想でしたが、開始から約10分後には既なんと完売してしまったようです。。

こちらは、ファンクラブ枠よりも更に激戦となりそうな予感しかしませんね。。

あっさり取れた方は、おそらく販売開始時間前からスタンバイして運良く繋がったのでしょう。

携帯よりパソコンから申し込みをした方が繋がりやすいという話しも聞いたことがあります

これは確実な情報ではありませんが、携帯からとパソコンをお持ちの方は、パソコンからと両方から応募してみると確率が上がるかもしれません。

また、前回は「ローチケ」と「楽天」から一般チケットを申込んだ方が、

「楽天」からの方が繋がりやすかった

という話しもありました。

今回はどのような販売方法となるかまだ明らかになっていませんが、
様々な方法で試してみた方が良いかもしれません!!

まとめ

今回は、日向坂46ライブ2019の当選倍率がやばい!一般販売は入手困難?についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

お入手困難は避けられそうにない日向坂46ライブですが、1人でもたくさんの方がライブに参戦できますように!!願っております。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA