欅坂46ライブ2019追加公演(東京ドーム)当選倍率と当落結果は?

こんにちは、Saraです。

欅坂46夏のアリーナツアーが間もなく開催されますね!

このアリーナツアー、落選者もかなりいたようで、当選倍率も高かったようですね。

そしてこの落選したファンのために?!全公演のチケット完売となったことを受け、なんと東京ドームでの追加公演が決定しました!

ということで、この追加公演についても、当選倍率や当落結果が気になったので、調査してみました。

題して、
欅坂46ライブ2019追加公演(東京ドーム)当選倍率と当落結果は?
です!

それでは、早速みていきましょう。

欅坂46ライブ2019追加公演(東京ドーム)当選倍率は?

さて、まずは当選倍率をみてみましょう。

東京ドームのキャパ:55,000人

初めに会場のキャパから見てみます。

東京ドームのキャパは、55,000人で、2日間開催されますので、11万人を動員することとなります。

次に、応募されると仮定される人数についてみていきます。

欅坂46のファンクラブ会員数は明らかにされていませんので、欅坂46 OFFICIAL YOUTUBE CHANNELのチャンネル登録数から予想していきたいと思います。

現在の登録者数は約88万9千人です。

今回は東京ドームのみ2日間、平日の開催となるのでこのチャンネル登録者数の2割の方が、1人2枚申し込むと仮定すると、当選倍率は

約1.6倍となります。

既に開催を決定していたアリーナツアーの当選倍率よりもかなり低い結果となりました。

理由としては、先ほども少し触れましたが、

  • 平日開催であること
  • 東京ドームのみで他都市での追加公演はないこと

の2点が、今回の当選倍率の低さに影響を与えているのではないでしょうか。

開催日程が、平日の15時開場、18時開演ですから、社会人の方は行くのが難しい方が多いですよね。

また、学生の方も同様です。

キャパは、55,000人とかなりの人数を収容できますので、上で記載のように、当選倍率はそこまで高くなさそうですよね。

当落結果は?

当落結果についてみていきましょう。

当落結果は、8月16日(金)頃を予定しているとのことです。

発表まで待ちましょう

ちなみに、初のアリーナツアーの方の当落結果の世間の反応はこんな感じでした。

もうかなりの落選祭りだったようです。

最近では、ファンクラブ枠で当たる気かしない・・との声もありました。

そんな中の東京ドーム追加公演2daysも開催されるんですから、ファンの方はかなり期待しちゃいますよねっ!!

まとめ

今回は、
欅坂46ライブ2019追加公演(東京ドーム)当選倍率と当落結果は?

についてご紹介しました。

欅坂46は、今後アリーナクラスではなく、ドーム規模でいけるのではないだろうか・・と思いますね。

落選祭りで、追加公演でドームできちゃうくらいですから。

1人でも多くのファンの方が、楽しいラブへ行けますように!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA