ラルクライブツアー2019|追加席や定価トレードチケットはある?

こんにちは、Saraです。

約8年振りとなる、ラルクのライブツアー「ARENA TOUR MMXX」の開催が発表されましたね!!

ファンの方は、今からワクワクしているのではないでしょうか。

そして、おそらくこの記事を見ている方は、先行抽選受付にて、惜しくも落選してしまった方なのではないかと思います。

でも、まだまだ望みはあるかもしれません!!

追加席や、定価トレードチケットがある場合があることをご存知でしょうか。

まだまだ望みを捨てたくない方の少しでもお役にたてるよう、まとめてみました。

題して、
ラルクライブツアー2019|追加席や定価トレードチケットはある?

です。

それでは早速みていきましょう!

追加席のチケット販売はある?

追加席のチケット販売はあるのでしょうか。

まず、そもそも追加席とは何かについて、少しご説明します。

追加席とは、当初は設置予定ではなかった場所に席を設けることによって、新たに販売するチケットのことです。

この席は、ステージの見えにくい席は含まれる席となっています。
つまり、アーティストたちが見にくい、もしくは見えない席
なんです。

それでも行きたい!という方は、こちらのチケットを申し込んでみても良さそうですね。

今回のライブで、追加席が設けられるのかどうか、まだ詳細の発表はありませんが、設けられる可能性は高いのでは?とふんでいます!

ここは私の完全なる予想ですが、様々なライブの開催状況などを見てきている中で、アリーナ規模の開催だと、追加席のチケット販売することが多い気がします。

何かしら発表があることを期待し、待ちましょう!!

2018年のクリスマスライブの際は、この追加席が計2回、発表されていました

発表されたのは、12月7日、18日で、
これは、ライブ初日の12日前と前日です!

前日にも発表されたのは、凄いですね!!

きっと、前日にチケットを入手できた方は、さぞかし大喜びだったのではないでしょうか。
前日まで行けないと思っていた方がおそらく入手したと思うので、大どんでん返しですよね。

今回も、最後までこまめに公式サイトをチェックしておけば、何かしら発表があるかも?しれませんね!

定価トレードチケットの販売はある?

今回のライブに、定価トレードチケットはあるのでしょうか。

そもそも、定価トレードチケットとはについて少しご説明します。

定価トレードチケットとは、

チケットに当選し入手できたものの、急に都合が悪くなり当日参戦できなくなってしまった方などが、この定価トレードシステムにチケットを売り出し、他の方へ譲るというシステムです。

これにより、高額転売などが防げるとして、今他のライブでもメジャーになってきているシステムですね。

当ライブの公式サイトでも、
定価トレードチケットの販売を予定していると記載があります。

現時点で、販売予定となっているものの、実際の実施機関など詳細は明らかにされていません。

ですので、ここから2018年のクリスマスライブの際の定価トレードチケットを例にあげてみたいと思います。

2018年の定価トレードチケットの販売があったのは、
2018年11月26日(月)〜12:00〜12月3日(月)12:59まででした。

これは、ライブ開催日より23日前に販売開始となっていました。
ちなみに、定価トレードチケット販売の実施の発表があったのも同日の11月26日です。

このスケジュールと同様に発表、実施があるとすると、今回のライブではいつに発表、実施となるのでしょうか。

ライブ初日が2020年1月9日ですので、
2019年12月17日がライブ初日の23日前となります。

ですから、12月17日前後に、何かしら発表があるかも?しれません。

定価トレードチケットは、そもそも販売されるかどうかもわかりませんし、リアルタイムで急に販売されたりもするので、本気でゲットしたい方は、常にサイトをチェックしておいた方が良いかもしれません。

また、数もどのくらい販売されるかわかりませんので、数多く販売されれば割と簡単に購入できちゃうかもわかりません

https://polkadot-momlife.com/wp-content/uploads/2019/06/1215296.jpg

いや〜そんな常にチェックするなんて忙しくて無理だし、購入できなそうだから諦めるかな〜

なんて思っている方、見て損なことはないので、一度チェックしてみるのも良いかもしれませんよ!!

たまたま見たら、チケット売ってた!なんてこともあるかも?しれません。

ライブビューイングもあるの?

ライブビューイングもあるかも?しれません。

ライブビューイングとは、会場へ行けない方のために、全国の映画館でライブ中継をすることです。

2018年のライブでは、日本全国、台湾、香港、韓国にてライブビューイングが開催されました。

かなりビッグな規模で行われていましたね。

今回は、まだ開催の発表はありませんが、昨年も実施されていましたし、最近はこのライブビューイングをする他のアーティストさんも増えているようです。

ですので、実施される可能性はありそうですよね。

今回残念ながら行けないという方は、ライブビューイングがもし実施されるのであれば、当日映画館へ足を運び、会場には行けなかったけども参戦した気持ちになるという方法も良さそうですね!!


まとめ

今回は、
ラルクライブツアー2019|追加席や定価トレードチケットはある?
についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

通常の先行チケットや一般チケットで入手できなかった方も、まだまだたくさん規模はありますよね!

8年ぶりのライブですから、たくさんのファンを魅了してくれることを期待し、何かしらの発表を待ちましょう!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA