LiSAライブ2020の当選倍率や当落結果は?一般も調査!

こんにちは、Saraです。

LiSAが、2020年に全国アリーナツアーライブを開催することを発表してくれましたね〜!!!

2019年も大人気で落選者続出?!だったLiSAのライブ、2020年はメットライフドームも含めたツアーということで、規模も拡大し、更に盛り上がりを見せるのではないでしょうか。

となると気になるのは、

当選倍率
当落結果
一般

についてですよね。

ということでまとめてみました。

題して、
LiSAライブ2020の当選倍率や当落結果は?一般も調査!

です。

それでは早速みていきましょう!!

Lisaライブ2020の当選倍率と当落結果は?

当選倍率!

まずは、会場のキャパからみていきましょう。

大阪城ホール:16,000人
ぴあアリーナMM:10,000人
ドルフィンズアリーナ:7,514人
ゼビオアリーナ仙台:6,000人
メットライフドーム:33,556人

このキャパに、各会場の開催日数を含め、総動員見込み数を計算してみると、およそ14万6,140人となります。

次に、チケット応募人数を予想していきます。

LiSAのファンクラブ会員数は明らかになっていないので、ここではTwitterのフォロワー数を参考にしていきたいと思います。

現時点(12月12日)でのLiSAのTwitterフォロワー数は、100万8,540人!!

え〜〜〜!!!
物凄いことになっていますね!
やぱり人気なんだな〜と再実感。

このフォロワー数の約3割の方が、チケットに応募すると仮定します。
そうすると、応募人数は、30万2,562人となります。

この30万2,562人の方が、1人1枚応募すると仮定すると、当選倍率の予想は、

約2.07倍となります。

この30万2,562人の方が、1人2枚応募すると仮定すると、当選倍率の予想は、

約4.14倍となります。

いかがでしょうか。

なかなか高倍率な予想結果となりました。

LiSAののライブは、キャパが小さいと当選するのは無謀と言われているほどですが、今回はドームを含むアリーナツアーライブということで、少しは当選倍率が低くなるかとは思いますが、いずれにせよ高倍率であることに変わりはなさそうですね。

では、ここで少しでも倍率が低くなる日程や会場を予想してみたいと思います。

倍率の低くなる日程や会場予想
・メットライフドーム公演2日間

では理由をみていきますね。

この日程で、低い倍率となる日程を予測するのはかなり難しいです。
というのも、全日程土日の開催であるので応募の偏りが読みにくいです。

ただ、おそらく応募がより集中しそうなのは、ドルフィンズアリーナの2日間かもしれません。

この2日間は、夏休みでもあり、お盆期間中でもありますよね。

お盆期間中はやはり多くの方が休暇を取れる時期でもありますので、応募が集中しそうです。

また、大阪城ホールも集中しそうです。
なぜなら、大阪から西地区でも公演がないため、大阪より西にお住まいの方は、大阪城ホールへ応募する方が多くなるのではないかと予想できるからです。

ゼビオアリーナ仙台でも同様のことが言えそうですよね。
仙台より北の地区での公演がないので、仙台より北にお住まいの方は、仙台に応募する方が多くなるかもしれません。

一方、メットライフドームは、まずキャパが33,556人と大きいこと、また横浜のぴあアリーナでも公演するため、関東の方は分散するのではないでしょうか。

また、ぴあアリーナは、2020年に完成する会場のため、ちょっと行ってみたいなと新しい会場を選ぶ方もいらっしゃるかもしれません。

となると、意外かもしれませんが、メットライフドームが一番倍率が低くなる可能性がありそうですよね。

ここまではあくまで予想となりますので、皆さんの参考となれば幸いです。

当落結果!

当落結果の発表は、抽選結果の発表期間が

12月28日(土) 13:00~2020年1月5日(日)20:00

となっていますので、おそらく28日中には出るでしょう。

応募が済んだら後は当落結果が出るのを待つのみ!!
ドキドキですが、当選になるよう祈りながら待ちましょう!!

LiSAライブ2020一般チケットは?

一般チケットについてはどうなのでしょうか。

LiSAライブの一般は、瞬殺で売り切れています。。。

今回は、アリーナツアーでメットライフドームを含むということもあり、キャパも大きくなるので、どのくらいで完売となるのかわかりませんが、瞬殺で売り切れることを想定しておいても良いかもしれません。

2019年の紅白歌合戦に出場しますし、一般でチケットを取ろうという方も増えている可能性もあります。

ですので、しっかりと一般チケットの発売日も把握して、発売と同時に購入するくらいの方が良さそうですね。

現時点で一般発売日については明らかになっていませんが、おそらく

2020年1月中旬〜下旬頃

には発売となるのではないでしょうか。

一般チケット購入するにあたり、少しでも購入できる確率をあげる方法をこちらで少しご紹介しますね。

・一般チケット発売前にはチケットサイトの諸登録は済ませておく
・自身のお持ちのあらゆるデバイスからアクセスしてみる

まず、一般チケットは抽選ではなく先着順になりますので、チケット発売日までにまだチケットサイトの諸登録がお済みでない方は、事前に登録を済ませておいた方が良いです。

いざチケットを買おうとなった時に、サイトへ接続してから諸登録を済ませていたら、もしかしたらその登録中にチケットが売り切れてしまっていたという可能性もあります。

また、自身がお持ちのiPadや携帯、パソコンなどあらゆるデバイスからアクセスした方が、確率があがりますよね。

2019年の一般チケットは瞬殺であったことから、1分1秒が大切ですし、繋がりにくい繋がりやすいといった環境もチケットゲットできるかかなり重要な要素となってきそうです。

携帯よりもパソコンの方がつながりやすいといった噂も以前聞いたことはありますが、こればかりは当日にやってみなければわかりませんので、絶対にゲットしたい!!という方は、試してみても良さそうです。

ただし、パソコンも携帯も両方アクセスできたとなると、重複してチケットを購入することにもなりますので、ご注意くださいね。

LiSAのライブ2020リセールチケットは?

リセールチケットについてみていきましょう。

まずリセールチケットとは、

「都合が悪くなりライブに参加できなくなってしまった方」と「チケットを買いたい方」を定価でマッチングするサービス

LiSAオフィシャルサイトより

です。

チケットの不正転売などを防ぐために、今多くのアーティストで行われているチケットの販売方法です。

今回のライブツアーで行われるかどうかはまだ発表されていませんが、2019年の「LiVE is Smile Always ~紅蓮華~」ツアーではセールチケットの販売が行われていましたので、おそらく今回も行われるのではないでしょうか。

先行も一般もだめだったという方は,こちらのリセールチケットにかけてみるのも良いかもしれません。

ただし、リセールチケットは、何枚販売されるかは不明です。

多い場合もあれば少ない場合もある、ゼロという可能性だってないわけではありません。
こればかりは運となりますので、リセールチケットの販売期間はこまめにチェックしておいた方が良いでしょう。

まだ、今回のリセール発売期間の発表はありませんが、おそらく

各公演日の約2週間から発売期間が設けられる可能性が高そうです。

LiSAライブ2020の開催詳細

大阪公演

2020年6月20日(土)大阪城ホール 開場17:00/開演18:00
2020年6月21日(日)大阪城ホール 開場16:00/開演17:00

【チケット料金】
8,300円

横浜公演

2020年6月27日(土)ぴあアリーナMM(横浜) 開場17:00/開演18:00
2020年6月28日(日)ぴあアリーナMM(横浜) 開場16:00/開演17:00

【チケット料金】
8,300円

愛知公演

2020年8月15日(土)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)(開場17:00/開演18:00)
2020年8月16日(日)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)(開場16:00/開演17:00)

【チケット料金】
8,300円

さいたま公演

2020年9月5日(土)メットライフドーム(西武ドーム) 開場15:00/開演17:00
2020年9月6日(日)メットライフドーム(西武ドーム) 開場15:00/開演17:00

【チケット料金】
8,500円

宮城公演

2020年10月3日(土)ゼビオアリーナ仙台 開場17:00/開演18:00
2020年10月4日(日)ゼビオアリーナ仙台 開場16:00/開演17:00

【チケット料金】
8,300円

まとめ

今回は、
LiSAライブ2020の当選倍率や当落結果は?一般も調査!

についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

一度ライブへ行くと病みつきになるとも言われているLiSAのライブ。

今回はどんなライブとなるのか楽しみですね!!

この記事をご覧くださった皆さんが、1人でも多くライブ参戦できることをお祈りしています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA