MAMA2019の当選倍率はヤバイ!当落結果や一般も!

こんにちは、Saraです。

「MAMA2019」が、日本で開催されることが発表されました!!

今年のMAMAは、どうやら日本でのみ開催のようですが、詳細が現時点ではまだ明らかにされていません。

ですが、ネット上では早くも、チケット購入希望の声が多くあるようです。

となると、気になるのが当選倍率や当落結果ですよね。

ということで、調査してみました。

題して、

MAMA2019の当選倍率はヤバイ!当落結果や一般も!

です。

それでは早速みていきましょう!!

MAMA2019 の当選倍率や当落結果は?

当選倍率がやばい!

まずは、会場のキャパからみていきましょう。

ナゴヤドーム:49,000人

では、何日間開催予定なのかが未定です。

2018年は、韓国、日本、香港の3日間、
2017年は、ベトナム、日本、香港での開催でした。

となると、今年度も3日間の開催となるのか?

直近のライブやファンミーティングなどでは、BTSの当選倍率は5〜10倍、TWICEの倍率は、2倍くらいと言われています。

昨年の当選倍率は、約10倍ほどと言われていました。

となると今年度もおそらく、昨年と同様、もしくはそれ以上となるのではないでしょうか。

【追記】

日本では、2019年12月4日、名古屋ドームにて開催されます。

今年の出演者も、かなり豪華なメンバーとなっています!!

TWICE、BTS、BLACKPINK、TOMORROW X TOGHERなどなど、超人気アーティストたちが勢揃い!!

こうなると、倍率も物凄いことになりそうですね。。

当落結果は?

【追記】

当落発表がありました!!

やはり、倍率はなかなかの高倍率だったようで、「MAMA 落選」がトレンド入していたほどでした。。

が、一方で倍率は意外と低かった?という声も多くありました。

一般は?

一般についてはどうなるのでしょうか。

現時点で詳細が発表されていませんが、昨年は先行と一般とでチケットの購入方法も分かれていました。

先行で購入できなかった、もしくは落選してしまい、一般で申込みをする方、やはり先行よりは倍率はかなり高くなることが予想されます

先行でも激戦となるので、一般でチケットを入手するのは、奇跡に近いことかもしれません。

また詳細が発表されましたら、こちらに追記していきますね!

まとめ

今回は、

MAMA2019の当選倍率はヤバイ!当落結果や一般も!

についてご紹介しました。

今年のMAMAも当選倍率は凄いことになりそうなことが予想できましたね。

でも、大人気グループが集結するのですから、これはぜひとも参戦したいところです。

皆さんが、参戦できることをお祈りしています!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA