「午前0時キスしに来てよ」映画のネタバレと原作との違いは?

こんにちはSaraです。

「午前0時キスしに来てよ」の映画公開が決定されましたね!

大人気な少女漫画だけに楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

キャストも今をときめく美男美女が勢ぞろい!

現在映画予告編の動画が公開されていますが、どんなストーリーになるのかどんな結末になるのかなどネタバレや原作との違いについて気になりますよね。

ということで今回は
「午前0時キスしに来てよ」映画のネタバレと原作との違いは
についてご紹介していきます。

「午前0時キスしに来てよ」ネタバレ!

早速、皆様が気になるであろうネタバレについてみていきますね。

まずこちらが現在公表されている映画予告編の動画になります。

ストーリーは?

超がつくほど真面目、アイドルなんかに目もくれない優等生の日奈々。実は、乙女恋愛に憧れているのですが、そんな裏の姿は皆んなの前では隠しています。

ある日、映画の撮影で自身の高校が使われることとなり、エキストラ役でドラマ出演することになります。
そこに登場したのが超売れっ子アイドルの「綾瀬楓」!

表上は気丈にふるまう日奈々ですが、心の中では王子様の出現に大興奮です。

ところがそんな王子様が、休憩の時間に女子高生のお尻をまじまじと見つめ、追っているではありませんか!

日奈々は自分の目を疑い、その場から立ち去ろうとしますが転倒してしまい、日奈々のお尻を見られてしまいます。

これが、綾瀬楓と花沢日奈々の出会いです。

その後、お互いを知るうちにどんどん惹かれあっていく2人。

めでたく付き合うこととなりますが、楓は超スーパースターだけに、付き合っていることを知られてはいけません。

友人、家族にも内緒の恋愛。

アイドルと普通の女子高生の恋愛、当然幾つもの試練がやってきます。
数々の試練を、2人でどのように乗り越えていくのか。

この恋の結末はどうなるのか?

また、日奈々のことが好きで日奈々のことなら何でも知ってるイケメン優男の幼馴染あーちゃん、そして楓にまだ未練がある楓の元彼女柊が日奈々にどんな嫌がらせをするのか?!(笑)

この三角、四角関係も目が離せません!

各キャストの性格は?

主なキャストの性格についてまとめてみました。

漫画の要素も織り交ぜてみましたので、もしかしたら映画での設定と若干異なる部分もあるかも?しれません。


綾瀬楓(片寄涼太)
・1自由奔放
・日奈々のことを振り回している?ようで、優しい心を持っている
・お尻成人で大のお尻好き。
・本当は同じグループとして一緒に活躍するはずだったメンバーの死で、どこか心にぽっかりと穴が空いている(→10巻で解決へ向かう)

花沢日奈々(橋本環奈)
・1真面目な優等生
・とにかくピュア
・その反面、おとぎ話のような乙女恋愛を夢見る少女。そんな姿は普段隠している
・ピアノの腕はプロ並み
・むっつりスケベ
・養子なので、家族には迷惑かけまいと良い子でいようとしている(→10巻で解決へ)
あーちゃん(真栄田郷敦)
・日奈々とは幼馴染
・実家は「ルーシーグレイ」という名のお花屋さん
・日奈々のことが好き
・日奈々のちょっとした異変も、すぐに気付く
あーちゃんもイケメン(笑)
・日奈々への想いも一途
内田柊(八木アリサ)
・女優
・楓の元彼女
・まだ楓のことが好き
・BL好き
マネージャー(遠藤憲一)
・内田柊側でも日奈々側でもなく、中立の立場

日奈々は、本当はあれもしたいこれもしたいという思いはあるものの、人の目を気にして表には出せない子です。

でも、ピュアな女の子なので、初めて会った人は日奈々のことをよく思ってなかったりもしますが、日奈々の人とは少し違った真っすぐな人柄にどんどん惹かれ、自然と応援したくなっていくんですね。

そして、何と言っても見どころは、

楓・日奈々・あーちゃんの三角関係、そしてそこに柊も入ってくる四角関係ではないでしょうか。

まず女性の間で必ずや議論されるのは、楓派かあーちゃん派かというところですよね(笑)

楓もあーちゃんも、顔だけでなく行動もイケメンでキュンポイントがたくさんあるので、どこまで我々世の女性を虜にしてくれるのか、楽しみです(笑)

そして気になる結末は、どうなるのでしょうか。

個人的に予想する結末は、

誰もいない映画館でキスをしハッピーエンド

ですが、その理由は

誰もいない映画館のカットが発表されている

から。

そしてこのシーン、漫画の第6巻のシーンで、まさに映画の結末にはぴったり!なんです。

よ~く見るとお分かり頂けると思いますが、左下の方に映画館のカットがありますよね。

後ろには誰もいませんよね?!(笑)

ですので、おそらくこれは誰もいない映画館のシーンかもしれないですよね!

このシーンは、

柊に嫌がらせをされていた日奈々だが、まっすぐな性格から柊も次第に心を広げ、そんな話しを聞いた楓が改めて日奈々への愛を本人に伝え、誰もいない映画館でキスをする

とざっと説明するとこんな感じです。

ぇっ、片寄涼太と橋本環奈、キスすんの?!

って思いますよね!

キスシーンNG俳優さんもいらっしゃると思いますが、片寄涼太さん、橋本環奈さんはどうなんでしょうか。

片寄涼太さんは、「PRINCESS OF LEGEND」や「兄に愛されすぎて困ってます」でキスシーンを、橋本環奈さんは「セーラー服と機関銃」でキスシーンをしています。

ですので、可能性はあるかも?しれませんね!

やっぱりこういう恋愛映画は、最後ハッピーエンドでハッピーに終わってほしいので、ハッピーエンドを期待します!

原作との違いは?

原作との違いについてみてみましょう。

予告動画を見る限り、内容が漫画の場面と一致しているところが多いので、かなり原作を忠実に再現しているのかもしれません

また、先ほども少し触れましたが、今回の映画化は
漫画の第6巻までを映画化するのではないでしょうか。

なぜなら、漫画の7巻以降で、本当はもう1人いるはずだった
楓の所属するグループ「Funnybone」の メンバー「ヨウ」の死 が原因で、楓は「Funnybone」のメンバーと仲が悪いのですが、日奈々のおかげで無事解決するといったストーリー展開があります。

今現在発表されているキャストの中に「ヨウ」役はいないですので、ここまでは内容に含まれない可能性は高そうですよね。

となると、Funnyboneのメンバーと楓が仲が悪いという設定はないのかもしれません。


「午前0時キスしに来てよ」の世界観そのままをスクリーンで観れることを期待したいですね!

まとめ

今回は、「午前0時キスしに来てよ」映画のネタバレと原作との違いは?
についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

ちなみに漫画はまだ最終話を迎えてはいません。
漫画の方の最終結末なんかも気になってきちゃいますね!

まだ原作を読んでない方は、読んでみるととってもハマりますよ!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA