東京五輪2020埼玉県聖火リレーコースと日程は?ランナーは誰?

こんにちは、Saraです。

皆さん、「東京五輪、何かしら見たいけど、チケットは争奪戦だし会場は混雑するだろうし、結局テレビから観戦するだけになるかな〜」なんて思っている方。

聖火リレーならお住まいの地域の近くを通る可能性が高いので、見れちゃうかもしれませんよ!!

東京五輪の聖火リレーは、

全国47都道府県857の市町村を回ることが決定しています。

これは、日本のおよそ半分の数ですので、多くの人が聖火リレーを観覧できる可能性があるんです。

そして、観覧だけでなく、一般の方も参加できちゃうそうです。

現在、ランナーの募集も行なっており、各都道府県のゆかりのある方で、2008年4月1日以前に生まれた方、議員や公職者以外の方であれば、年齢性別国籍問わず、誰でも参加できる資格があります。

そうなると、聖火リレーのコースや日程など気になりますよね。

有名人は誰が走るのかな~なんてのも気になってきます。

そこで今回は、私が特に個人的に気になった、第二の故郷である埼玉県の詳細についてまとめてみました。

題して、東京五輪2020埼玉県聖火リレーコースと日程は?ランナーは誰?です。

それでは早速、みていきましょう!!

東京五輪2020聖火リレー詳細

まずは、東京五輪2020の詳細について簡単にまとめてみました。

《東京五輪2020聖火リレー詳細》

日程:2020年3月26日(木)〜2020年7月24日(金)

コース:福島県〜東京都

※ 東京都15日間の他、岩手、福島、宮城、埼玉、千葉、神奈川、静岡は3日間、それ以外の都道府県は2日間の設定となっています。

47都道府県を121日間かけて回ります。

「希望の道をつなごう」というコンセプトで、
走る人だけでなく、誰もが参加できる聖火リレーとして、聖火を走りつなげていきます。

埼玉県のコースと日程は?

埼玉県は、全3日間となります。

日程:2020年7月7日(火)・7月8日(水)・7月9日(木)

コース:1日目

川口市→蕨市・戸田市→和光市・朝霞市・新座市→日高市→狭山市→富士見市・三芳町・ふじみ野市→所沢市

セレブレーション会場:所沢市 所沢航空記念公園

コース:2日目

草加市→八潮市・三郷市→吉川市・越谷市→秩父市・皆野町・長瀞町→春日部市→杉戸町・宮代町→久喜市・加須市→行田市→熊谷市

セレブレーション会場:熊谷市 熊谷スポーツ文化公園

コース:3日目

川越市→鶴ヶ島市・坂戸市→本庄市・深谷市→嵐山町・東松山市・滑川町→鴻巣市・北本市→桶川市・上尾市→さいたま市

セレブレーション会場:さいたま市 さいたま新都心公園

《1日目具体的コースの予想》

コース1日目の朝霞市・和光市・新座市は、射撃の会場となる

陸上自衛隊朝霞訓練場がある市でもあります。

ですので、この射撃会場がコースの一部となるかもしれませんね。

ルートの基本的な考え方として、「できるだけ多くの人が見に行くことが出来るルート」そして「安全かつ確実に成果リレーが実施できる場所」が原則

となっていますので、狭く混雑しそうな道はコースとはならないと予想します。

ですので、射撃会場近辺を走ると仮定した場合、コースとして考えられるのは、大通りとなる

国道254号線かもしれませんね。

《2日目具体的コースの予想》

2日目は、コースとなる市町村が多く、場所も少し離れているので、どういうルートを走るのか予測するのが、なかなか難しいのですが・・・

その中でも、埼玉県のみどころとされている、

松尾芭蕉「おくのほそ道」で有名な草加市の名勝「草加松原」
荒川ライン下りで有名な長瀞町

は、見どころとされるポイントですので、ルートの一部となる可能性が非常に高いと予想されます。

セレブレーション会場となる熊谷市熊谷スポーツ公園は、
ラグビーワールドカップ2019開催地の熊谷市「熊谷ラグビー場」 がある場所でもあります。

とても広い公園で、観客も多く集まりやすい場所ですね。

加須市→行田市→熊谷市と移動していくルートとして、この3つの市をつないでいる大きな道路は125号線となるので、

この125号線

セレブレーション会場まで行くルートとなるのではないでしょうか。

《3日目具体的コースの予想》

3日目は、もう1つ埼玉県の見どころとされている

川越市の「蔵造りの街並み」があります。

3日目の初めの市が川越市となっているので、

まず、この蔵造り近辺から出発するかもしれませんね

そしてセレブレーション会場であるさいたま市さいたま新都心公園までたどり着くまでに、桶川市・上尾市というルートとなっています。

この3つの市をつなぐ大きな道路としては、

国道17号でしょうか。

こちらの道路がルートとなる可能性が高いかもしれませんね。

※これらはあくまで予想となります。実際のルートとは異なる可能性があります。

有名人ランナーは誰?

さて、ここが一番気になっている方も多い?!

ということで、有名人ランナーは誰が走るのでしょうか

今現在、公式発表はされていません

ですので、埼玉県にゆかりのある有名人から予想してみました

まず一番初めに思いつくのは、埼玉県出身の有名人ではないでしょうか。

調べてみたところ、埼玉県出身の有名人、わんさかいましたので(笑)、ここは割愛します。

それ以外考えられるところで、

埼玉県観光大使を調べてみました。

埼玉観光大使は、『埼玉応援団』として、現在24組の方がいます。

川内優輝さん (陸上競技選手)
三遊亭楽生さん (落語家)
新内眞衣さん (乃木坂46在籍)
松井咲子さん (タレント)
ユージさん (タレント・ファッションモデル)
ビビる大木さん (お笑いタレント)
亀恭子さん (人気スタイリスト)
古賀淳也さん (競泳選手)
ハライチさん (お笑いコンビ)
照英さん (俳優・タレント)
音月桂さん (女優)
和田竜さん (脚本家・小説家)
北陽さん (お笑いコンビ)
内山高志さん (元プロボクサー)
北斗晶さん (元プロレスラー、タレント)
二ノ宮和子さん (漫画家)
ボビー・オロゴンさん (タレント・格闘家・実業家)
荻原浩さん (小説家・推理作家)
ゴルゴ松本さん (お笑いタレント・漢字研究家)
北村薫さん (小説家・推理作家)
林家たい平さん (落語家)
土田晃之さん (タレント)
石川遼さん (プロゴルファー)
堀尾正明さん (フリーアナウンサー・司会者)

いやいやこの人は、ないでしょう!!という方が数名いますよね。

川内優輝さん、古賀淳也さん、石川遼さんは、東京五輪種目のプロ選手でもあるので、こちらの3名以外の方からとなるでしょう。この、

『埼玉応援団』の中から、誰かがランナーとして選出されるかもしれませんね

また、2019年話題となった映画『翔んで埼玉』は、イタリアの映画祭にて賞も受賞した世界でも人気となった映画でもあります。

この『翔んで埼玉』からランナーが選出されるかも?しれませんね。

その中でも『翔んで埼玉』に出演した役者さんの中から

本当に埼玉の出身の人に絞ってみました

島崎遥香さん(女優・元AKB48メンバー)
成田凌さん (俳優・モデル)
益若つばささん (ファッションモデル)

いかがでしょうか。

皆さんの予想はどんな予想でしょうか。

ランナー発表が待ち遠しいですね!!

※こちらはあくまで、予想となります。実際のランナーとは異なる場合があります。

まとめ

今回は、東京五輪2020埼玉県聖火リレーコースと日程は?ランナーは誰?についてご紹介しました。

さてこの予測が当たるのか当たらないのか、私自身もドキドキワクワクですが(笑)

何はともあれ、皆んなが参加できる東京オリンピック聖火リレー。

これからの概要の発表に期待するとともに、できれば聖火ランナーに応募しちゃおうか、ランナーでなくてもせめて現地に観客として見に行きたいな~なんて考えています。

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA