佐原の大祭夏祭り2019山車ルートと交通規制は?駐車場や混雑状況も

こんにちは、Saraです。

令和始まって初の夏シーズンが訪れようとしてます!!

夏の始まりの1大イベント、『佐原の大祭夏祭り』が今年も開催されます。

この夏祭りでは、山車が曳き廻されることが有名ですよね。

今年も山車は全部で10台!!

山車はどこを通るのか、気になりますよね。

https://polkadot-momlife.com/wp-content/uploads/2019/04/1242964.jpg
Aさん

メインイベントはどこでやるんだろう?


混雑状況はどんな感じ?

ということで、山車ルートや交通規制などを調査してみました。

題して、

佐原の大祭夏祭り2019山車ルートと交通規制は?駐車場や混雑状況も

です。

それでは早速どうぞー!!

『佐原の大祭2019夏祭り』概要

まず、お祭りの概要について少しご説明します

【開催日程】

2019年7月12日(金)~7月14日(日)

【アクセス】

電車:JR成田線 佐原駅から徒歩10分
車:東関東自動車道 佐原香取ICから10分、大栄ICから20分

開催日の2日間は、新宿から特急電車も運行しています。

これは便利!!

山車ルートはどこ?何時から見れるの?

山車ルートは?

佐原の大祭は、地域社会の安泰や災厄防除を願い、地域の人々が一体となり執り行う「山・鉾・屋台」の巡行を中心とした行事として、

国指定の重要無形民俗文化財にも指定されている祭礼行事の1つです。

https://polkadot-momlife.com/wp-content/uploads/2019/06/1395203.jpg
Aさん

すごいのね~!!

そんな日本を代表するお祭りの山車はしっかりと目に焼き付けておきたいわ!!

佐原の大祭には、夏祭りと秋祭りがありますが、

夏祭りは八坂神社を中心に、秋祭りは諏訪神社を中心に行われます。

ですので、今回は八阪神社周辺となりますね。

そして一番のメインイベントであろう、『のの字廻し』は

香取街道と寺宿通りの交差点にて行われます。

こちらは足を運んだなら是非見ておきたいですね。

そして、山車のルートの1部分である小野川沿い

この小野川沿いを山車が曳き廻されるところを、小舟から見ると風情があって良いですよ!!


山車は何時から見れるの?

山車の曳き廻しは何時から始まるのでしょうか。

お祭りのスケジュールは以下のとおりです。

【7月12日(金)】
10:00〜 9台の山車乱曳き
【7月13日(土)】
10:00〜 山車乱曳き
16:30頃10台の山車整列完了→寺宿通りにて
17:30 各町総踊り
17:50 通し砂切り ・ののじ廻し→山村会館前
【7月14日(日)】
10:00~ 山車10台乱曳き11:00~ 神輿神幸。


各日とも随時のの字廻しと手踊りは行われます。

https://polkadot-momlife.com/wp-content/uploads/2019/04/1242964.jpg
Aさん

でも、山車が10台もあって、

どこにどんな山車があるのか把握できないし、今いちわかりづらいなぁ〜。

そんな方に、なんとも便利な機能があるんです!

山車が今どこにあるのか?がGPSでわかる位置情報サービスサイトがあります。

2019年度版は現在準備中とのことなので、発表され次第、こちらでも更新しますね。

交通規制は?

交通規制は、八坂神社周辺で行われます。

交通規制に伴い、路線バスや循環バスの一部も運休となったり、迂回運行を行う場合があるので、ご注意くださいね。

地図のとおりです。

地図上の右側、八坂神社のまわりのグレーの道が、交通規制区域となります。

車でお越しの方は、八坂神社付近には近づかないルートで臨時駐車場に向かった方が良いですね。ご確認してから、お出かけした方が良さそうです!!

駐車場は?

続いて、駐車場についてご説明していきます。

駐車場は、メイン会場となる八坂神社付近から少し離れた場所に臨時駐車場があります。

臨時駐車場の位置は、先にある地図上で確認できます!

地図の真ん中上部あたりです。

臨時駐車場
利根川河川敷臨時駐車場 
台数:1,000台(無料、大型バス駐車可)


かなりの台数がありますので、満車になってしまう可能性は低いでしょう

お祭り期間中の午前9時30分から午後9時まで、利根川河川敷臨時駐車場からお祭り区域付近までシャトル舟とシャトルバスが運航されますので、こちらを利用して会場付近まで行くと便利ですね。

ただ、お金はかかってしまいます。


【シャトル舟】
片道:大人600円、子ども300円
往復:大人1,000円、子ども500円
【シャトルバス】
片道:大人200円、子ども100円

お金はかかりますが、特にこのシャトル舟は、小江戸佐原を味わえますし、先ほどもお伝えしたように、川沿いを山車が通るときなんかは圧巻なので、利用してみても面白そうですよ!

混雑状況は?

お祭り開催中の混雑状況はどうなんでしょうか。

昨年の来場者数は36万8,000人ですから、単純に1日12万2千人ほど。

かなりの方が訪れているんですね。

また、近年は外国人観光客も増えているようで、混雑も増しているとか。

今年も昨年同様、多くの方が訪れると予想されます。

特に、のの字廻しが行われいる間、交差点は人でごった返しています

小さいお子さんをお連れの方は、特にご注意下さいね。

気温が高いと熱中症などの危険もありますので、充分に対策をしてお出かけした方が良いですね!!


まとめ

今回は、

佐原の大祭夏祭り2019山車ルートと交通規制は?駐車場や混雑状況も

についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

山車が10台もあるので、全部が集まったときなんかは物凄い迫力で見応えあります!!

今年の佐原の大祭夏祭り、皆さん楽しんで来てくださいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA