BTSの看板(竹下通り)前の感想レポやまとめ!混雑状況は?

こんにちは、Saraです。

10月9日に、BTSのライブDVDが発売されることが発表されましたね!

「BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF’~JAPAN EDITION〜」のDVD&ブルーレイの発売を記念して、どでかい看板が竹下通りに出現しています!!

期間限定での出現なので、ぜひとも間近で見ておきたいところですよね。
今週末に足を運ぼうと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

となると気になるのは、混雑状況ではないでしょうか。

既に現地に足を運んだ方たちの感想レポも合わせてまとめてみました。

題して、
BTSの看板(竹下通り)前の感想レポやまとめ!混雑状況は?

です。

それでは早速みていきましょう!!

BTS看板はいつまで見れるの?場所は?

まずは、今回BTSの看板が出現する期間と場所をチェックしてみましょう。

いつまで見れる?

このビッグな看板は、現在張り出し中で、9月2日(月)まで出現しているそうです。

そして、張り出されている場所は、

原宿竹下通りです。
竹下通りのコクミンドラッグの横に3階建てビル相当の大きさで張り出されているようです。

ちなみにコクミンドラッグの場所はこの地図のとおりです。

明治神宮駅からですと、徒歩で約5分、原宿駅からだと駅降りてすぐですね。

もし、明治神宮駅から行く場合は、混雑するので、裏手から回った方が良いと言った方を発見。

確かにおっしゃる通りです。

原宿駅側の真正面から竹下通りに入ろうとすると、土日の混雑時には、非常に混み合います。
しかも、実際に看板のある場所は、明治通り寄りなので、明治通りの方から回った方が効率的かもしれませんね。

普通に竹下通りを楽しみたい方は、真正面からゆったりのんびり行くのみ良いと思いますが、人でごった返している可能性が高いので、覚悟の上行った方が良さそうです。

混雑状況は?

混雑状況はどうなのでしょうか。

なんせ、今回のこのBTSの看板は、めちゃくちゃ大きいので、全部を写真に収めるのも、結構大変ですし、引き気味で撮らないと撮れなそうですよね。

となると、やはり混雑していない時間帯に行ったほうが写真もばっちり収められそう!!

何よりも、できるだけ混雑していない時間帯に行きたいですよね。

皆さん、ご存知とは思いますが、竹下通り、非常に混み合います。
土日ともなると、常に混雑は免れないでしょう。

歩くのも困難になる場合もあります。

普通に道歩いてるだけなのに、満員電車に乗ってる気分・・うん、さすがですね(笑)

特に混雑が予想されるのは、

  • 土日の午後
  • 平日(特に金曜日)の夕方以降

です。

この時間帯に訪れると、写真を撮るのもままならない可能性もあります。

空いている時間帯に訪れたいのであれば、

  • 平日の昼間
  • 土日の朝早く(できれば午前11時前までには)

に行けば、まだ混雑を回避できる可能性が高いでしょう。

こちらは、今年のお盆期間中の朝11時前後に訪れたと思われる方のツイートです。

お盆休みなので、通常よりは空いているとは思いますが、それでも人は結構いますね。

これから行ってみようという方は、是非参考にしてみてくださいね!!

感想レポや評判も!

ここからは、実際に既に看板を見に行った方たちの感想レポや評判をまとめてみます。

今や世界中で大人気のBTS。

アメリカの若者たちの間では、もの凄い人気となっています。

アメリカの音楽番組で、BTSが出てきた瞬間、盛り上がりと黄色い完成が桁違いでした。
たまたまその番組を見たのですが、その歓声の大きさにびっくり!!でした。

なので、もしかしたらツイなどを見た外国人観光客も、見に訪れるかも?!しれませんね!!

ただ、掲載期間がめちゃくちゃ短く、残り数日となっているので、ファンの方たちは、どうにかスケジュールを合わせて見に行きたいと言う方もいました。

掲載期間が短いだけに、ファンの方が集中して、更に混雑するかも?!

まだまだ看板が掲げられたばかりだからか?!レポが少ないのですが、また何かレポがありましたら、追記していきますね!!

まとめ

今回は、
BTSの看板(竹下通り)前の感想レポやまとめ!混雑状況は?
についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

BTSファンとしては、見て目にも写真にも焼き付けておきたいこの巨大看板。

行かれる方は、楽しんできてください!!

そして、ツイッターやインスタでのレポも楽しみにしています!(笑)

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA