白馬マウンテンビーチ|混雑状況や駐車場・服装も!予約は必要?

こんにちは、Saraです。

白馬八方尾根うさぎ平に、『白馬マウンテンビーチ』ができましたね!

最初写真だけ見たときは正直、「またなんだか、グランピングだとか最近の流行りに乗っかった施設ができたな〜」なんて思ってました(ごめんなさい)。

でもいざどんな施設か見てみると、

絶景だし、ラグジュアリー感出てるし、そもそもグランピングじゃないじゃないかーー!!

と(笑)

思い込みだけで、判断するのは良くないということを再認識。。

めちゃくちゃ楽しそうな施設!

ここ、混雑しそうかな〜なんて気になったので、混雑状況や駐車場などまとめてみました。


https://polkadot-momlife.com/wp-content/uploads/2019/06/1290627.jpg

予約は必要なのかしら?

服装はどんな格好していったら良いの?
そこらへんも知りたい~!

ということで今回は、白馬マウンテンビーチ|混雑状況や駐車場・服装も!予約は必要?

についてご紹介していきます!

『白馬マウンテンビーチ』概要

まず初めに、白馬マウンテンビーチの概要から少しご説明していきますね。

今期営業期間

2019年7月26日(金)~ 10月27日(日)
※無休・冬季も営業予定

営業時間

9:00 ~ 16:30
飲食類のラストオーダーは16:00
サウナ・ジャグジーの最終受付は14:00

料金

【ゴンドラリフト料金】
大人往復1,780円小児950円

【サウナ・ジャグジー】
2時間1,500円
※中学生以上が対象(小学生以下は利用不可)

ビーチラウンジエリアへの入場は無料。

場所

長野県北安曇郡白馬村八方

アクセス

長野IC、安曇野IC、糸魚川ICから
幅広道路でゴンドラリフト山麓駅まで約60分

八方尾根ゴンドラリフト「アダム」乗車約8分
うさぎ平駅下車(山頂駅)

マウンテンビーチがある『うさぎ平』へは、ゴンドラに乗って上まで登っていきます。

標高1,400mですから、絶景が見渡せて、非日常空間を味わえますね!

サウナとジャグジーは利用せず、ビーチラウンジのみ利用の方は無料で入れますので、ちょっと景色を見に行き、フードを楽しみに行くのも良さそうですね!

服装は?

山の上だし、ビーチとうたっているし、持ち物や服装どうすれば?と気になりますよね。

調査してみました。

当施設は、サウナやジャグジーでリフレッシュできるというのが一番のメインどころでしょう。

これらを利用する際には、水着を着用します。

ですので、利用する方は、水着を持参した方が良いでしょう。

もし水着を忘れてしまった方や、急遽利用しようと思った方は、

水着は1,500円でレンタルもできますよ。

ビーチラウンジで、フードのみ楽しむ方は、水着ではなくて普通の服装で大丈夫でしょう。

基本的に、
標高1,400mですので、普段より少し厚着した方が良さそうですね。

月別にみてみますね。

8月は、気温が高くなり、普通に暑いです。

ですが、山の天気は変わりやすいですし、最近は全国的に突然の雷雨などが発生することもしばしばありますので、特に女性は1枚羽織るものを持参した方が良さそうです。

9月10月は通常、過ごしやすい天気です。ただ、朝晩と昼間の温度差が激しいので、朝早く訪れる予定の方や、クローズ時間のギリギリまでいる予定の方は、1枚ちょっと厚手の羽織るものを持参した方が良いかもしれませんね。

混雑状況は?

混雑状況はどうなるでしょうか。

現在まだオープンしたばかりで、かつあまり宣伝されていないのか?まだ皆さんに情報が行き渡っていないような気がしますが。

気のせいでしたらすみません。

まだ予約でいっぱいといった様子はなさそうです。

ただこういった場合、インスタやメディアでたちまち口コミが広がり、人気爆発施設となるというケースも少なくないので、世間の認知度がもっともっと上がる前に早めに行くと、まだそこまで混雑していなく楽しめる場合もありますので、気になる方は早めに訪れてみた方が良いかもしれませんね。

そんな中でも基本、土日やお盆休みは混雑するでしょう

7月30日現在、 8月のお盆休みや土日 で既にサウナとジャグジーの予約が、少しずつ埋まってきている日や時間帯もあります。

また、特に紅葉シーズンは、絶景を見に訪れる方で混雑することが予想されます。

ちなみに八方尾根の例年の紅葉見頃シーズンは、10月中頃となっています。

ですので、10月は混雑するかもしれませんね

サウナやジャグジーを利用されたい方は、事前予約することをおすすめします。

事前予約は必要?

ゴンドラサウナ&ジャグジーに予約は必要なのか調査しました。

予約は万が一していなくても、当日空きがあれば受付できます。

ただし、予約で埋まっている場合は、当然ですが利用できなくなってしまいます。

ゴンドラサウナは2台しかないのですし、事前予約しておいた方が良さそうですね。

また、事前予約すると、通常料金1,500円のところ、1,400円と100円引で利用できるので、お得ですよ。


駐車場は?

最後に駐車場について、みていきましょう。

ゴンドラ乗降場前に有料駐車場A、B、Cと3つあります。

ゴンドラ前有料駐車場
収容台数:計155台
駐車料金:600円/1日


https://polkadot-momlife.com/wp-content/uploads/2019/04/1242964.jpg

ゴンドラの乗車料金もかかるし、
少しでも安くしたいなあ~

という方は、少し離れた場所でしたら、計約1,100台収容可能な無料駐車場もあります。

ゴンドラ前有料駐車場が満車で停められなかったという方も、こちらに停めれますよ。

詳しくはこちらのサイトにて確認できますので、ご覧になってみて下さいね。

まとめ

今回は、白馬マウンテンビーチ|混雑状況や駐車場・服装も!予約は必要?についてご紹介しました。

こんな施設は今まであまりなかったような気がします。

山の中にビーチって発想が大胆で素敵ですよね。

皆さんも、この非日常空間を楽しんできてくださいねー!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA