怨み針の女(東京ドームシティ)ネタバレと感想!混雑状況や所要時間も

こんにちは、Saraです。

昔から言われているのが、夏と言えば、お化け屋敷ですよね!!

でも、なぜ夏=お化け屋敷なのか、ふと疑問に思いましたが(笑) 

おばけ見て驚くと、寒気がするから?

でも、びっくりして冷や汗かいて逆に暑くなりますよね(笑)

何はともあれ、東京ドームシティの怨霊座敷が、夏限定バージョンで「怨み針の女」を開催しています!

こちらも、か〜なり良い感じに仕上がってるそうです。

ということで、ネタバレや感想、混雑状況や所要時間も合わせてまとめてみたので、訪れる前に一度チェックしてみて下さいね。

題して、怨み針の女(東京ドームシティ)ネタバレと感想!混雑状況や所要時間も

です。

「怨み針の女」ネタバレと感想!

早速、皆さんが一番気になるであろう、ネタバレや感想からみていきましょう。

「怨み針の女」は、昼の部に行われているノーマルバージョンと夜の部に行われているハードバージョンがあります。

特にハードバージョンは、かなりの怖さのようです!

ネタバレはこちら。

・前半、障子の穴を除く場面あり。ここで、妻が針を刺しているところを覗き見る
・押し入れを四つん這いになって進まなくてはならない所があり、ここでもおばけさんが出てきます(←かなり怖いらしい)
・何もないところで不意打ちに夜雨子が出てくる。
布団がたくさん敷き詰められているところで、男のオバケさん登場。(←最大級怖いところ)

皆さんの感想は以下のとおり。

皆さん、この押し入れのところが、最大の怖楽しいポイントと言ってますね!

四つん這いで細い道を進んでいくので、一番前の人は、かなり心臓が強い人が良いかと思います。

ハードバージョンに関しては、中盤から鬼の怖い演出の連続とのことなので、中盤くらいから覚悟して臨んだ方が良さそうです。

ストーリーとミッション

ストーリー

ある家に、夜雨子という女性が暮らしていましたが夫とその浮気相手の女の悪行で病に倒れてしまいます。

その悪行とは、寝ている夜雨子の前で、彼女の顔写真に針を刺すこと。

その後、疲弊で夜雨子は亡くなり、その遺体はなんと床下へと埋められてしまいました。

その家に引っ越して来た夫婦に夜雨子の呪いが・・・

浮気をし、帰宅した夫の枕の中には大量の針。
そして覆いかぶさってきた妻は夜雨子の顔でした・・・。

ミッション

夜雨子の枕の下に隠された写真を探し出してくること!!

おの写真には大量の針穴が空いています・・・


このストーリーを読むだけで鳥肌もんです。
はい、私ホラーもん苦手です(笑)

今、夜中にこの記事を書いているのですが、今すぐ逃げ出したいところです(笑)

混雑状況は?

混雑状況はどうなんでしょうか。

東京ドームシティは、比較的大混雑はすることなく楽しめます。

ただ、そんな中でも比較的混雑している確率が高いと予想されるのが、

  • 土日
  • 連休
  • お盆休み
  • 東京ドームでイベントがある時間帯

です。

東京ドームでイベントがある時は、東京ドームシティ自体が混雑していなくても周辺が混雑しますので、例えば駅や東京ドームシティまでの道が混んだりします。

イベント開催時に訪れる場合で電車を利用する方は、Suicaにチャージをしておくか、予め切符を購入しておいた方が良いでしょう。

平日の昼間は、土日や連休に比べ空いている確率が高いので、もし混雑を避けたいのであれば、平日に訪れた方が良いかもしれませんね。

所要時間など「怨み針の女」概要

お化け屋敷「怨霊座敷」夏の特別演出『怨み針の女』

開催期間

2019年7月13日(土)~9月23日(月・祝)〔73日間〕

開催時間

【ノーマル ver.(昼の部)】
10:00~16:00

【ハード ver.(夜の部)】
17:00~22:00

※【ノーマル ver.】と【ハード ver.】で演出が一部異なる

※8月10日(土)~18日(日)は9:30開園
※9月2日(月)以降は21:00閉園

利用料金

1,030円

※【ノーマル ver.】はワンデーパスポート・ライド5・アトラクション1回券での利用可

※【ハード ver.】はワンデー/ナイト割引パスポート・ライド5・アトラクション1回券での利用不可

所要時間

10~15分

まとめ

今回は、怨み針の女(東京ドームシティ)ネタバレと感想!混雑状況や所要時間も

についてご紹介しました。

とにかく怖さ度MAXとも言われている「怨み針の女」。

皆さん、恐怖を存分に味わって楽しんできてください(笑)
恐怖のあまり、気絶しないようお気をつけを(笑)

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA