台湾フェスティバルTOKYO2019混雑予想!行列・限定のフードは?

こんにちは、Saraです。

今年も上野公園で台湾フェスティバルTOKYO2019が開催されます。

今や日本各地で世界各国のフードや文化が味わえるフェスがたくさん開催されていますね。

私は海外文化やフードが好きなので、このようなイベントがあると割と足を運ぶタイプです。
台湾フードは、日本人の舌にも合う味でどれもこれも美味しいものばかりですよね!

また、今回のテーマ国である台湾は、東日本大震災では約200億円の義援金を日本に届けてくれ、更に救助隊やその他たくさんの支援もしてくれました。

そんな心優しい台湾の文化をもっと知りたい!!

この台湾フェスティバルTOKYOは今年で6年目。昨年は来場者数22万7千人ととっても人気のあるフェスです。

来場者数22万7千人って!!物凄い人数ですし、こりゃあ永遠に混んでいるんじゃなかろうか・・・

過去には、大混雑でお目当てのものに1つも辿り着けなかった方も・・・。

そんな、せっかく行ったのに・・・ですよね。

混雑状況はどうなんでしょうか。

そして、行列のできるお店や限定のフードはどんなの?と気になりますよね。

せっかく行くなら、何が人気なのか情報収集してから行きたいですよね。

そこで今回は、台湾フェスティバルTOKYO2019混雑予想!行列・限定のフードは?

についてご紹介します。


台湾フェスティバルTOKYO2019とは?

日本と台湾の日台関係を更に深めるために開催され始め、今年で6年目となる台湾フェスティバルTOKYO。年々来場者数も増え続け、昨年は22万7千人と大人気のフェス。最近は外国人の来場者も多くなってきているそうですよ。

台湾『宴』スタイルのビアガーデン台湾の各都市のご当地フードが食べられます。

また、台湾ライチ種飛ばし大会が6月22日(土)、23日(日)の2日間確実先着500名限定で開催される予定で、優勝者には台湾往復航空券も!!

他にも台湾にゆかるのあるアーティストの方たちのパフォーマンスや、昨年も超大好評だった九天民俗技芸団によるパフォーマンスも開催予定です。

《台湾フェスティバルTOKYO2019日程・場所》

  • 開催日程:2019年6月20日(木)~23日(日) 10時~21時(最終日19時まで)
  • 開催場所:東京都 台東区上野恩賜公園噴水広場

混雑状況は?

過去の混雑状況を調べてみました。


かなり混雑しているようですね…ある程度は覚悟して行くことが必要そうです。

土日の昼時、人気のお店では45分待ちとも…。

特に、土日はライチ種飛ばし選手権やアーティストさんたちによるパフォーマンスが1日中開催されていますし、これらのイベントが盛り上がりを見せる午後には混雑のピークを迎えるのではないでしょうか。

平日の昼間は、アーティストさんによるパフォーマンスもないですし、ある程度混雑回避出来そうです。ですので、

平日、特に午前中~夕方まで、土日であれば朝一番が混雑回避の狙い目かもしれません。

行列のできる出店・限定フードはなに?

今現在、出店予定ブースなどの詳細は明らかになっていませんが、

計38店舗が出店予定となっているそうです。

【行列ができると予想されるお店は?】

過去に、人気があり行列ができていたフードを調べてみました!!

まずはミルキーマンゴー

こちらは、今年も即売予定となっています。

牛乳肥料で育てられ、滑らかで甘いミルキーマンゴー。台湾でも最高級クラスのマンゴーだそうです。

毎年完売となるため、来場したら早めにゲットしておいた方が良さそうですね!

お次はルーロー飯!

こちらも昨年は長い行列が出来ていたようですね。

台湾の代表的なソールフードの1つで、台湾のレストランに行けば必ずあると言ってよいほどメジャーな食べ物です。

今年もルーロー飯の出店はあると思いますので、主食はこれかな?

後は何と言っても外せないのがタピオカ!!


タピオカは台湾が発祥とも言われております。

そして、現在のこの空前のタピオカブームもあり、

タピオカのお店は必ず出店されるのではないでしょうか。

そして、大行列となりそうですね。早めに購入した方が良いかもしれません。

昨年はアズキ入りタピオカのお店があり、これを食べた方は、今までにない感覚で美味しかったとのことでした!!

アズキ好きな私としては是非試してみたい一品ですね~。

View this post on Instagram

▫️ 羽田に向かう前に最後にもう一度 台湾フェスティバルに顔を出し、 ご挨拶して、少しお話をしつつ 今回日本初登場の包心粉圓をいただきました😋 これ、温かい直径約1.8cmのあずき入り 特大タピオカが底に入り、 その上に冷たいミルク氷をのせ 黒蜜をトッピング。 中にあずきが入っているので タピオカの食感がいつものとは違うのです。 程よい硬さとモチモチの融合✨ 冷たい氷と温かいタピオカを氷が溶ける前に 急いで食べる😋 お初の体験でございました😊 今回も準備段階をちょっぴり お手伝いさせて頂きましたが、 仕事を抱えながらにして、 台湾の食文化を紹介したい、 日台の架け橋にと、愛台湾の一心で 企画、準備、運営、全てをぶっ通しでする お友達は凄いなと改めて尊敬しました。 台湾現地価格を体験してる人には 割高感も感じるかもしれませんが、 場所が日本。物価も違うから、 そこは現地価格とはいかないのは 致し方なく、当然な部分。 ただ、渡航費を考えたらそこはお安いかな?😆 こうして、地道に安定して開催していく継続力は 素晴らしいですよね。 そしてnoovyの出ない今回のステージ、 私的に盛り上がりに欠けた気持ちでの参加でしたが 兎に角、この為に高雄から来日した 九天民俗技芸団を観れたのは 本当に良かったです😊 10代半ばから後半のティーンの青年たちの 真剣な眼差し、目ヂカラは素晴らしく パフォーマンスも迫力ありました✨✨ そして原住民のタイヤル族の方々も、 宜蘭から来日して パフォーマンスと、美味しい原住民料理を 提供してくださったそうですが 兎に角、皆さん明るく愛嬌があり 目が魅力的なお姉様方なのが印象的でした。 原住民料理のお店に呼び込む為に 片言の日本語にリズムをつけて 竹筒持って、 ♪ブタニク オイシイ! ブタニク オイシイ と言っていたあの掛け声が 頭に焼き付いています🤣 #包心粉圓 #タピオカ #sharemyplate #delicious #eating #tasty #yummy #eat #hungry #好吃 #台湾フェスティバル™️2018 #台湾フェスティバル #台湾フェスティバル2018 #台湾料理 #台湾グルメ

A post shared by かおり kaori ( •̤ᴗ•̤ ) (@kaori_degozaimasu) on

そして、マンゴーかき氷

このマンゴーかき氷も毎年人気のフードの1つです。

見た目もかわいらしくインスタ映えしちゃうかも?ですね!!

【限定フードは?】

昨年に引き続き台湾の朝ごはん企画として、

限定150食朝ごはんセットが買えるお店が出店予定です!

こちらは昨年の限定朝ごはんセット。

今年は、6月23日(日)朝限定になってます。

昨年度は、朝一番に行き、多少の行列は出来ていたそうですが、他店などはまだ空いていたので、混雑している感じではなかったそうです。

ただ今年は、昨年度よりも更なる来場者数を見込んでいるそうですので、確実に購入したければ、

朝一番に行った方が良さそうですね。

まとめ

今回は、台湾フェスティバルTOKYO2019混雑予想!行列・限定のフードは?

についてご紹介しました。

6年目、出店数も増やし、さらなる盛り上がりとなりそうなこの台湾フェスティバルTOKYO2019。

食べ物ばかりでなく、舞台のショーなどを見れたり台湾の文化に触れられるので、台湾を思う存分楽しめそうですね。

でも食いしん坊Saraとしては、やはり食べ物が一番気になりますが(笑)

だって、台湾フードって本当においしいから全部食べたくなるし。

個人的にはミルキーマンゴーは食べたことがないので、一度食べてみたいなぁ。

皆さんもおいしい台湾フード食べて、おなかいっぱい幸せ~になれることを祈っております。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA