WIREDMUSICFESTIVAL2019の服装や持ち物は?

こんにちは、Saraです。

夏も終わりが近づいてきているような気候になってきましたね。

でもまだまだ夏フェスは終わらせない〜!!ということで、間もなく、「WIRED MUSIC FESTIVAL2019」が開催されます!!

フルラインナップも発表され、後は当日の準備をして当日参戦!!というところではないでしょうか。

当フェスは、とにかくおしゃれさんがたくさん!!

参戦するからには、自分も完璧に仕上げて行きたいですよね(笑)

ということで、持ち物と合わせてまとめてみました。

題して、
WIREDMUSICFESTIVAL2019の服装や持ち物は?

です。

それでは早速みていきましょう!!

「WIRED MUSIC FESTIVAL2019」の日程や場所など詳細

イベント詳細について

まずは、フェスの詳細について、少しみていきます。

【日程】
2019年9月7日(土)〜9月8日(日)
【会場】
AICHI SKY EXPO野外多目的利用地
〒479-0881 愛知県常滑市セントレア5丁目
【時間】
開場 11:00
開演 12:00
終演 21:00(予定)

「WIRED MUSIC FESTIVAL」の読み方は?

ところで、皆さん当フェスの読み方はご存知でしょうか。

あまり日本語では馴染みのない英語が使われているので、読み方がわからないという方も結構いらっしゃるようです。

「WIRED MUSIC FESTIVAL」は、

「ワイヤード ミュージック フェスティバル」と読みます。

これを気に、是非覚えちゃってください!!

「WIRED MUSIC FESTIVAL2019」の服装は?

服装は、どのような服装が良いのでしょうか。

当フェスは、おしゃれさんがわんさかいます!


服装は山で開催される野外フェスのような帽子に短パンにレギンスというよりも、海岸スタイルっぽく、皆さん個性を出した格好をしている方が多いです。

昨年参加した方の服装を少し載せてみますね。

女性の方たちは、なにかテーマを決めてリンクコーデのようにしている方が多いですね。

このフェスに、山フェスのような格好をしていくとちょっと浮いちゃうかもしれません(笑)

昨年は、4月に開催されたこともあり、昼夜の寒暖の差が激しい季節でした。
ですので、夕方以降からかなり冷え込んだようで、ダウンを着ている方も多くいました。

今年は9月上旬の開催となります。

現時点で、気温がどのくらいになるのか、当日の気候がわかりませんが、昨年の開催時と同様、真夏の野外フェスと比べると少し冷え込む可能性もありそうですね。

また、会場は海沿いですので、海風で身体が結構冷えることがあります。

昼夜の寒暖の差が大きいことも考えられるので、上着は持参した方が良いかもしれません。

足元も、サンダルではなくスニーカーなど歩きやすい靴の方が良さそうですね。

サンダルだと、フェス中、参戦者の多くが混雑の中を音楽にのって飛んだり跳ねたりするので、足が踏まれる場合があり、軽く負傷します。
スニーカーは嫌という方も、なるべくヒールの低いもので、歩きやすさを考えた方が良いかもしれません。

「WIRED MUSIC FESTIVAL2019」持ち物は?

続いて、持ち物についてみていきます。

公式サイトによる、持込禁止となっている物はこちらになります。

・飲食物、アルコール類
・GoPro等のアクションカメラの持込み
・カメラ付携帯電話以外のカメラなど撮影機器や録音機器
・自撮り棒(セルフィースティック)、フラッグポール等の棒状の物の持ち込み
・ホイッスル、ブブゼラ他、鳴り物の持ち込み及び使用

特に飲食物やアルコールの持込みはできないので、皆さんお気をつけくださいね。

真夏の野外フェスだと、熱中症対策などの関係から、冷たい飲み物などを持ち込める場合もあるのですが、当フェスでは持込禁止となっています。

以上をふまえて、当日の持ち物のリストはこちらです。

持ち物リスト
・お金
・チケット 
・身分証明書
・1枚羽織るもの(当日の気候に合わせて)
・雨ガッパ
・ビニール袋

アルコールを購入予定の方は、顔写真付き身分証明書のチェックがあるので、必ず身分証明書の持参が必要です。

利用できる身分証明書
パスポート
運転免許証
住民基本台帳カード
外国人登録証
障害者手帳
在留カード
(*全て要顔写真付き)
個人番号カード
(マイナンバーカード)

コピーした身分証明書は利用できないとのことなので、現物の持参が必要です。

また、学生証や出生証明書も不可となっていましたので、ご注意くださいね!!

また、雨予報となっている場合は、念のため、雨対策をした方が良いかもしれません。

当フェスは1日中開催されるので、万が一開催早々に濡れてしまったら、その後のフェスが楽しめなくなってしまいますよね。

レインコートは100円ショップにも売っていますので、そちらで十分です。

また、雨が降った場合、レインコートでは足元まではカバーできないですよね。

そんな時は、ちょっとダサいんですけども(笑)、1つ濡れるのを防ぐ方法があるんです。

使用するのは、普通のスーパーのビニール袋です。

ビニール袋を足にかぶせて、取手のところを足首のところで軽く縛ってみてください。そうすると、ある程度濡れるのを防ぐことができます!

何度も言いますが、見た目はダサいんですけど(笑)、スニーカーが濡れてしまうと、すごく気持ち悪いですよね。

濡れたままの靴で過ごすのは、フェスの楽しさが半減してしまいます。

ビニール袋を被せたまま、飛んだり跳ねたりすると破れてしまう可能性もありますが、びしょ濡れになることをある程度防ぐことが可能なので、応急対策としては良いです。

ビニール袋は、それ以外にもなにかと便利ですので、持っておくと良いかもしれません!!

まとめ

今回は、
WIREDMUSICFESTIVAL2019の服装や持ち物は?
についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

服装も持ち物も準備万端で、当日フェスを楽しんできてくださいね!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA