ケインコスギ紹介のピーナッツバターの食べ方はアメリカでも超人気!!

こんにちは、Saraです。

5月12日(日)放送の「誰だって波瀾爆笑」のゲストは、ケイン・コスギさんでした。

ケインコスギさんの半生や、行きつけのお店、現在はゲーマーとして活躍していることなど、さまざまな内容を紹介していました。

ケインコスギさんと言えば、「ファイトいっぱ~つ!!」がかなり印象的で、ムキムキの筋肉で岩をクライミングしている映像を思い出します。

番組中もとても優しい笑顔で出演されていて、素敵でしたね。

そして、番組内ではケインコスギさんの

パンの食べ方として、ピーナッツバターを塗る方法を紹介していました。

このピーナッツバターを使ったパンの食べ方、実は

アメリカでは超人気の食べ方なんです。

そこで今回は、ケインコスギ紹介のピーナッツバターの食べ方はアメリカでも超人気!!についてご紹介します。

【ケインコスギさんが紹介したピーナッツバターは「SKIPPY」】

アメリカでは、ピーナッツバターは

家庭に1つは絶対置いてある必需品です。

皆さん、自分なりの好みのピーナッツバターのような物もあって、いくつも購入する人もいます。

おやつに、セロリに大量のピーナッツバターを付けたり、中にはリンゴにつけるという人もいるそうです(笑)

私たち日本人からすると、ピーナッツバターってあまり馴染みがないように思いませんか?少なくとも私の場合、ピーナッツバターを塗ってパンを食べていた記憶ってほとんどないですね。

ただ、アメリカだと、このピーナツバターはむしろ健康食品として、子供の頃からたくさん食べる食品の1つだそうです。

そしてケインコスギさんが紹介したこのSKIPPYのピーナッツバター、種類も色々あります。

スーパーチャンク。


SKIPPYピーナッツバター(チャンク・粒入り・粗) 340g

これがケインコスギさんが紹介していたもの。

中に粒が結構な割合いで混ざっているので、食べ応えがあります。

個人的にも食べたことがありますが、このザクザク感が美味しくてはまってしまうおいしさなんですよね。

そして、クリーミー。


スキッピー ピーナッツバター クリーミー Skippy Peanut Butter Creamy 12oz(340g)×1本[送料無料]

粒が入っていません。

アメリカの公式サイトを見ると、スーパーチャンクよりレビュー数が多いので、こちらの方が人気なのかな?

個人的には、ケインコスギさん同様、スーパーチャンクの方が好みですが。

後、日本には輸入されていないようですが、低脂肪のクリーミーや、ローストハニーナッツVerなんかもアメリカでは販売されています。

【ジャムと一緒に食べる食べ方を「PB&J」と呼ぶ!】

ケインコスギさんが、

大量のピーナッツバターとストロベリージャムをパンに塗ってサンドイッチのようにして食べると紹介していました。

これ、実はアメリカでは超ド定番の食べ方なんです。

日本人に例えれば、梅干しおにぎりのようなものでしょうか(笑)。

これを「PB&J」、みんな会話では「PBJ」と呼んでいます。

小さい頃から当たり前にある食事のひとつで、小学生や中高生のランチにも、この「PBJ」を持参する生徒もたくさんいるそうです。

あのスターバックスにも、「PB&J on Wheat Bistro BOX」という名前のメニューがあり、野菜やチーズ、ヨーグルトのセット商品として販売しています。

アメリカでの人気「PB&J」、これから日本でも定番の食べ方になったり?!

【まとめ】

今回は、ケインコスギ紹介のピーナッツバターの食べ方はアメリカでも超人気!!についてご紹介しました。

それにしても、ケインコスギさん、とっても素敵な方でした。

こなりのゲーマーという意外な実情もわかり、これからゲーム界では益々人気になるかもしれませんね!!

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA