名港水上芸術花火2019は台風19号で雨天決行?中止や順延も調査!

こんにちは、Saraです。

10月12日に開催予定の「名港水上芸術花火2019」、開催がいよいよ今週末となりました。
楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

しかし!!
現在、台風19号(ハギビス)が発生し、今週末の三連休に日本列島へ上陸する見込みとの予報が出ています。

となると、花火大会の開催についても気になるところですね。

名港水上芸術花火2019は台風19号で

雨天決行となるのか
中止や順延はあるのか
有料席の払い戻しは?

について調査しました。

題して、
名港水上芸術花火2019は台風19号で雨天決行?中止や順延も調査!

です。

それでは早速みていきましょう!!

「名港水上芸術花火2019」は台風19号で雨天決行?中止か順延は?

花火大会は、台風19号の影響で、雨天決行するのでしょうか?それとも、中止か順延となるのでしょうか。

【最新情報!!】

台風19号の接近に伴う悪天候が予想されることから、お客様の安全を第一に考え、残念ながら公演を中止いたします。

翌10/13(日)順延日は、危険性を伴う設営準備等において十分な安全確保ができないこともあり12日(土)、13日(日)両日とも中止と致します。

改めて、皆さまにお楽しみいただけるよう振替開催を別日に設ける所存です。ご迷惑をおかけし大変申し訳ありませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【お客様へお願い】
お手持ちのチケットは振替開催・払戻ともに必要の為、大切に保存願います。振替開催ご来場にご都合がつかない場合は、払戻しの対応をいたします。(チケットの再発行はできません)

振替公演日程、払戻期間・方法については 10月17日(木)12:00(予定)に公式HPにて発表致します。

公式サイトより

調査したところ、10月7日時点では開催に向けて準備をしているとのことです!

今後の台風の進路や動きによって、状況が明らかになっていき、開催するか否かの詳細発表もあるでしょう。

そして、順延や中止については、台風の状況によって変わるかと思いますが、花火大会は、

荒天の場合は翌日に順延、翌日も荒天の場合は中止

となっています。

12日から13日にかけて、日本上陸〜通過という予報となっているので、台風の速度によってはもしかしたら13日も影響が出る可能性もあります。

もし13日も開催ができないと判断された場合には、中止となってしまいます。

ここは、是非とも開催してほしいところですね。
でも、何か事故があっては大変なので、主催者さん側も、判断が大変だとは思いますが・・・
今の時点では、「台風よ、早く過ぎ去ってくれ〜!」と祈るしかなさそうです。。。

なにか発表がありましたら、こちらにも追記していきますね。

今年も、多くの花火大会が順延や中止となっていました。

いくつかあげてみましょう。

【中止】一ツ瀬川花火大会2019(宮崎)
元の開催日:2019年9月21日(土)
台風17号の影響で中止となりました。
翌日に順延もありませんでした。
【中止】濃尾大花火 一宮市・羽島市市民花火大会(愛知)
元の開催日:2019年8月14日(水)
台風10号の影響で同月16日(金)に順延となっていましたが、
木曽川増水のため、再延期はなく中止となりました。

この他にも、たくさんの花火大会が中止となりました。

近年は台風の影響が大きく、開催ができない花火大会も、昔に比べ格段と増えた気がします。。

そんな中、台風の影響ではありませんでしたが、大雨予報で実際に雨が降っている中、開催した花火大会もありました

【雨の中決行!】くきのうみ花火の祭典(福岡)
開催日:2019年7月20日(水)
台風10号の影響で同月16日(金)に順延となっていましたが、
木曽川増水のため、再延期はなく中止となりました。

こちらは、SNSを見ていると、開催の時間だけ雨があがり、終わるとともにまた土砂降りという奇跡的な天気となったようです。

傘をさす人もちらほらいたようですが、開催中は荒天とまではならなかったようですね。

ただ、台風の場合、風も物凄く強くなりますので、例え雨が強くなくても、風が強い場合は、開催が危ぶまれます
花火は、風も大きく影響してくるので、当日の天気がとても大事になってきます。

いずれにせよ、今後の台風の動きと今後の主催者からの発表を待ちましょう!!

「名港水上芸術花火2019」有料席の払い戻しは?

当花火大会は、基本全席有料席の花火大会となっています。

万が一中止や順延となった場合、払い戻しはどうなるのでしょうか。

現時点では、開催に向けて準備を進めているとのことですので、チケットの払い戻しなどの対応については、発表されていません。

今後、万が一順延や中止となった場合は、おそらく払い戻しの対応がされると思いますが、詳細については、公式サイトにて発表があるまで待ちましょう!

こちらも、何か発表がありましたら、追記していきますね。

台風19号(ハギビス)の現在の位置や今後の動きは?

台風19号の10月7日時点での位置や今後の動きについて調査しました。

マリアナ諸島近海で大型台風となり、現在日本列島のある西方向へ進んでいます。

9日(水)には、更に勢力を強め、日本の南へ到達、その後勢力は衰えることなく”今年最大の台風”として日本列島へ接近、上陸する見込みとの予報となっています。

現時点では、
「12日(土)を中心に広く大荒れの天気となる」とのこと。

12日は、まさしく花火大会当日、そして進路も愛知県の方向へ向かってきている?といった状況ですので、開催が大きく危ぶまれる可能性は非常に高そうです。

「名港水上芸術花火2019」の詳細

こちらでは、「名港水上芸術花火2019」の詳細を少しご説明します。

日程

2019年10月12日(土)
開場17:30 打上:19:00〜20:15

会場

愛知県名古屋市港区港町 名古屋港ガーデンふ頭


まとめ

今回は、
名港水上芸術花火2019は台風19号で雨天決行?中止や順延も調査!

についてご紹介しました。

”今年最大の台風”と呼ばれている台風19号。

名港水上芸術花火2019」開催日当日に、広く大荒れの天気をもたらす
予報となっていました。

そして、花火大会の開催については

  • 現時点では開催の方向で準備を進めていること
  • 今後の台風の状況次第で開催するか否か変わること
  • 荒天の場合は翌日順延、翌日も荒天の場合は中止

について、判明しました。

今後も、何か情報が更新されましたら、こちらにも追記していきます。

皆で、花火大会の開催を祈りましょう!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA