SEVENTEENライブ2020の当選倍率がヤバイ!当落結果や一般は?

こんにちは、Saraです。

現在人気急上昇中のSEVENTEENが、2020年にドームツアーを開催することが発表されましたね!!

2016年に、初めて日本にてライブコンサートを開催してから、約4年でドームでツアーするほどの人気となったSEVENTEEN!!
勢いはとまりません!!

となると、ライブの当選倍率や当落結果について気になりますよね。

一般チケットについても調査してみました。

題して、
SEVENTEENライブ2020の当選倍率がヤバイ!当落結果や一般は?

です。

それでは早速みていきましょう!!

SEVENTEENライブ2020の当選倍率や当落結果は?

当選倍率!

まずは、ライブ会場のキャパからみていきましょう!

東京ドーム:約50,000人
福岡ヤフオク!ドーム:約45,000人
京セラドーム大阪:約50,000人

各会場と開催日数から、当ライブの総動員見込み数は、約24万5,000人となります!

動員数も物凄いですね〜!!
2019年のアリーナやホールからは、更に大きな会場であるドームでのツアーですから、盛り上がること間違いなさそうですね。

次に、応募人数について予測していきましょう。

SEVENTEENの日本のファンクラブの人数は、2018年時点で68,000人と言われています。
SEVENTEENがファンクラブを発足したのは、2016年。
約2年で68,000人というわけです。

2018年から現時点まで約1年経過していますが、この1年も同じようにファンクラブ会員数も増加していると仮定すると、現在の日本のファンクラブ会員数は、約10万2,000人という計算になります。

今回は、1人3枚まで応募可能ですので、1人2枚応募した場合と、1人3枚応募した場合で計算してみましょう!!

1人2枚応募した場合

約10万2,000人の方が、2枚応募すると仮定すると、当選倍率の予想は、

約0.8倍となります。

1人3枚応募した場合

約10万2,000人の方は、3枚応募すると仮定すると、当選倍率の予想は、

約1.24倍となります。

1人2枚だと、0.8倍という結果になりました。
「もう少し当選倍率も高いのでは?!」とも感じたのですが、開催日程が、5日間中4日間が平日であることから、倍率が割れてしまう可能性も考えられるかもしれません。

ネット上でも、会場が埋まるのか心配する声もちらほら。。

が、SEVENTEENは世界的大人気グループで、インスタのフォロワー数は、570万人、youtubeチャンネル登録者数は437万人と、世界中にファンがいる大人気グループです。

主催者側は、ドームでの開催を決定したわけですから、もしかしたら私が予想する以上に、既にファンクラブ会員数が増加しているのかも?しれません!!

ここで、特に応募が殺到し、倍率が高くなりそうな日程・会場を予想しました。

ずばり、

2020年5月23日に開催される福岡ヤフオク!ドームの公演

です。

理由は、5日間中この日だけ土曜日の開催であること、また福岡ドームが1日公演のみであることです。

土日は遠征組も多く参戦できますので、やはりこの日の公演は、倍率も高くなると予想されます。

他の公演日に関しては、東京2日間と大阪2日間であること、キャパもほとんど一緒で全日平日開催であることから、倍率にさほど差は出ないのかな〜と感じました。

ただ、東北や北海道での公演は今回ないので、もしかしたら平日であっても東京公演に若干応募が集中する可能性もあるかもしれません。

これらの情報は、あくまで予想となりますので、皆さんの参考となれば幸いです。

当落結果!

当落結果については、

2020年1月10日(金)17:00〜2020年1月17日(金) 23:00まで

となっています。

ちなみに、こちらの期間には支払い期間も含まれているので、期間中早々に当落結果の発表があり、17日23:00までに支払いをするという流れでしょう。

支払い期限の最終日の時間が23:00までとなっていますので、ご注意くださいね!

SEVENTEENライブ2020の一般は?

一般チケットの販売は、

2020年3月8日(日)12:00〜となっています。

一般チケットにどのくらい座席が回ってくるのかは予想がつきません。

が、間違いなく、ファンクラブ先行よりは倍率は高くなることが予想されます。

2019年の一般チケットでは、発売開始直後に完売となっていました。

一般チケットの場合、通常通りいけば先着順となりますので、発売開始の時間にはスタンバイして、準備万端の状態で挑まなければ、おそらく勝ち目は限りなく低くなるでしょう。

一般チケットに挑むという予定の方は、少しでも確率を上げるためには、予めチケットサイトの会員登録など諸登録は済ませておいた方が良いかもしれません。

いざチケットがゲットできても、そこから登録作業となっては、その間に仮確保したチケットが売り切れてしまったなんて事態にもなりかねません。

皆さんが、チケットを無事入手できることをお祈りしています!

SEVENTEENライブ2020|開催詳細

会場・日程

東京ドーム

2020年5月19日(火) 開場/16:00 開演/18:00
2020年5月20日(水) 開場/16:00 開演/18:00

福岡ヤフオク!ドーム

2020年5月23日(土) 開場/16:00 開演/18:00

京セラドーム大阪

2020年5月27日(水) 開場/16:00 開演/18:00
2020年5月28日(木) 開場/16:00 開演/18:00

チケット料金

前売り料金:指定席・注釈付き指定席 11,000円

受付期間(FC先行)

【受付期間】
2019年12月20日(金)17:00〜2020年1月6日(月)23:00まで

【抽選結果確認・支払い期間】
2020年1月10日(金)17:00〜2020年1月17日(金)23:00まで

まとめ

今回は、SEVENTEENライブ2020の当選倍率がヤバイ!当落結果や一般は?

についてご紹介しました。

倍率はそこまで高くなさそうという予想結果となりました。

この記事をご覧になった方1人でも多くの方が、チケットを入手できることをお祈りしています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA