北陸新幹線2019-2020年末年始の混雑予想!狙い目はいつ?

こんにちは、Saraです。

いよいよ年末年始が近づいてまいりました。
年越しは帰省し家族でゆっくりする方、または旅行先で年越しをする予定の方、皆さま過ごし方は様々でしょうが、帰省する際に利用する公共機関の1つが、新幹線ですよね。

今年、台風19号の影響で、車両の3分の1が水没してしまった北陸新幹線。

11月7日現在は、9割近くまで運行ダイヤは復旧していますが、まだ100%には至っていない状況。
新幹線が水没してしまっている映像が衝撃的で、鮮明に記憶に残っています。

年末年始までに増発するようにと政府からも要請があったようですが、車両が廃車となってしまった以上、年内復帰はなかなか厳しいですよね。

となると心配なのが、年末年始の新幹線の混雑状況ではないでしょうか。

ということで、北陸新幹線の混雑予想と空いている時間帯がいつなのか、まとめてみました。

題して、
北陸新幹線2019-2020年末年始の混雑予想!空いている時間帯はいつ?

です。

それでは早速みていきましょう!!

北陸新幹線2019-2020年末年始の混雑予想!

今年の年末年始の休暇はいつからいつまで?

年末年始のお休みは、行政機関の休日に関する法律というものがあって、この中で、12月29日~1月3日までと定められています。

これをふまえて考えてみると、2019〜2020年年末年始の休暇は、

2019年12月28日(土)〜2020年1月5日(日)まで

の方が多いでしょう。

銀行など金融機関にお務めの方は、31日〜3日までが年末年始の休暇と決まっていますので、30日(月)に出勤される方もいらっしゃいますね。

となると、新幹線についても、本格的に混雑するのは、31日からなのでしょうか。

混雑予想!

混雑予想をしてみます。

昨年の混雑状況をみてみましょう。

ずばり、2019-2020年の北陸新幹線の混雑は、

帰省ラッシュのピークが、
2019年12月28日(土)29日(日)

Uターンラッシュのピークが、
2020年1月4日(土)

と予想します!!

ここから理由をみていきますね。

まずは、過去の混雑状況をチェックします。

2018年、北陸新幹線の帰省ラッシュのピークは、
018年12月29日(土)30日(日)の午前中に満席

Uターンラッシュのピークは、
2019年1月3日(木)

となっていました。
Uターンラッシュに関しては、一部を除き、席の確保はできる状態となっていました。

こちらは、2018年12月21日現在、JR東日本から発表された内容です。

2017年、北陸新幹線の帰省ラッシュのピークは、
2017年12月30日(土)

Uターンラッシュのピークは、
2018年1月3日(水)

となっていました。

これらの過去のデータをみてみると、帰省ラッシュは、29日以降の土日に集中している傾向があると言えそうです
となると、今年は、28日(土)29日(日)が、ピークを迎える可能性がありそうですね。

Uターンラッシュのピークについては、通常毎年1月3日にピークを迎えていますが、今年は4日5日と土日となるので、この土日にピークがずれ込むのではないでしょうか。

ただ、ここからもう1つ予測できることとして、Uターンラッシュが、3日に集中しない、つまり

3日〜5日にかけて分散する可能性もありそうですね。

ただし、前でも少し触れましたが、車両が水没し廃車となってしまった影響で、現時点で90%の復旧状況となっており、年内完全復旧は難しいと言われています。

ですので、昨年は、ピークの日の午前中が満席となっっていましたが、今年は終日満席となってしまうことも考えられますね。

今年は特に、お早めの座席の確保が必要かもしれません。

にしても、年末のピーク時の東京駅、恐ろしいですね。
大大大混雑です。

新幹線内だけでなく、駅での混雑も考慮すると、できるだけ空いている時に利用したいものです。。

北陸新幹線2019-2020年末年始の空いている時間帯はいつ?

空いている時間帯はいつなのか、予想していきましょう。

帰省ラッシュの狙い目は、
28日(土)29日(日)夕方以降もしくは30日31日

Uターンラッシュの狙い目は、
2020年1月3日以前、4日(土)5日(日)の午前中

と予想します!

混雑予想のところで少しご紹介しましたが、2018年の帰省ラッシュは、ピークの日のいずれも午前中が満席となっていました。

ここから予測できることは、

https://polkadot-momlife.com/wp-content/uploads/2019/06/1395203.jpg

帰省のときは、早めに帰りたい!

早めに帰ってゆっくりしたり、なるべくたくさんの時間を帰省先で使いたい〜!

ということですね。

私自身も振り返ってよくよく考えてみると、実家に帰るときは必ず午前中朝一番に自宅を出て、帰宅は夜遅く・・・となっていることに今気づきました。

ですので、この心理を逆算し、

ピークの日であれば、午前中ではなく夕方以降の遅い時間にする

と、比較的空いているかもしれませんね。

一方、Uターンラッシュはというと、

https://polkadot-momlife.com/wp-content/uploads/2019/06/1385245.jpg

せっかくの休みだし、朝はゆっくりのんびりしてから、帰宅したいな〜。

となるパターンが多いので、午後に混雑する可能性が高いでしょう。

となると、

ピークの日であれば、午後以降ではなく、午前中の早い時間にする

と比較的空いているかもしれません。

こちらは、あくまで私の予想となっていますので、皆さんの参考となれば、嬉しいです。

まとめ

今回は、
北陸新幹線2019-2020年末年始の混雑予想!空いている時間帯はいつ?

についてご紹介しました。

今年は、車両が廃車となっている分、例年より混雑する可能性もでてきた北陸新幹線。
でも、こんな時だからこそ、たくさん利用して頑張って復活してほしい!という思いを伝えたい・・・

と話しがそれてしまいましたが、今回の記事を参考に、皆さん楽しい年末年始をお過ごしください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA