TEPPENベンチプレス2019夏の優勝者は?武田真治が2連覇?

こんにちは、Saraです。

8月9日、「芸能界特技王決定戦TEPPEN2019夏の陣」が放送されますね!

2019年1月に放送されたTEPPENのベンチプレス対決では、109回という誰もが仰天の回数をたたきだし、圧倒的1位で優勝しました。

今回、果たして2連覇となるのか?!
武田真治さんを超える挑戦者が現れるのか?!

調査してみました。

題して、
TEPPENベンチプレス2019夏の優勝者は?武田真治が2連覇?
です。

「TEPPENベンチプレス2019夏」一覧

まずは、今回の「TEPPEN2019夏の陣のベンチプレス対決」に出場するメンバーを見ていきましょう。

武田真治

前回の王者武田真治さん!

武智海青(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

出場者最年少!

View this post on Instagram

公式 instagram START🔥 —1—

A post shared by 武知 海青 (@kaisei_takechi_official) on

なかやまきんに君

ボディービルダーでもあるなかやまきんに君。

ボビーオロゴン

格闘家でもあるボビーオロゴンさん!

トム・ブラウンみちお

筋肉、握力が凄いと話題のトム・ブラウンみちおさん。
TEPPENで、その実力が明らかになりそうですね!

横川尚隆

こちらもボディービルダーの横川尚隆さん。

いやいやもう横川尚隆さん、スーパーサイヤ人レベルですよね!!
ドラゴンボールの登場人物にしか見えないです(笑)
クオリティ高すぎます。

皆さん、相当な筋肉保持者であることは一目瞭然です。

TEPPENに向けても筋肉を完璧に仕上げてきたことでしょう。

見た目の筋肉量だけで見たら、横川尚隆さんが圧倒的勝利となりそうですが、
そんな簡単な競技ではないですよね。

皆さん、格闘家やボディービルダーとしても活躍している方が多いので、名誉のためにも超真剣ガチンコ勝負で挑んでくることは間違いなさそうです。

今回はルールが変わる?!

今回は、前回とルールが変わるようです。

新ルール
持ち上げるバーベルの重さは、一律50キロとする。

これはどういうことかというと、体重が重く筋肉量が多い挑戦者の方が有利となるということ。
つまり、武田真治さんは新ルール適用になって一気に不利な状況にたたされてしまったんですね。

実は、前回武田真治さんが圧倒的回数を叩き出して優勝した際、ベンチプレス経験者たちの間で、「チーティング疑惑」がありました。

ようは、「ズルをしてたんじゃないの?」と。

武田真治さんがベンチプレスをしている時、足元にかなり高めの足台を利用していたそうです。

この高い足台があると、足が踏ん張りやすくなるため、驚異の回数を叩き出せたのではないかと言われています。

もちろん、これは前回のTEPPENのベンチプレス対決のルールに反しているわけではないのですが、この足台のおかげで優勝できたのではないかということでうね。

この「疑惑」が考慮されての新ルール設定となったのかどうかは不明ですが、圧倒的不利となる武田真治さんが、今回はどのくらいの数字を叩き出すのか楽しみですね!

武田真治2連覇は?

前回王者の武田真治さん、今回も優勝し、2連覇となるでしょうか。

先ほどもお伝えしたように、今回は武田真治さんに簡単に2連覇はさせまいと(笑)、かなり不利なルールに変更されています。

では、新ルールにおいて有利な出場者は誰なんでしょうか。

  • 筋肉量が多いこと
  • 体重が重いこと

この2つの条件に当てはまる出場者が優勝者候補となりそうですよね。

筋肉量についてはデータがないので、明らかにされている体重から優勝者候補を見てみます。

武田真治さん:56キロ
武知海青さん:78キロ
なかやまきんに君:77キロ
ボビーオロゴン:92キロ
トム・ブラウンみちお:95キロ
横川尚隆さん:75キロ

ななななんと、体重からみると「トムブラウンみちお」さんが一番体重が重かったです!!

この芸能界の筋肉マンが揃う中で、トム・ブラウンみちおさんが優勝したら物凄い仕事増えそうですが(笑)
筋肉量が、本物のボディービルダーや格闘家には勝てなさそうですよね。

もちろん体重は日々変化しますし、あくまでネット上のデータからの推測なのですが、結果が楽しみですね!!

最終結果!

以下が、ベンチプレス対決の最終結果になります。

【1位】
横川尚隆さん 84回
【2位】
武田真治さん 71回
【3位】
ボビー・オロゴンさん 63回
【4位】
なかやまきんに君 55回
【5位】
武知海青さん 50回
【6位】
トム・ブラウンみちおさん 25回

ということで、横川尚隆さんが優勝となりました!!

しかし、絶対的不利と言われていた武田真治さんが、自身の体重が56キロにも関わらず、50キロのベンチプレスを71回もあげたという結果に、皆さん驚きと賞賛の嵐でした!!

次回の対決はどうなるのか、武田真治さんには是非リベンジしてもらいたいですね!!

まとめ

今回は、
TEPPENベンチプレス2019夏の優勝者は?武田真治が2連覇?
についてご紹介しました。

新ルールでも武田真治さんが優勝者となったら、本当に凄すぎます!

また、筋肉界がざわつきますね!(笑)

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA